Expert 業界経験者の方へ

転職をお考えの方、
または転職活動中の方へ

駿河屋では中途採用を行っています。
創業360年の本物の住宅をつくるこだわりの会社で、お客様が喜びのあまり泣いて感動していただける仕事に興味はありませんか? 駿河屋の求人情報に出会った今日という日は、あなたにとってきっと特別な日になると思います。

世界一感動させる会社を目指す創業360年の会社で、本物の家づくりをしませんか。
「自分納得のいく物を提供したい」「お客様と感動を共有したい」という方をお待ちしています!

世界一感動させる
会社を目指す
創業360年の会社で、
本物の家づくり。

  • こだわりの家づくりをしている会社がわからない
  • 大手ハウスメーカーの新建材ばかりの家に魅力を感じない
  • 他社に内定承諾したが、正直迷っている
  • 東京の都心で働きたいけど、グッとくる会社がない
  • だれでもできる家づくりは将来が不安だ
  • 一生を決める就職なのに、このままでよいのか悩んでいる

という内容に少しでも共感できるのであれば、この求人情報はあなたが求めていたものかもしれません。
他の求人情報と是非、比べてみてください。
あなたはこの求人以上に魅力を感じるところはありましたか?

他の会社ではできない仕事の素晴らしさ、人々の健康に貢献できる誇り、「技術や知識=収入」というやる気と努力で実る実力主義の世界。

仕事の本当の「やりがい」とは何なのか、社員の生活まで考えている経営者は本当にいるのか。
誇りと自信をもてる仕事とは何なのか。是非、これらを当社で感じてください。

MESSAGE

株式会社駿河屋 九代目当主
一桝 靖人からのご挨拶

はじめまして。駿河屋の一桝です。
私は江戸っ子の血を代々受け継いだせいか、人情家で涙にもろく正義感が強い、「江戸っ子気質」そのまんまの男だと言われます。
創業は1657年と言われ、300年以上も材木商として継承されてきましたが、本物の木材の売れない時代となり、父の代で材木業は廃業し、私の代で建設業となりました。

次の時代に求められている仕事なので、お陰様で事業は順調に成長しております。
俗にいう住宅業界、建設業界ですが、専門の学科を卒業した人であれば中途採用でも、やる気があれば私は全面的に応援、支援します。
会社の制度も自ら学習し成長する人を支援、評価する制度を行っています。
なので、まったく別の勉強をして、その業界に行くことを悩んでいる方も、やる気がある方は、このページを最後まで読んでから、是非エントリーしてみてください。

小さい会社だからといって待遇が悪いわけではありません。待遇は他社と遜色ないと思います。
努力をしてチャレンジする人は、たとえ結果が出なかったとしても、チャレンジする姿勢を評価します。現状の問題点をつねに見つける努力をし、改善するアイデアを提案できる人を評価します。
こうした評価制度であなたも当然、自ら成長する努力をし、技術や知識を習得しようとするでしょうし、あなたの技術や知識を生かし、実践する力が当社にとっても大事なことなのです。

入社に際して引っ越しが必要であれば、引っ越し費用を補助します。あなたが北海道や沖縄などの遠方であっても、安心して応募ができます。
私が社員に約束することとして「社員の生活を守ること」を大切にしています。
それは給与面でも当然ですが、会社を存続させるという点でも、他社とは違う技術や知識があるという現状に甘んじず、攻めの姿勢で成長を続けることを常に心がけています。

株式会社駿河屋の魅力は、待遇面ではありません。
先に申し上げますが、これからお話することに興味がないのに、給与や待遇面だけで応募することはおやめください。
会社にとってだけでなく、それはあなたにとって良い人生とは言えないからです。

株式会社駿河屋
代表取締役社長
一桝 靖人

材木商だった駿河屋が
現在の業態へ
変化した理由

実は私たちは、もともとこうした自然素材を厳選した住宅建築を一般のお客様向けにおこなってきたわけではありません。
私が父の代まで継承した材木業は、新建材と呼ばれる石油からできた製品で家をつくる時代になってから、
本物の木材が全く売れない世の中になってしまったため、廃業を余儀なくされました。

