ブログBLOG

犬や猫を飼っている皆さんに一番のおすすめ自然素材の床材はコルク

UPDATE:2016.03.30
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬や猫を飼っている皆さんは

自然素材でリフォームすることを

諦めている方が多いと感じています。

 

P5050843

 

しかし、犬や猫などのペットにとって

過ごしやすい環境と、飼い主の皆さんが

お手入れしやすい環境を洗い出すと

コルクが非常に優れているということが分かります。

 

今日は、自然素材のコルクが

実はペットを飼ううえで、

適した素材であるということをお話しします。

 

犬や猫に適した自然素材の床材とは

犬や猫に適した自然素材の床材とは

 

傷に対して強い素材

ペットの爪は床材に傷を付けやすいですが

飼い主はある程度理解・許容していると思います。

しかし、できることなら傷がつきづらい

傷が付いても目立ちづらい素材が良いです。

 

また、ペットは周囲の物を落としたり

いたずらしたりしますので、耐衝撃性なども

備えている素材だと、より理想です。

 

撥水性・アンモニアに耐える素材

飲み水のこぼれは良くある事です。

また、尿によるアンモニアの影響も受けます。

アンモニアはアルカリ性なので

アルカリに強い素材が良いです。

 

ちなみに床材の変色がしやすいのは

尿による影響よりも、嘔吐による胃酸の

影響によるもののほうが多いです。

 

滑りづらい素材

滑りは特に犬に対してストレスになります。

コーティングやワックスなどで

対応している素材もありますが

自然素材として考えるならば、

当社ではオススメしていません。

 

理想は、床にある程度爪が入り

踏み込めないと、逆に身体への負担に

なってしまいます。

 

特に犬は股関節などを痛めやすいので

滑らないということと、柔らかいということを

備えている素材が良いです。

 

ニオイ

ペットを飼っていると室内にどうしてもニオイが残ります。

このニオイは隙間などに残ったホコリなどが

ニオイを吸着してしまい残ります。

尿のニオイが残ると、ペットは同じ場所に

繰り返してしまうこともあり、

 

おトイレが信頼出来ないペットの場合には

目地の無い素材にすることが無難です。

また、巾木との境も掃除が出来やすく

すると良いでしょう。

 

全てをカバーする素材はコルク

全てをカバーする素材はコルク

 

犬や猫に適した性能をカバーするのは

ずばりコルクです。

 

柔らかく耐衝撃性で足腰に優しい

犬などへの足の負担も

柔らかく、適度に爪の入るコルクは

素材自体が柔らかく、耐衝撃性も高いので

キッチンなどで落とした物が割れないように

オススメするくらい柔らかい素材です。

 

断熱性も高くハウスダストを抑える

柔らかさとともに断熱性も高く

冷たい感じがしないのもコルクの特徴です。

床が冷たくないので、暖房の頻度も減り

温風による毛やダストの舞上げも抑えられ

喘息やアレルギーを比較的抑える素材と言えます。

 

特に、床暖房とコルクを組み合わせれば

犬や猫だけでなく人間にも

心地よい空間となります。

 

蓄熱しづらいので高温にならない

夏場でもコルクは蓄熱しづらい特性なので

極度に高い温度になることがなく

腹部が床面に近い犬や猫にとっても

優しい素材と言えます。

 

水分に強い

素材の構造上、水による膨張がしづらい素材です。

 

尿や胃酸に強い

水だけではなく、アルコールやアルカリ、

酸にも強い特性があります。

防臭、消臭剤なども使うことが出来ます。

 

リフォームが楽

傷は付きやすい素材ですが、部分張替が可能です。

小型タイル型もありますが、

目地を少なくするために、なるべく大判を

選ぶとよいと思います。

 

どうしても無垢の木を使いたい

どうしても無垢の木を使いたい

 

無垢の木のフローリングは、

犬や猫の足腰に優しいのですが

汚れや傷が付きやすいというデメリットがあります。

 

それが風合いとして気にならないということで

杉や桧、松などの針葉樹を選ぶ方もいますが

針葉樹は肉球からの汗を吸着するので

ニオイを気にする場合にはオススメ出来ません。

 

できれば広葉樹のような硬い木に

汗などが染みないようにオイル塗装で

仕上げたものなら良いでしょう。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

犬や猫を飼っている場合には

自然素材でリフォームするのは

難しいと考えている方も多いようです。

 

しかし、新建材の床よりもコルクを用いることで

犬や猫などのペットに優しく

お手入れもしやすくすることが出来ます。

 

壁材なども、消臭効果の高い珪藻土や

高千穂のシラス壁などにすることで

よりニオイにおいても対策がしっかり出来ます。

 

カワイイペットと同居していても

自然素材リフォームを諦めていた方

是非ご検討してみたはいかがですか。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.03.30
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029