リフォームRENOVATION

リフォームの可能性を考える

建て替えを考えるときに、是非立ち止まって考えて下さい。
「本当に建て替える必要があるのだろうか」
「なぜリフォームではダメなのか」
私たちは「立ち止まって考えること」が大切だと考えます。
そして、「リフォームのほうがいいかな」と少しでも感じられたら、ちょっと環境に優しくなってる証拠だと思います。
現代の住宅は、化学物質や合板で出来ているために、建て替えで住宅を解体したら産業廃棄物になってしまいます。しかし、「高機能」や「高断熱」などの現代の技術を取り入れ、安全で快適な環境を手に入れることは十分に可能です。
そしてその際は、是非とも日本の気候風土や立地条件を生かし、パッシブデザインなどの考え方を取り入れた、自然環境と融合したリフォームをお勧めします。
リフォームでも、いかにハウスマイレージを下げるかということも、意識の片隅に少し置いて下さい。
家づくりをするご家族が、無理なく出来る範囲で、楽しみながら環境に負荷をかけないリフォームを心がけることが大切だと考えまし、それをサポートするのが私たちの仕事です。
駿河屋のリフォームは、古くから良いとされる日本の天然木材のみならず、土、石、ガラス等の調和も図った、現代の技術と懐かしい想いを融合させた、機能性重視の生活提案型住宅です。

マンションリフォームをツリーハウスづくりと考える

都会のマンションの一室で、本当に心が癒やせる自然素材の住宅がつくれたら。
きっと現代社会の様々なことがらも、自分の時間をとりもどすことでリセットできるはずです。
日々の仕事のあとに、本物の天然素材に囲まれた、温かいリビングで、ペンダントライトのやわらかい光の中、家族と食事をともにするとき、とても幸せを感じることでしょう。
本物の素材を選んだ気持ちの良いリフォームを行うことで、家族でも、お一人でも、都会のマンションの暮らしはもっともっと気持ちよくなる可能生を大きく秘めております。
それは、信頼できる産地の無垢のフローリングや、作り手の顔の見える素材への信頼感から来る、本物の安心感です。最新の技術を取り入れながら、風のながれや光を意識した間取りや扉を設置することで、マンションでも、パッシブデザインを取り入れる、自然環境を楽しめるリフォームが、御物件の条件によっては十分に可能となります。マンションリフォームで、自然環境どんどん楽しめる一室をつくりましょう。
それはまるで信頼できる大木の上に、止まり木のようにあるツリーハウスのような。都会の眺めをツリーハウスの窓辺から見つめ、自然に包まれながら癒やされ、眠りにつく一日の終わりを想像してみてください。

ビンテージ(ユーズド)マンションを強くお勧めします!

私たちがビンテージマンション(ユーズドマンション)を強くお勧めする理由は沢山ありますが、なにより立地が良く、価格が安いことです。すでにマンションが立ち並ぶ都会の、よい条件の土地には既にマンションが立ち並んでいます。それらは意外といい場所に建ってませんか。

ビンテージマンションは、構造や管理状態ではなく、築年数で評価されます。
構造や管理状態を確認できるビンテージマンションの方が、新築よりかなりお得です。

新築は、デベロッパーの利益やモデルルーム、販売広告費がかかりますので、それらがかからないビンテージマンションは大きく割安になります。(価格は5年で6割くらいの価格に一気に下がります。新築マンションのローンは通常35年で組むため、寿命も35年と考えがちですが、しっかりとした理事会で計画的に修繕を行っていれば耐久年数は60年以上と考えます。)
そしてなにより自由に設計できます。
新築マンションの型にはまった間取りは、賃貸住宅の間取りと変化がありません。
ビンテージマンションリフォームでは、自由に大胆にプランニングが可能です。インテリアや住宅設備が自由に選べることや、こだわりの自然素材をふんだんに使うことも可能なのです。
インテリアを先に決めてから間取りを決めると、とても広がりのあるプランが出来上がります。
マンションはそこに住まう住民の方々で理事会を組織しますが、運営のうまく行っていない理事会もあります。
コミュニケーションがうまくいっているマンションでは、エントランスでの皆さんの挨拶が気持ちよく交わされています。
そんなマンションの理事会であれば安心ですが、そうでないマンションの理事会ではいろいろと問題が生じる可能性があります。
ユーズドマンションは、こういった既にある理事会の雰囲気や管理、運営状態を確認することができることも隠れた大きなメリットです。

一部の新築のマンションでは、修繕積立金を安く設定しており、あとから上方修正することもあると聞いております。
その修繕積立金も適正な価格で堅実に積み立てられ、積立金も適切な為、上がることも無く、計画的に修繕をおこなっているマンションのほうが、築年数が古くても、実は安心で本来の意味での資産価値は高いと思います。

そういったマンション選びの適切なポイントをアドバイスしながら、防災の視点も取り入れ、私たちは資産価値の高いビンテージマンションを探すお手伝いをしております。

住宅ローンとリフォームローンの一本化も可能な大手金融機関のローンや、ファイナンシャルプランナーからのアドバイスを受けることも可能です。
購入前物件相談も承っておりますので、気になる物件の図面を持って、お気軽にお越し下さい。

家の中のこと

森林浴をすると、とても気持ちよく感じた経験はどなたでもあると思います。それは微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質のフィトンチッドと言われる物質です。これは、植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指します。森林浴はこれに接して、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もあると言われています。それは植物の精油に含まれるものの中に殺菌力を持つ成分が数多く含まれており、これらの物質がフィトンチッドの本体と考えられています。
それと同じように、寺社仏閣へ出かけても、夏休みにログハウスに泊まっても、田舎の古民家にでかけても、同じような気持ち良さが感じられるはずです。それは木材には、殺菌力や健康、そして癒やしや安らぎを与える効果があるからです。しかしそれは、木材から醸し出される成分そのものだけが要因なのでしょうか。
私たちは、それだけではないと考えます。
二千年という長い時を木の建築に接してきた、日本人が欲しているDNAではないでしょうか。
この国で生まれ育ち、四季を感じて生かされて来た私たちには、日本ならではの有機的な生活を日本人特有のDNAが求めているのです。
有機的な生活には、「今の普通の住宅」に使われている石油からつくった建材ではなく、信頼できる本当の生き物としての素材をつかった住まいづくりが大切だと考えます。
そうした本物の天然素材をつかった家づくりを通して、皆さまにも日本的有機生活を提唱していきたいと考えているのです。

お問い合わせCONTACT

0120-124-029