駿河屋360周年記念特設ページANNIVERSARY

創業360周年を迎えて

おかげさまで、株式会社 駿河屋 は、2016年11月に創業360周年を迎えました。
弊社の創業はもとより、1657年とさせていただいていますが、歴史をひもとくと1657年はちょうど、江戸の大半を火事で焼失してしまったという、明暦の大火の年です(振袖火事とも呼ばれています) 実はこの年に、東大赤門前の法真寺にあった、当家の過去張が焼失したという記録が残っていました。これにより、1657年以前に遡れないため、この年を駿河屋の創業年としました。
駿河屋は古くからの材木商でしたが、だんだんと本物の木材の売れない時代となり、私の父である八代目で材木業を廃業しました。私は幼い頃から馴染みのあった、大工さんの関わる建築業を興したいと志し、ハウスクリーニング業からはじめました。私の創業当初は不動産会社様に営業をし、徐々に建設業へと、業態を変化させてきました。しかし当時は、ビニールや合板の新建材でできた家を造る、下請け仕事をさせて頂いておりましたが、現在では、祖父や父が大切にしてきた、本物の木材を扱う建設会社としてお仕事をさせていただけるようになることが出来ました。
私にとって360周年は、360度ぐるっとまわって、再び本物の木材を扱う生業に戻れたという、なにか目に見えない力を大きく感じる、そんな節目の年です。そしてこれは、駿河屋を選んでくださったお客様はもちろんのこと、支えてくれた弊社のスタッフやそのご家族、地域の方々、友人達など、沢山のご縁を頂いた皆様に、しっかりと支えて下さったお陰です。この上なく幸せで、感謝の思いが溢れてくるのを感じています。本当にありがとうございます。
この記念すべき年は、大きなホテルで祝賀会をあげるよりも、ご縁のあった皆様方へ、感謝の気持ちをお届けできるように、スタッフ一同アイデアを絞っています。小さな幸せを一緒に感じていただけたら嬉しいです。
私たちと関わるすべての皆様が、ますます豊に、幸せな暮らしに繋がることを願って。
そして、ずっと僕を信じて見守ってくれた愛する家族に感謝の気持ちを込めて。
株式会社 駿河屋
九代目当主 一桝靖人

お問い合わせCONTACT

0120-124-029