ブログBLOG

無垢の木のフローリングの手入れはお手軽簡単で愛情さえあればいい

UPDATE:2016.04.10
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無垢のフローリングの手入れが心配

という声をたまに聞きます。

 

PA190845

 

昨今では「本物の木」が

身の回りから少なくなり

「合板」や「シート」貼りの家具や

カウンターなどが増えたので

 

なんとなく「無垢の木」の扱いが

心配になるのだと思います。

 

無垢の木フローリングの手入れ

無垢の木フローリングの手入れ

 

無垢の木フローリングの手入れは

どうしたらよいのでしょうか。

 

簡単です

「硬く絞った雑巾で拭く」

といういたってシンプルな方法です。

 

僕たちが主催している

「つちからの会」の田んぼ学校に参加された

お客様は米ぬかも積極的に使っているようです。

 

煎った米ぬかを布につつんで茶巾にしたもの

これで床をこするのは昔ながらの方法です。

これをすると艶が出てきます。

 

床の補修方法

床の補修方法

 

何かを落として凹んだ部分は

杉であれば、ぬらした手ぬぐいを当てて

アイロンをかければ凹みが戻ります。

 

傷は削ってサンドペーパーをあてるだけです。

万が一、節が抜けてしまって穴が開いたら

梅の木の枝を差して平らにします。

梅の木は赤身があるので節に似ているんですね。

 

これは工務店さんに依頼したほうが

良いかもしれません。

 

いずれにしてもピカピカコーティングの

合板フローリングでは絶対に出来ない

補修方法です。

 

ワックスがけの頻度

ワックスがけの頻度

 

正直言って、お客様ごとに様々です。

場合によっては1年に一度で十分です。

 

それよりもたまに「固く絞った雑巾で拭く」

ようにしてあげてください。

 

もう少しワックスかけたいなぁという方は

半年に一度くらいで十分です。

 

シミを付けたくない

シミをつけたくない

 

シミを付けたくない方は、

浸透系の塗料を塗って

ワックスを二度がけすると

足触りはそのままに、汚れに強い

無垢のフローリングになります。

 

ペットや小さなお子さんがいらっしゃる

ご家庭には良いかもしれませんね。

 

何も塗らないと、コーヒーを少したらしただけで

シミになってしまいます。

また、底が濡れたグラスやマグカップを

不用意に置いてしまうと

丸いリング状のシミが出来てしまいます。

 

濡れたグラスやマグカップによるシミは

ワックスや塗装をかけたカウンターでも

放置すると丸いリングのシミがつきますが

サンドペーパーなどで落とせますので

あまり細かく気にしなくても大丈夫です。

 

そもそも無垢の木の素材は

長年のエイジングで、

シミはあまり気にならなくなります。

 

浸透系の塗装でオススメなのは

荏胡麻の油と桐の油を混ぜたもの。

横文字メーカー品など自然素材系塗料は

沢山ありますが、重金属が入っていたりと

小さなお子様などがいらっしゃる場合には

オススメしておりません。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

PA190851

 

無垢の木のフローリングは

つきあい方が分かれば、

親しみやすい優しい素材です。

住まいに対する愛情さえあれば

素敵にエイジングされていきます。

 

傷やシミも合板やビニールに比べて

格段に補修しやすいものです。

 

合板フローリングは傷やメクレなどは

気になりますが補修がしづらい素材です。

 

しかし無垢の木は手入れや補修をすることで

長い年月を過ごすことで、

思い出や愛着が育ちます。

 

こうした住まいをたとえ壊すことになっても

子供世代はきっと再利用してくれます。

そういう住まいの継承、循環って素敵ですよね。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.04.10
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029