私達の欲しい!を皆様にOFFER

自ら見極め
吟味する Ascertain

 私たちは、「自分たちが欲しい」と本当に思う素材を厳選してご提供致します。
産地偽装のはびこる木材業界に疑問を持ち、これだという素材は木材のみならず、家具に至るまで実際に現地に赴き、素材はもちろん、作り手の人となりすら自分たちの目で見極め、納得するまで吟味したものをご提供しております。
家はそこに住まう家族の人生すら左右してしまう大きな力をもっています。 確かな素材と確かな職人たちと創り上げる本物の住まいを手の届く価格で皆様に。私たち駿河屋は、そうした本来、物作りの基となるべきことを最も大切にしております。

懐かしく新しい未来を私達と一緒に創りましょう

懐かしく新しい未来を私達と一緒に創りましょう
 従来、私たちの生活環境は、自然と共に生かされていました。
住まいには適度な日なたと日陰、湿度や風の流れがあり、外と中の心地よくも曖昧で、自然な境界があり、それを楽しみながら生かされていた様に感じます。
日本ならではの四季折々の気温や湿度・風・香りや音までも、生活に融合させていたのです。
住まいは勿論のことながら、生活に係わる家具や様々な道具も、壊れたところは修理修繕しながら、大切にいたわりながら長く付き合っていくというライフスタイルでした。
懐かしく新しい未来を私達と一緒に創りましょう
 その時代を思い還すと現代の住環境は、創り手として違和感を感じざるを得ません。
耳を澄まし、眼を凝らして周りを見渡してみると、真に信頼のおけない素材が市場に溢れかえっています。
スピード感があって、効率は良く、安価であるかもしれませんが、なにか違う気がします。
現代社会は物質的には豊かになりましたが、本物が手に入り辛くなりました。
一部の食品生産者は、市場に出す“商品”と家族の“食品”を分け、“商品”を作りながらも、愛する家族の為には“食品”をつくります。
家の作り手は、お客様に提案する“住宅”と家族との“住まい”を分け、新建材で作った“住宅”を安く提供しながらも、愛する家族との“住まい”づくりには「家族の健康に配慮して、出来る限り本物の素材で創りたい」と言います。
懐かしく新しい未来を私達と一緒に創りましょう
 良い物を提供するはずの作り手が、本質を語って商いが成り立たない、本物が手に入り辛い社会となりました。
日本の豊かな四季を感じながら、大切な家族と安心して好きな街で暮らしたいだけなのに、現代はそれすらもなかなか自由に手に入れることができないのです。

駿河屋は「住」から発信し、
「衣」「食」「住」すべての品質向上を目指した
生活提案型の建設会社です。

駿河屋は「住」から発信し、「衣」「食」「住」すべての品質向上を目指した、生活提案型の建設会社です。
 少し立ち止まって、今までの生き方とライフスタイルを振り還る。
住まいづくりもそんな時代にきたのかもしれません。
駿河屋は「住」から発信し、「衣」「食」「住」すべての質的向上を目指した生活提案型の建設会社です。
環境と真の健康を真正面から見つめ、住まうご家族の健康はもちろん、最新の建築技術と設備を取り入れながら、周辺環境や自然環境にも負荷を掛けない住まい創りをいかに楽しみながら実践するか、持続可能で豊かな社会を実現する為の一助となる建設会社、それが私たちが目指すライフスタイルづくりです。
駿河屋は「住」から発信し、「衣」「食」「住」すべての品質向上を目指した、生活提案型の建設会社です。
それは「地球と調和する生活」と言ってもよいかもしれません。
生産者や創り手、そして住まうご家族それぞれの思いをつなげ、適正な価格で、本物を提供し続けることで、幸せの輪と、楽しく生きる術を伝え広げることが私たちの使命と感じております。

お問い合わせCONTACT

0120-124-029