ブログBLOG

原因不明の体調不良はシックハウス症候群のなりかけを疑ってみる

UPDATE:2015.10.31
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろな方とお話しをすると

慢性的体調不良やアレルギー

何をしても抜本的解決にならず

困っているという事を伺うことがあります。

 

eeb2a5853b90fd304948cd17109d433a_s

 

これは当然ながら

環境や生活習慣、食べ物に

よることも多いのですが

住環境や空気に関する要因を

疑ってみることは無いようです。

 

今日は様々な体調不良に対して

いろいろと試したけれども

あまり良い方向には向かわない方へ

「シックハウス症候群」というものがどういうものか

改めてお伝えすることで

 

体調不良の原因解決の

糸口につながるような

お話しが出来たらと思います。

 

シックハウス症候群

シックハウス症候群

 

シックハウス症候群とは新築やリフォームをした建物に

入居後、粘膜刺激症状や頭痛など

様々な症状が出てくることを言います。

 

頭痛や目の痛みやくしゃみや鼻水
食欲不振や倦怠感、

不整脈や耳鳴り

ありとあらゆる症状があります。

 

僕が以前受けたご相談者様は

「あくびが止まらなくなる」という方もおり

本当に個人差のあるものなので

それが「空気のせい」とは気づきづらい
ということが、「シックハウス症候群」が

一般的に認知されづらい原因だと思います。

 

汚染原因物質

汚染原因物質

 

シックハウス症候群の原因となる

汚染原因物質は様々です。

 

住宅建材

 

8

 

新建材に代表されるビニルクロスや

合板のフローリングや塗料、接着剤など

現代の一般的な住宅をつくる上で

一番多く使用されているものは

 

VOC(揮発性有機化合物)と呼ばれる

化学物質が室内空気を汚染することで

知られています。

 

なるべくこうした石油由来の製品を

特に室内で採用しないことが大切です。

 

家具

輸入家具は主に東南アジアで

作られたものであり

そうした海外の家具には

VOC(揮発性有機化合物)を

多く含んだものが多数あります。

 

また、家具業界自体の

素材に対する規制も設けられておらず

各団体の自主規制にとどまっています。

 

そのため、リフォームや新築で

素材に気をつかった工事を行っても

家具から放出されるVOCによって

体調不良になる方が多くおります。

 

2a0d9fbf00b5d348f6ec2f8c184443c9_s

 

特にベッドは長時間触れるものであり

家具の選定には十分注意が必要です。

 

また、ベッド業界の自主規制は

住宅の内装に使ってはいけない

スリースターと呼ばれるレベルの建材の

仕様を許可しています。

 

家電

パソコンや電気ヒーター、掃除機などから

化学物質の放散が認められています。

温度が上昇する家電は

ほぼ何らかの化学物質が出ていると

考えて良いと思います。

 

具体的には

フェノール、エチルヘキサノール、トルエン

また、オゾンなども放散されています。

 

最近は量こそ微量になって来たようですが

その他の汚染原因が沢山ある為に

こうしたところからも汚染物質が

室内に出ていることを知っておきましょう。

 

日常生活用品

 

b5529271c80bacf52e36bf069c0bd284_s

 

現代の生活は様々な

ケミカル用品で便利になりました。

 

除菌、殺菌、殺虫、

芳香、防虫、消臭、脱臭などなど

 

洗剤や柔軟剤、シャンプーやリンス

香料の入っているもの全てです。

微量ですが放出する原因物質の

ひとつとして認識して

出来るだけ少ない量を

自宅に入れるという意識を持つことが大事です。

 

車の中(おまけ)

「シックカー」という言葉を

聞いたことがありますか

 

1111 (4)

 

シックハウスの車版ですが

社内はプラスチックや電気機械

化学繊維や合成皮革などなど

化学物質が放出し車内に

濃い濃度でとどまっています。

 

ある実験では、厚生労働省の

暫定目標の400マイクログラムの

約35倍の濃度が検出されています。

 

当然ながら閉め切った車内で使う

芳香剤はどの使用は避けたほうが良いです。

 

