ブログBLOG

マンション購入で注意する室内空間の快適性「言われてみれば判る」事

UPDATE:2015.12.21
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション選びで室内空間の快適性は

とても重要です。

 

IMG_1549

 

しかし不動産情報から読み取れるのは

主に平面図と価格です。

 

今日は「言われてみれば判ること」を

事前にお話ししますので

価格と平面図だけに捕らわれないように

よく確認をして下さい。

 

24時間換気

24時間換気

 

シックハウスなどの社会問題で

2003年から義務づけられた

24時間換気システム。

 

それ以前のマンションには

義務づけられていません。

 

また、この設備は新築にだけ適用されるので

リフォームでは設置する義務はありません。

 

法改正以前のマンションを

一般建材でリフォーム済みとして販売する場合

24時間換気システムが付いているかどうか

確認する必要があります。

 

収納率

収納率

 

マンションを購入してから気づく

不満要素の収納の広さがあります。

 

一般的に収納率と呼ばれ

専有面積の○%ぐらい

と言われています。

 

マンションの場合には

7~8%ですが、

戸建て住宅だと10%~15%。

 

ご自身の今の住まいの状況と

照らし合わせながら確認する必要があります。

 

遮音性

遮音性

 

床や界壁(隣の住戸との壁)の遮音性は

コンクリートの厚さや、

その仕上げ状況によって変化します。

 

また、サッシの遮音等級や

吸気口の騒音対策など

必要な地域であれば対策済みかどうか

確認する必要があります。

 

可変性

可変性

 

将来の家族のライフステージの変化

子供の成長によって、

居住空間は変化します。

 

その時々に最適の間取りがありますが

可変性がないと住みづらい家になってしまいます。

 

PSと呼ばれる配管スペースが

室内に多いと水回りの変化や

間仕切りの変化に制約が出てきます。

 

床下配管の位置による

段差なども注意が必要です。

 

床は「二重床」

天井は「二重天井」を

なるべく選ぶと可変性が高まります。

 

無理矢理なマンション

無理矢理なマンション

 

住戸数を増やして販売売上をUPするために

階高が低かったり、

崖地を使って半地下や地下マンションになっていたり

最上階のバルコニーに庇がなかったり

 

どこか無理矢理感のあるマンションは

避けた方がよいでしょう。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

マンションはせっかく構造体以外のもので

専有部分が構成されているのですから

リフォームの自由度は高いほうが良いです。

 

それは、間取りと物件価格だけでは

つい見逃してしまうようなものです。

 

今日は簡単な注意項目をお伝えしましたが

将来の家族のライフステージを考えながら

可変性をしっかり見ることが大切です。

 

せっかく購入したマンションの

リフォームの自由度が低かったら

楽しみも半減してしまいますよね。

 

 

関連ブログ

マンション購入後の不満項目を知り対策をとるコツ2つ

マンション全般 ブログ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

もうすっかり冬のはずですが

なんだか微妙に暖かいですよね・・・。

 

でも温水プールはすっかり冬の温度

温水にする機械の能力の問題なのか省エネなのか

プールの水が冷たくて、

最初は気合いを入れないとプールに入れません。

 

夏は夏でお湯状態になっているので

水分補給をかなりしながら泳ぎます。

なんで適温にならないんですかね~

 

水泳教室の姉さん方が言ってたのですが

「ゴーグルからの水の浸入が増えるのは

シワのせいなのよ」

というような会話をしていたのですが

ホントですかね~?

 

なので僕もゴムバンドをついキツく締めてしまい

プールのあとの目の周りのゴーグル跡が

消えずハズカシイです。

40代は初老だと娘に言われてから

こういうネタが増えている気がします・・・。

 

初老ネタを最初に書いたブログはコチラ

皆さんの初老ネタも随時募集しております・・・。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.12.21
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。