ブログBLOG

床暖房でも私達が考える本物の木の床で実現可能。その木とは

UPDATE:2016.08.08
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはリフォームや新築を考える時

床暖房を設置するか否かで迷いますか。

 

床暖房は現在一般的な暖房器具としては

僕は最高の設備だと思っています。

 

床から温めるので効率的ですし

ドラフトというエアコンにありがちな風を

感じて不快に思う必要もありませんし

ハウスダストも巻き上げません。

 

でも、床暖房対応のフローリングって

よーく見て下さい。

木としての本来の美しさや温かみが

感じられない木を提案されてませんか?

 

今日は床暖房用の木について

お話しをします。

 

床暖房用のフローリング

床暖房用のフローリング

 

床暖房用のフローリングというと

一般的なものは機械乾燥を

バッチリかけたカラカラの木です。

 

つまり、水分をなるべく抜いてしまい

しっかりと乾燥させて安定させることで

床暖房からの熱で変化しなように

つくっているからです。

 

こうした基準はどこからかというと

ガス会社の床暖房対応フロア

の基準からきているのです。

 

PB260337

 

そもそも温水床暖房は

通常の無垢の木を使うと

熱で変形してしまうことがあります。

 

そうしたことはクレームに繋がるので

ガス会社が基準を設けて

そのテストに合格したものでないと

使用したばあい保証が出来ません。

 

なので、盲目的に木をカラカラに

一律乾燥させてしまっているのです。

 

全国をまわるとみえてくる木

全国をまわるとみえてくる木

 

床暖房対応のフローリングというのは

世の中に沢山、販売されていますが

そうしたものは、ほぼこのように

乾燥されたものです。

 

なので、天然に乾燥した木と比べると

もはやウエハースかミイラのようにスカスカな状態で

とてもオススメ出来る状態のものではありません。

 

PB270352

 

でも、全国を色々とまわっていると

丁寧に乾燥させて床暖房でも問題ない

無垢の木のフローリングを作っている方がいます。

 

どうやって作っているのかというと

職人的目で見て、木の性質を読み

熱で変形しづらいものを選びます。

また、機械で乾燥もさせる

人工乾燥と天然乾燥を交えながら

一度に乾燥させるのではなく

じわじわと進めていくのです。

 

また、乾燥が済んでも、

職人的目で見て、ダメなものは外す。

 

そした手間ひまと技術をかけて

つくっているのです。

なので、無垢の木のフローリングで

床暖房をする場合には、

あまり良い木がないと諦めていた方

 

もしくは、工務店やデザイン事務所など

床暖房というと、無垢はやめたほうあいい

と言われてしまった方も、諦めないで下さい。

 

素晴らしい仕上がりで

100%天然乾燥にもひけをとらないような

無垢の木のフローリングを見つけることが出来ます。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

床暖房で無垢の木の床というと

一般的にはカラカラの木か

焦げたような匂いの木になりますが

全国をくまなく探すと良い物に巡り会えます。

 

それは、木の本来の香りや油が残っており

天然乾燥の木とあまり変わらないものもあります。

 

床暖房を一度経験された方は

もはや諦めきれない暖房設備ですが

床暖房を知らない方も、

年齢を重ねていかれる世代の方には

是非オススメしたい暖房設備です。

 

その際には、一般的な床暖房対応の

フローリングを安易に選んでしまう前に

しっかりと職人の手でつくられた

天然乾燥の木に近い、床暖房対応の

無垢の木のフロアを手に取ってみて下さい。

 

あまりの違いに驚くはずです。

 

関連ブログ

無垢の木で床暖房対応フローリングは手間ひまかければここまで美しい

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

高知の四万十にいったときに

四万十桧に心を奪われました。

 

PB270370

 

高知県は日射量も雨量も日本一なのをご存じですか?

この話しをすると、南国のイメージを持ちますが

山間部は冬は雪も積もるエリアなんですね。

 

なので、温かく雨が多いのでどんどん成長して

冬はしっかりと冷え込んで年輪を強く作ります。

 

赤身が綺麗なピンクなのも特徴です

油分も多く、長持ちする木ですが

天然乾燥にこだわる製材所が

なかなか見つかりませんでした。

 

でも、いよいよ四万十桧を

皆さんにお届けできる時期も

近いかもしれません。

僕も今から楽しみです。

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.08.08
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029