新車のにおいが薄れてくる

中古車に乗るほうが比較的安心です。

新車の場合には、

よく換気をしながら乗って下さい。

 

治療法

治療法

 

原因物質から離れる

新建材などで汚染された

室内環境から離れる

リフォームや新築で、そうでない住宅に変える

というだけでなく、

 

先に述べた日用品など含めて

様々な化学物質を使用している場合

それを使わない、もしくは

減らすことが有効です。

 

化学物質を代謝促進するものを摂取

医師に相談することで

体外に排出しやすくする薬を処方してもらえます。

また、米国ではタウリンやコエンザイムQ10などの

効果も報告されています。

 

しかしエナジードリンクは他の様々な

有害物質が含まれているのでおすすめ出来ません。

医師の指導にしたがい摂取してください。

 

運動をして汗をかく

多くの有害物質が脂溶性でも

代謝後はは水溶性として排出されるそうです。

 

発汗で化学物質を早く体外に出すには

運動して発汗することが有効だと言います。

 

シックハウス症候群の方は

人より汗をかきづらかったり

人が汗をかいていないのに汗が出たり

することがあるようですが、

運動などの発汗を続けていくと

徐々に改善されていくと言われています。

 

食事

 

IMG_0991

 

食品には様々な化学物質が入っています。

あれもダメ、これもダメというと

外食などは出来なくなってしまいます。

 

僕のひとつの目安は

「なるべく工場から出てきたものは食べない」

という基準です。

 

この様になにか簡単な基準を設けると

判断が楽になるかもしれません。

 

自宅で気をつけること

自宅で気をつけること

 

シックハウス症候群の方、

もしくは、そうじゃないか?と思っている方は

自宅ではなにより「換気」が大事です。

 

室内にたまった化学物質を

つねに換気で室外に出すことで

室内は新鮮な空気になります。

 

P5030160

 

また、換気には通り道を考えることと

入口と出口を作ることが効率の良い換気のコツです。

ビンをいくら吸っても空気が出ないのと同じで

入るところと出るところを作ることが大事です。

 

詳しくは末尾の関連ブログを読んでみてください。

 

まとめ

まとめ

僕のまわりの様々な方々で

常に体調不良の方もおります。

 

そうした方は

長い間煩っている場合には

「こういうもの」としてあきらめている方も多いです。

 

また、住環境を変えることは

お金がかかることですし

ましては職場環境を変えることは

今の時代は簡単ではありません。

 

なので、身の回りあるケミカルなものを

少し遠ざけてみたり

空気の美味しい高原にでも出かけて

ご自身の体調変化を感じてみたりすると

良いかもしれません。

 

11902575_870473989695996_9076470453990400289_n

 

旅行の際は少し高いですが

ビジネスホテルなどには宿泊せず

少し古い旅館などが

化学物質の放散が少ないです。

 

「もしかして」とご自身の体調不良が

シックハウスなどの問題に

関連しているのではないか?

と疑う方は

 

まず、今おかれている環境から

旅行などで離れてみて

身体の声をよく聴いてみて下さい。

 

関連ブログ

健康を気にするなら、住まいとともに家具にも配慮が必要です

シックハウス症候群・化学物質過敏症はどのような人がなりやすいか

家の換気は風の通り道を考える(住環境、出来ることから始めよう)

寝室とクローゼットの位置と健康 実は関係があるのをご存じですか?

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

シックハウスや化学物質過敏症の方は

症状がまだ少ない方は気づいていない方も多いと思います。

 

なんとなく体調不良だったり、

原因は食だと思い込んでしまったり。

やはり多面的に見ながら専門家に相談することが大切ですが

なかなかご自身が理解しないと行動に移せないところが

難しいところですね。

 

僕はずっと空気環境が比較的良いところで生活しているのと

野山に常に出かけていくので、

科学性のにおいの強いところに行くと

本当に気分が悪くなってしまうので大変です。

 

たまに、においがキツいタクシーにあたると

途中下車になってしまうこともあります・・・。

 

最近、タクシーの消毒や抗菌、防虫などが

すごくキツくなったのは気のせいなんですかね~??? 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.10.31
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。