注文住宅CUSTOM BUILD HOUSE

日本の気候風土

私たちの住む日本列島は豊富な淡水資源と四季に恵まれた、とても豊で美しい国です。
しかし、様々な地理的条件や人工的な条件によってその土地土地の様々な気候風土となっております。
特に首都圏は、ヒートアイランド現象など、冬場の雪こそ少ないものの、夏場はとても過酷な条件にさらされています。
そんな中、現代の住宅は「高気密」「高断熱」とし、「高機能設備」を取り付けるのが当たり前になってきました。
だれもが快適に過ごしたいのは当然のことですが、部屋を外部環境から完全に切り離し、孵卵器のように外界と隔離させるような住宅ではせっかくの日本の四季も楽しめません。
かといって、ヒートアイランドのなかった時代の住宅では、いくらエコといっても、辛いだけの生活になってしまってはもともこもありません。

機能性重視の生活提案型住宅

これからの家づくりは、「高機能」や「高断熱」などの現代の技術を取り入れながら、自然環境のメリットを生かした「パッシブデザイン」や、素材の「地産地消」を意識し「ハウスマイレージ」をいかに下げるかということにも重きを置き、家づくりをする家族、各々が、無理なく出来る範囲で、楽しみながら環境に負荷をかけない事を心がけることが大切だと考えます。駿河屋の家づくりは、古くから良いとされる日本の天然木材のみならず、土、石、ガラス等の調和も図った、現代の技術と懐かしい想いを融合させた、機能性重視の生活提案型住宅です。

季節を心地よく感じるような住まい

日本の建物は本来、気候風土を知り尽くし、風通しや日当たりを利用する家であり、庭や周辺環境との融合は、季節を感じる豊かな気持ちを感じさせてくれました。
それはどこか懐かしく、温かい住まいではなかったでしょうか。限られた敷地条件の中、その土地特有の風向きや日差しなどを十分に加味、そして利用しながら住まいをつくる。
時には厳しいですが、四季折々に美しい姿を見せてくれる、私たちの住む日本の風土。
その季節を心地よく感じるような住まいに住んで頂きたい。私たちはそう考えています。

家の中のこと

森林浴をすると、とても気持ちよく感じた経験はどなたでもあると思います。それは微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質のフィトンチッドと言われる物質です。植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指します。森林浴はこれに接して、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もあると言われています。それは植物の精油に含まれるものの中に殺菌力を持つ成分が数多く含まれており、これらの物質がフィトンチッドの本体と考えられています。

日本的有機生活

それと同じように、寺社仏閣へ出かけても、夏休みにログハウスに泊まっても、田舎の古民家にでかけても、同じような気持ち良さが感じられるはずです。それは木材には、殺菌力や健康、そして癒やしや安らぎを与える効果があるからです。しかしそれは、木材から醸し出される成分そのものだけが要因なのでしょうか。
私たちはそれだけではないと考えます。二千年という長い時を木の建築に接してきた、日本人が欲しているDNAではないでしょうか。
この国で生まれ育ち、四季を感じて生かされてきた私たちには、日本ならではの有機的な生活を日本人特有のDNAが求めているのです。有機的な生活には、「今の普通の住宅」に使われている石油からつくった建材ではなく、信頼できる本当の生き物としての素材をつかった住まいづくりが大切だと考えます。
そうした本物の天然素材をつかった家づくりを通して、皆さまにも日本的有機生活を提唱していきたいと考えているのです。

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029