ブログBLOG

新畳を入れた方はかびの生えやすい一年目の梅雨と夏こそ取り扱い注意!

UPDATE:2016.06.29
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リフォームや新築工事で

新畳を入れた方は

カビが生えやすい初年度の

今(梅雨・夏)こそ

取り扱いに気をつかってあげて下さい。

 

tatami

 

ダニの発生は温度と湿度の高いとき

ダニの発生は温度と湿度の高いとき

 

ダニの発生は温度と湿度が高くなる

梅雨時期や夏の時期が一番多くなります。

 

おおまかにいうと

温度は20度~30度

湿度は60%以上

そしてダニのエサになるもがあると

ダニが繁殖しやすい環境となります。

 

ダニのエサとは、人間のフケやチリ

カビなどがエサとなります。

 

増える場所はふとんや子供の大好きな

ぬいぐるみ、そしてジュータン

動物や食品などです。

 

鰹節のビニールを輪ゴムで縛っただけでも

出入りすると言われています。

 

畳にジュータンを敷かないで

畳にジュータンを敷かないで

 

和室を洋室づかいしたいために

畳にジュータンを敷いてしまうのを見かけますが

とても不衛生な環境となります。

 

畳の目も潰れますし、畳表を覆うので

畳の様々な効果が阻害されてしまいます。

 

またホコリも溜まりやすくなりますし

畳表面の油分もなくなり痛みやすくなります。

 

湿気も蓄えやすく、乾燥しづらくなるため

カビやダニが益々増殖しやすい環境となります。

 

結露が発生する部屋はカビが生える

結露が発生する部屋はカビが生える

 

最近の住宅は気密度が高くなっています。

しかし、正しい換気や除湿をしないと

結露が発生してカビが生えやすくなります。

 

畳も居心地良く

畳も居心地良く

 

110821 063

 

畳が健全でいる環境は

人間にとっても過ごしやすい健康的な環境です。

 

畳にカビが発生したり、ダニが発生したりする環境は

人間にとっても健康的な環境とはいえません。

 

ある意味、畳は健康のバロメータとなります。

畳によい環境を意識することで

住宅内部も健康的な環境を維持することが出来ます。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

先日、LINEで妻から「どっちがいい!?」と

娘の振り袖の写真が数枚送られてきました。

 

見た瞬間「おおおっ!」とビックリしたのは

まだ娘は18歳だからです。

 

なんでもう成人式の振り袖の話しになるのか

まったく理解できなかったのですが

どうやら前の年では着物を選ぶこともままならないようで

2年前から準備をするのが当たり前だということです。

 

それにしてもつい最近まで子供だと思ってたのに

どんどん女性らしくなる娘にひるみながらも

まだまだ成長が楽しみで

思わず目尻が下がります・・・。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.06.29
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029