こだわり厳選素材 : 畳MATERIAL : TATAMI


Tatami

駿河屋・こだわり厳然素材:畳

「本物のたたみ」と「偽物のたたみ」

今の普通の畳は化学床という石油からつくられた発泡スチロールが芯に入ってます。そして今の新しい畳は緑色をしているのが普通ですが、それは人工着色剤をつかっています。そして現在の畳の8割は中国製のイグサを使っています。しかし中国には日本のような薬品の規制はありません。
駿河屋・こだわり厳然素材:畳

昔ながらの天然泥染めをした国産イグサ

どんな薬品をどれだけ使っているのか全くわかりません。私たちがご提供する本物の畳は、イグサを有機栽培し1年以上自然乾燥させ、昔ながらの天然泥染めをした国産イグサです。もともと畳のもととなるイグサは完全無農薬では出来ません。
駿河屋・こだわり厳然素材:畳

安心してお子様とごろ寝をしてください

そこで木酢液やニンニクといった防虫効果のある天然防虫剤を駆使しながら、最低限の減農薬で栽培してもらって作っている畳や、代表の一桝が自ら農家に住み込みをしながら農業体験をした契約農家さんがつくった畳などお選び頂くことが可能です。安心してお子様とごろ寝をしてください。
ブログ 本物の畳を求める旅
その1 / その2 / その3 / その4 / その5 / その6 / その7 / その8

お問い合わせCONTACT

0120-124-029