衣食住についてLIFE

持続可能で
豊かな社会 Sustainable

駿河屋は「住」から発信し、「衣」「食」「住」すべての質的向上を目指した生活提案型の建設会社です。
環境と真の健康を真正面から見つめ、住まうご家族の健康はもちろん、周辺環境や自然環境にも負荷を掛けない住まい創りをいかに実践するか、持続可能で豊かな社会を実現する為の一助となる建設会社、それが私たちが目指すライフスタイルづくりです。

駿河屋が考える日本的有機生活とは

駿河屋が考える日本的有機生活
日本的有機生活(ジャパニーズ・オーガニック)とは、二千年という長い時を経て、この日本という国に培われて来た生活感であり、日本人の生活における日本人ならではの美意識でもあります。 日本においては四季があり、季節折々の旬や行事祭事、そして古来から伝承される様々な智慧が息づいています。それらを体感した時に無意識的に何だかホッとする、五感を通して懐かしい感覚が甦るという経験をされたかたは少なくないと感じます。
駿河屋が考える日本的有機生活
そんな先人達の遺してくれた大切なものひとつひとつを活かしながら、現代に、そして未来へと繋いで行くことも、とても大切なことだと考えております。
この国で生まれ育ち、四季を感じて生かされて来た私たちには、日本ならではの有機的な生活が根付いているのです。だからこそ駿河屋は、皆さまにも日本的有機生活を提唱していきたいと考えているのです。

「衣」
Clothing

衣
人の人生の3割から4割は睡眠時間です。また現代人は様々なストレスにより睡眠中、免疫機能が低下することでも知られています。
素肌に触れるものだから、何よりも安心安全で心と身体にやさしいものを皆さまにご提案したい、この想いを原点に素材や製法・仕様にこだわった、同じ墨田区のノブ・コーポレーション様の素敵なパジャマをはじめ、信頼出来る寝具やリネンをご紹介させて頂いております。
宿泊体感型モデルルームでもご用意しておりますので実際に見て触れて感じ、是非この良さを実感してください。

「食」
Food

食
現代は飽食の時代と言われるとおり、好きなものを好きな時に好きなだけ食べられる時代です。
そして様々な食材があふれております。
スーパーに行けば、生産者の明記された食材が溢れ、安心安全をうたっております。
しかし、無農薬・オーガニックといっても、その後消毒処理をされたものなども少なくありません。
食品添加物も現代の食生活には無くてはならないものになりました。忙しい時はコンビニのお世話にも当然なる時もあります。全てを否定するのではなく、正しく知って、少し気に掛けることは必要だと思います。
食
私たちは食の正しい情報を学び、自分達のできることは自分達で関わり合いながら、食に対して真摯に向き合おうと活動を続けております。
その一つは千葉の鴨川での米づくり、そしてもう一つは千葉の市原での野菜づくりです。野菜やお米をつくることで、私たちも食の大切さや、住まいの創り手として「作る」という生産者の意識を再認識しながら、スタッフみんなで感謝していただいております。
「つちからの会」を通じて、ご縁のあったお客様とともに活動を続けております。

「住」
Shelter

住
駿河屋は、350年以上も昔からずっと木に携わってまいりました。
そして、自然の雄大さ、温かさとともに歩んでまいりました。
人は人生の8割を室内で過ごします。
そのうち家族と過ごす幸せな時間はどれくらいでしょうか。住宅の空気は住宅が創り出します。その大切な生活空間は、信頼できる天然の素材とそれを適切に用いる伝統技術が必要です。
私たちの素材選びは「私の家で使いたい」が基本です。
そして、納得いくまで触れて、感じて頂きます。
自然素材の醸し出す美味しい空気を是非、当社の宿泊体感型モデルルームで感じてみて下さい。
住
また、現代は防災の観点から、住まいを建てる場所や地域がとても重要です。
駿河屋では、土地探しや物件相談から、災害の観点による地歴調査などから、本当に安心して長く住める地域や土地のご相談も承ります。
ビンテージ物件の耐震改修も得意としております。
そのほか様々なご相談を承ります。

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029