私は父から「材木業」は今の時代に合わないから継承するな。
しかし300年以上続く暖簾(のれん)は継承しなさい。
そう言われて育ちました。なので、自分はどんな仕事で事業承継をしようか悩んだ青年時代でした。

そこで木材と繋がりの深い建築の道を志し、将来建設会社を立ち上げるために、成長スピードが早く、なるべく経験させてくれて、実力主義の会社を選び入社しました。そこでつくる住宅は、私が幼いころに知っている本物の木の香りのしない、白くてピカピカの新建材の住宅でした。

今の時代の住宅はこんなものなんだと納得しつつ仕事をし、一級建築士、一級施工管理技士を取得して10年目で会社を飛び出しました。
いきなり建設会社をつくっても、仕事は来ないとわかっていたので、最初は地域の建築の仕事があつまる不動産会社に営業しやすいように、ハウスクリーニングの仕事を一人ではじめました。

それから徐々にリフォームの仕事が増えて、リフォーム会社になっていきました。
法人への営業が得意だったおかげで、大手のハウスメーカーやリフォーム会社様の仕事をずいぶんとやらせていただき、業績も好調でした。
しかし、いつも心のどこかで本物の木の香りのしない住宅に、違和感を覚えました。そんな時に岩手の雫石の農家に嫁いだ姉からの野菜が送られてきました。形こそ不細工なその野菜は、無農薬野菜だったのです。

姉の嫁ぎ先の農家は、農薬を使った形の良い野菜は農協に納め、自分たちが食べる野菜は農薬を使わない健康を気遣った無農薬野菜だったのです。
姉にそのことを問うと「農家なんてみんなそんなもの」と言われ、そのときは「そんなものかな」程度で話しが終わりました。

食への意識が子育てと共に高まりはじめると、企業のつくっている食品は、実は会社の社員は好んで食べていないという話しや、 私が子供の頃に大好きだったミートボールは、実は廃棄寸前のクズ肉を30種類の添加物で格安のミートボールにしている話しなどを「食品の裏側」という本で知り、愕然としました。

世の中の仕事は「自分が本当に欲しいものを売っていない」
では自分の仕事はどうなのか考えました。

白くてピカピカの住宅をつくっていますが、一緒につくっている大工さんの家に行くと、そこは昔、私が知っている木の家でした。
「結局私たちも、農家や食品メーカーと一緒じゃないか」とそのとき気づいたのでした。

そこで、私は「本当に自分が欲しい家」をコンセプトに家づくりをしようと決めたのです。
そのためには、「今の普通の家」と「私たちの欲しい家」と何が違うのか、実際に泊まって体験できる宿泊体感型モデルルームを作ろうと思い立ちました。
それが私たちの自慢の技術と知識を総動員してつくった、宿泊体感型モデルルーム『空まめの木』です。
この素晴らしい空間の空気感を味わっていただき、お客様の家づくりのヒントと、私たちの技術が本物だと知っていただく場としてオープンしたのです。

しかし、それを知った取引先は、取引先の家づくりと真逆だったためか、仕事の発注をすべてストップされてしまったのです。
徐々に軸足を変化させて事業形態を変えていくつもりでしたが、仕事の無い月が数ヶ月におよび、建設業を創業してからはじめて危機に直面したのでした。

しかし、今いるスタッフの頑張りと、本物を理解してくださるお客様に支えられながら、翌年には最高益を達成することができたのです。
こうした時代を乗り越えて、さらに技術に磨きをかけながら駿河屋は成長しています。

こうした想いに共感した方、感性が豊かな方、お客様と感動を共有することで、人生の大部分を占める仕事で幸せになりたいと考えている方は、是非エントリーして下さい。

駿河屋のこだわり

住宅の自然素材に徹底的にこだわります

現在の住宅産業で使われる素材は、メーカーや商社経由のものばかりです。
こうした素材には産地が違っていたり自然素材といっても、樹脂などの化学物質が混ぜられていたり、本当の意味で身体に心地よい素材では作られていないこともあります。
私たちは素材の選定には必ず現地を訪れて、素晴らしい素材であることを確認することはもちろん、それをつくる人たちの人柄までにも接して、「私たちの欲しい」素材を厳選します。

