自然派コミュニティ「つちからの会」COMMUNITY

「衣・食・住」を一生懸命考える
「つちからの会」

駿河屋は住まいづくりだけがお客様の笑顔と幸せに繋がるとは考えておりません。
幸せな生活には、幸せな住まいがあり、幸せな健康と笑顔が大切ではないでしょうか。
「つちからの会」では、「衣」「食」「住」それに「遊」も含め、全て一緒になって楽しみたいと考えております。その具体的なかたちが、私たちのコミュニティー「つちからの会」です。これは私たちが選んだ素材や私たちもすべて土から生まれた、そして「土」からの「ちから」の恵をうけて生きている感謝の気持ちを込めて名付けた駿河屋の自然派コミュニティーです。

子どもたちと原風景をつくろう
つちからの会「おやじ組」

駿河屋・自然派コミュニティ「つちからの会」
社員研修もかねて毎年、千葉県鴨川市で稲作を行っております。(2016年埼玉県幸手市)始まりは「日本人なら稲作の苦労をしるべきだ」ということで、みんなで田んぼに繰り出したのですが、精米したての新米のとりこになり、今はお客様も巻き込んで、苦労もいとわず米作りに励んでおります。現在ではお客様や友人知人とつちからの会「おやじ組」を結成し、子供達の原風景をつくろう「親子ダッシュ村」をスローガンに目指し、千葉県鴨川市のオーガニックハビテーション施設「天然村」を拠点としながら、稲作やアウトドアそして醤油づくりや味噌づくりなどを通じてオーガニックライフを楽しんでおります。ご自身で植えた苗から収穫した新米のご飯を是非一緒に味わいましょう。そしてご興味があれば「おやじ組」の仲間となり、四季を通じて自然派生活を体験しませんか?
毎年、ゴールデンウィーク明けごろに田植えを行います。当日は天然村に宿泊し、美味しい海の幸山の幸と美味しいお酒で家族で盛り上がりましょう。(現地集合・現地解散)「つちからの会」で一緒に田植えを行い、汗をかいて、秋の「駿河屋の収穫祭」で新米をお配り致します。
(1.4万円/1口 収穫保証量 10㎏程度 2016年予定)
駿河屋・自然派コミュニティ「つちからの会」

生きることに大切なことを一緒に学び
子供たちにも伝えたい

子供達に伝えたい大切なことは、きっと自然の中にあると思いませんか。「つちからの会」の仲間とともに、家族と週末だけ「なんちゃって村民」になりきり、鴨川の自然を仲間と一緒におもいっきり満喫し、海と山の幸を食べつくし、生きる為に大切な暮らしを実体験する「ダッシュ村的」子供達の為の大人の集団です。
駿河屋・自然派コミュニティ「つちからの会」

生み出すことの尊さを学ぶ

千葉県鴨川市での稲作

震災後、僕たちは様々なことを感じました。しかし生きることを大上段に構えて考えることよりも、都会での生き方より、田舎の豊かな暮らしを知る事で、たくさんの「感謝」や「ありがとう」をみんなで感じ、共有することが出来ると思います。醤油や味噌づくりなど、蜂蜜の採取など、いろんなことを実践して、子供と体験しながら短い子育ての大切な思い出をつくりませんか。
駿河屋・自然派コミュニティ「つちからの会」

季節のものを季節ごとにおいしく頂く喜び

千葉県市原市の畑での野菜づくり

千葉県市原市の畑では農薬や科学肥料を極力抑えた野菜作りを「つちからの会」の皆様とともに実践しております。ご協力頂いている農家の方に指導頂き、毎月数回、汗を流しております。季節のものを季節ごとにおいしく頂く喜び。自らが植えた種からやどる命を頂く感謝の気持ち。自らがつくる安心感。収穫された野菜たちは、私たち駿河屋のスタッフやお客様、友人知人とともに自然への感謝の気持ちをもって美味しく楽しく頂いております。

なぜ建設会社が野菜やお米をつくるのか?

創り手の想いや物語を伝えること

今の世の中は、安いものを大量に生産し、大量に消費する社会となってしまいました。それは高度経済成長を遂げる上で、どうしても必要なことだったのだと思います。それでもまだ、私が子供のころは、壊れたら修理をして使う。穴が空いたら繕って使う。そういう時代でした。安易に壊れたものを捨て、どうせ安いのだからまた買えばいい。なぜこうなってしまったのか。それは創り手の顔の見えない社会になってしまったことが原因の1つではないか。私たちはそう考えました。
創り手の想いや物語を伝えることができれば、もっと住まいにも愛着が芽生え、もっと大切に、もっと永く、もっと豊に暮らせるのではないか。そう考えた私たちの家づくりは、お客様を森にお連れし、林業家の想いを聴き、自宅の大黒柱を生み出す山で木をご自身で切って頂く家づくりをしております。また、伐採した木の枝を新居で育てて頂き、翌年に同じ山に植林する「循環型の家づくり」を推奨しております。

自らも創り手となり体感し、より深く理解する

そうすることで時間は連綿と続き、それが歴史となって祖先から自分へつながり、そして子供から孫へつながるという、長い長い時間や歴史を感じて頂き、世の中の万物はそれぞれが個ではなく、ひとつひとつ長い時間をかけゆっくりと繋がりながら創られたもので、それを大事に、大切に想う気持ちを家づくりを通じて感じてもらえれば、きっと毎日の生活も豊かな気持ちになると信じて、私たちは活動を続けています。
私達はこの考えを元に、自らも創り手となり体感し、より深く理解するために、野菜やお米作りを行っています。野菜やお米を自らの手で関わり汗を流す。つまり自分達が生産者になることで、より生産者や受け取ることへの「感謝」や「ありがとう」を感じることが、豊かな暮らしに繋がるということを身をもって学ぶ為に、野菜作りお米作りを行っております。

ご興味の有る方は是非一緒に汗を流し、
大地の恵みや自然や食べ物への感謝の気持ちを
感じて頂けたらうれしいです。

お仕事をご依頼頂いているお客様はもちろん、現在ご検討中の方でもそうでない方でも、入会無料、飛び入り歓迎です。私たちは「つちからの会」での活動が「地域社会や地球環境への恩返し」の場であると考えております。 「つちからの会」に興味のある方は、まずはメルマガ登録で活動を覗いて見てください。

INFOコミュニティー情報

会費 無料(勉強会等の実費のみ発生致します)
会員資格 自然素材やオーガニックに興味のある方
(お客様に限っておりません。どなたでも参加できます。)
メールマガジン メールマガジン登録

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。