ブログBLOG

マンション購入時、遮音性能はサッシの等級を確認するのを忘れずに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの購入を検討されている方の中で

駅近や都心、幹線道路沿いなど

検討されている方は

サッシの遮音性能がいくつかあることを

ご存じでしょうか。

 

d3a31646188586c8b13d7f3331097fb3_s

 

窓はガラス1枚ですから

もともと遮音性能が低い場所です。

 

今日はマンションのサッシの

遮音性能についてお話しします。

 

立地条件によって音は様々

立地条件によって音は様々

 

マンションの立地条件は様々です。

音に関して敏感だったり

もともと静かな環境で育った方は

都心の幹線道路の騒音や

電車や駅の音など

とても気になると思います。

 

僕の自宅も東武スカイツリーラインの横なので

結婚当初は妻は寝付けなかったといいます。

(今は爆睡してますが・・・。)

 

IMG_1341

 

また、低層階では静かでも

上層階だとうるさく感じることもあります。

音が回りに囲まれていると

上に抜けてくることがあるのです。

 

なので、音が気になる立地の場合には

かならず現地で確認することが大事です。

(新築マンションは確認出来ないし、そもそもおすすめ出来ない)

 

サッシの気密性

サッシの気密性

 

外部の騒音は空気を伝ってきますので

窓の遮音性を上げるには

気密性を高めることが必要です。

 

その窓の気密性は

サッシの性能で変わってきます。

 

一般的なサッシは

2枚の引違いになっていて

枠と障子の間から空気が漏れやすくなります。

 

この部分の漏れやすさを工夫したものが

「セミエアタイトサッシ」や「エアタイトサッシ」で

こうしたものは気密性が高くなっています。

 

遮音性は気密性と関係している

遮音性は気密性と関係している

 

遮音性は気密性と密接に関係してます。

しかし、

性能の測定方法は異なります。

 

サッシを通過する際に

音のエネルギーが減少するレベルに応じて

つけたものがサッシの遮音等級を表す「T値」です。

 

最も遮音性能が高いのは

二重サッシ(サッシの内側にもう1枚サッシをつけたもの)

であり、T4です。

 

身近な音の強さ

身近な音の強さ

 

私たちを取り巻く環境は

様々な音に囲まれていますが

以下の表が音の強さの目安です。

 

WS000000

 

IMG_0962

 

サッシの遮音等級

サッシの遮音等級

 

通常使われるサッシは

「等級なし」から「T3」までです。

「T4」は二重サッシだからですね。

 

最も一般的なアルミサッシは

「等級なし」で15db程度の

遮音効果しかありません。

 

WS000001

 

「T3」クラスになると35db以上の遮音効果があり

外部が騒がしくても室内は

静かな図書館のようです。

 

また窓の遮音性はガラスの厚さも関係します。

厚さが厚いほど遮音性が関係します。

 

2枚のガラスを合わせた複層ガラスは

ガラスの空気層が特定の周波数に共振して

音漏れが起こることがあります。

 

私たちが防音室をつくる時に

窓も同時に作ることがありますが

こうした効果が起きないように

2枚のガラスの厚さをそれぞれ変えたりします。

 

それによって共振が抑えられたりします。

 

マンションの部屋を選ぶ時には

マンションの部屋を選ぶ時には

 

分譲マンションの場合

特定の位置にある部屋のみ

等級の高いサッシが採用されている

場合があります。

 

それは幹線道路に面していたり

様々な騒音の理由からですが

等級が上のサッシを採用している

すぐとなりにある部屋で

等級ランクが下の部屋があります。

 

そした、騒音のある位置に近いけれども

サッシの遮音等級が低い部屋

には気をつけなければなりません。

 

中古マンションであれば

実際に時間帯を変えて

騒音の状況を確認したり

 

新築であれば

そうした等級の境目で

ランクの低い部屋については

出来れば購入を控えるほうが無難です。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 先日は福島方面に団体旅行の下見にいってきました!

初日は被災地と火力発電所をまわり

二日目は会津若松で鶴ヶ城をまわったりしました。

 

IMG_6341

 

団体旅行の場合、移動時間や料理の確認なども

かかせません。

 

 

IMG_6346

 

本番の楽しみは薄れるのですが
少人数であーだこーだいいながらまわる下見旅行も

結構好きです。

 

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。