創り手と住まい手の想いを繋げます

住まい作りの多くは、営業マンや一部の設計担当者としか会わず、工場で作られた製品を組み立てるだけの家づくりがほとんどです。
日本人の心には「つくった物には魂が宿る」「物には命がある」などということは、ごくあたりまえに教えられてきました。
そうであるならば、住まいは魂の集合体です。一つひとつの素材や人の手が入ったすべての場所に命や魂が宿るのです。
なので、関わる人すべてが素晴らしい人たちと創り上げることが、「良い気の宿る家」なのです。私たちはこの考えを大切にしているからこそ、お客様を木の産地や畳の産地へお連れして、創り手の想いや山に触れていただき、職人さんたちとのふれあいのセレモニーである「あざない式」(着工式)や「つながりはじまり式」(完工式)に職人さんも招いて感動のセレモニーを行っています。
そうした事で、お客様はより住宅の価値を正しく認識することができ、より幸福度が高まると信じています。

宿泊体感型モデルルーム「空まめの木」

私たちのこだわりの空間、美味しい空気を実際に体感できるのが、このモデルルームです。
合板やビニールクロス、化学物質の含まれた接着剤など一切使用せずつくられた駿河屋の技術とこだわりを集めた、実際に宿泊可能な自慢のモデルルームです。
アトピーや喘息などの疾患のある方は、実際に延泊することが可能です。過去に皮膚炎が消えてしまった方、アトピーが酷く、痒くて2時間しか寝られないお子さんも4日後に症状が消えてしまったことなど、住宅が要因の場合には、必ず改善する素晴らしい空間で、普段はヨガ教室やお料理教室などにも貸し出しており、スタッフの休憩場所にもなっています。

絆が長く続くイベントなどを沢山企画します

駿河屋の経営理念は「自然を通じて「心」と「からだ」の喜ぶ暮らしを」です。
自然を通じて「心」と「からだ」の喜ぶ暮らしを提供するからこそ、木を使ったワークショップや田んぼ学校、キャンプなども企画して、一年を通じてお客様との沢山の絆づくりを企画しております。こうしたイベントは、スタッフ全員で企画し運営しながら、一緒になって楽しんでいます。厳選素材で住まいを作ることも、「自然を通じて「心」と「からだ」の喜ぶ暮らし」お手伝いです。
私たちは家を作るだけの会社ではありません。

市原の畑で無農薬野菜の栽培をしている

市原の畑を借りて、業務時間に交代で畑の手入れに行っています。そこで採れた収穫野菜はお客様にお送りしたり、店舗で販売したり、当然私たちも食べたりしています。無農薬で作られた本物の野菜は味がしっかりしていて、ご高齢のお客様からは「昔の野菜の味がする」と好評ですし、私たちの家づくりをより理解していただくための、ひとつの姿勢の表れとして理解されています。

中途採用情報

募集職種
施工管理・不動産営業(お客様対応)・総合事務・職人(大工他)

雇用形態 / 正社員
※ 180日間の試用期間があります
※ 試用期間中も給与などは同様の待遇です。向上心をもって仕事に取り組んでいただければ、試用期間は終了しその後は正社員として働くことになります。
過去に試用期間で不採用になったものはいませんので、まじめに働いていただければ大丈夫です。当然ながら試用期間後も意欲を持って取り組んでください。
基本給
○初任給
高卒:施工管理・設計 / 18万円、営業 / 18万円
専門:施工管理・設計 / 19万円、営業 / 19万円
大卒:施工管理・設計 / 20万円、営業 / 20万円、総合事務 / 19万円
勤務地
〒131-0033 東京都墨田区向島1-24-16 1F
昇給
年1回の給与改定(昇給など)
※ 資格取得による手当あり
※ 年一回の給与改定は、技術以外(駿河屋の社員としての心構えや仕事への姿勢、みずから成長するための努力や、工夫、改善アイデア、お客様からの声)を評価いたします。
成長がみられなければ当然ながら昇給がないこともあります。
休日・休暇
一年変形型休暇
お客様との打ち合わせや現場の稼働により休日出勤となる場合は代休取得を推奨しています。
ゴールデンウィーク 5日
夏季休暇 6日
年末年始 7日
年間休日 105日
※長期休暇は年によって変動しますが、年間休日は変動しません
各種手当
○通勤費
全額支給(ただし月2万を上限とします)

○残業代
全額支給
※ 残業時は時間単価1.25倍をお支払いたします。ただ、中小企業の技術職では、終業後や朝に自分の勉強をすることで、成長スピードが上がりますので、積極的に技術や知識の習得に励んでください(就業時間外の自主勉強などは当然ながら残業代がでない点はご理解ください)※休日労働時も法定率をお支払しますが、代休取得を推奨しています。
福利厚生
タップで続きを見る+

駐輪場手当
家族手当
資格手当
アウトドア休暇手当
※余暇はアウトドアで積極的にリフレッシュすることを推奨しています。一日につき1,000円支給されます
退職金制度
お客様からお褒めの言葉を頂いたら自薦他薦問わず金一封(3,000円)

各種保険
労働保険、社会保険完備
※ 労災保険 雇用保険 健康保険 厚生年金保険
勤務時間
8:00 ~ 17:00
各職種の仕事内容・
ご応募はこちらから

スキルの学び方について

駿河屋は小さな会社ですので、社内に研修制度などはありません。なので、外部の研修機関を利用して勉強していただきます。また、本人のやる気次第で、積極的に資格取得や技術習得のための勉強を推奨しており、会社から許可が出れば、金銭的に支援されることがありますので、ぜひ積極的にチャレンジしながら、自己成長を続けて会社の成長に貢献してください。
やる気とチャレンジ意欲のある方は、どんどん評価していきます。

勤務場所
〒131-0033 東京都墨田区向島1-24-16 1F [MAP]
最寄駅
とうきょうスカイツリー駅 徒歩3分
本所吾妻橋駅 徒歩6分
押上駅 徒歩7分
連絡先
電話 / 03-5637-1179
メール / Info1@surugaya-life.jp
選考方法
・書類選考(エントリーシート・履歴書)
・適正検査
・面接
・体験入社(2日間)
※ 募集人数に達しましたら求人を締め切らせていただきますので、ご応募をする場合にはお急ぎください。
※ 就職に関してしっかりと私たちのことを知っていただきたいと思っていますので、職場見学を行っています。こちらのフォームにて応募時に職場見学へご参加ください。
(ただし、正式に応募いただく前に、職場見学が出来るのは新卒で応募される方のみです。中途採用に関しては技術漏洩防止のために、正式に選考試験に応募し、面接に進まれた際に見学を実施しております。)
企業情報
創業1657年 株式会社設立1966年
代表者 九代目当主 代表取締役 一桝 靖人
従業員数 10名(社員6、パート2、役員2)
顧客 100%一般顧客(下請けなし)
勤務開始日
随時

あなたが駿河屋で
手に入れるもの

  • 就職活動をしているときに感じた“あの将来への不安”はなくなり、“本物をお客様に提供する仕事”という心の豊かさを手に入れられます。
  • 本物に精通したプロフェッショナルから学ぶことで、あなたは本物のもつ血統を受け継ぐことができます。
  • 食品偽装問題や技術や安全に対して注目されていますが、今後はさらに本物志向になります。
    他社とは違う道を歩む駿河屋で本物の住まいづくりを継承できます。
  • この求人募集をきっかけに東京へ状況したとしても、引っ越し費用を10万円補助いたします。
  • 中小企業なのであなたのやる気次第で幹部候補になれる可能性があります。
  • 純粋に一から学ぶことができます。
  • この仕事は現代社会の住宅建築では忘れ去られた本物の素材を扱います。
    そうした家づくりは手に職を持つのと同じぐらいあなたの専門性を高めてくれます。
PAGE TOP PAGE TOP