ブログBLOG

「つちからの会」夏の冒険キャンプ【2日目】

UPDATE:2016.08.11
CATEGORY:つちからの会, ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続き

夏の冒険キャンプ 2日目の報告です!

 

初日のブログはコチラ

 

2日目の朝は5時起床~

なぜかというと、現在、テーブルをつくっている

SさんとこのG君に

釣りを教えて欲しいと言われていたから

 

「そんなに釣りしたいの?」

「すごくしたい!」

「ホント?じゃあG君の釣り道具も用意しようかな」

「絶対!?忘れないように手に書いて!」

 

そんなやりとりを数日前の

テーブルの塗装下地づくりで約束しました。

 

P8050281

 

Sさんと南会津に行って選んだ、

カバノキでつくったテーブル。

 

先日は、仕上げ前の下地づくりに

オイルを塗りにきてくれました。

そのときに約束したのです。

 

釣りしたいって言ったのに!

釣りしたいって言ったのに!

 

朝5時になり、眠い目をこすりながら

G君もテントサイトにあらわれます。

 

「おはよ~ 釣りしよ~」

 

という声に、

「まずは練習だー!」

といって、練習開始

 

なぜか、子供が二人増えてます。

増えているのでなかなか集中して教えられませんでしたが

気づいたらG君は全く興味ない模様。

同年代のH君と虫取りに行ってしまいました。

 

一人残ったのは5年生のIH君

なかなかスジが良く

ルアーのキャスティングのコツを覚えます。

 

おおおお! これだったらもしかしたら

今日、釣れちゃうカモ

 

と思っているところに、コロスケさんが登場

 

IH君とコロスケさんと、そしてG君、H君と僕とで

上流の川にでかけました。

 

結局、釣れたのは僕だけでしたが

ルアーを追ってくるニジマスはよくみえたので

夕方遅くであれば、かなり釣りやすい川という

実感でした。

 

ところで、釣りに興味のなくなったG君、H君は

川につくなりフルチンになり遊んでおり

対岸に渡るのに流されたり、おぼれたり

 

対岸から戻ってこられなくなったG君は

僕に担がれて川を渡って帰ってきました。

 

キャンプサイトに戻るなり

「おぼれた~!」と楽しそうにママに報告したそうです。

もちろん大事に至るような状況ではありませんよ(笑)

 

それにしてもIH君は、テントサイトに戻ってからも

ルアーをキャストし続けていました。

 

僕も3年生くらいからルアー釣りを始めていて

大工の加工場で、バケツを置いて

そこにルアーを入れる練習をずいぶんやりました。

 

初めて赤坂見附の弁慶掘りで

ブラックバスを釣ったときの感動が

今でもよみがえってきます!

 

IH君も来年は道具をもってきて

一緒に釣りが出来る腕前になっていると

いいなぁ~ と密かに楽しみにしています。

 

朝食は牛乳パックホットドッグ

朝食は牛乳パックホットドッグ

 

P8070344

 

朝食は牛乳パックホットドッグです。

以前は山形大学の調査で沢に出かけたときに

作った、例のヤツですが

やはり一般者ウケはよい食べ物です。

 

P8070357

 

こんがりと綺麗に出来ました!

おいしそー!

 

P8070356

 

僕の好みはこれにサルサソースをたっぷりかけること

美味しく頂きました!

 

P8070358

 

本日のメイン魚つかみ大会

本日のメイン魚つかみ大会

 

食事が終わったあとは魚つかみへ!

 

徒歩で少しあるきますが

チビッコも頑張って歩きました。

 

会場はこんな感じ。

ニジマスが沢山泳いでいますが

なかなか捕まえられません。

 

一番驚いたのが、参加したママ、

Iさんがいきなり捕まえたこと!

ヨガの先生のIさんは、なにか特殊な

技をつかったのでしょうか!?

 

P8070363

 

だんだん慣れるにしたがって

皆さん捕まえました!

自分のお昼がかかっていると思うと

皆さん真剣です!

 

P8070366

 

K君も真剣そのもの!

ずっとこの中腰でニジマスを捕まえようと

真剣そのものでした!

カワイイ!

 

P8070365

 

うまく捕まえられたチビッコは

バケツの中でニジマスをいじったり触ったり

こういのが大事なんですよね~

 

P8070368

 

自分で食べる魚をさばく

自分で食べる魚をさばく

 

さて、テントサイトにニジマスをもってきて

いよいよ、ニジマス解体ショー

つまり、子供たちにナイフをつかって

実際に魚の内臓を出したりし

さばいてもらいます。

 

最初は僕が見本を見せると

 

「うえー!気持ち悪い!やりたくなーい!」

 

と言っていましたが。

 

「でもね~ こういう内臓はみんなの中にもあるんだよ」

「おうちで食べる鳥や豚も誰かがこうしてくれているから食べられるんだよ」

 

と色々と説明しなが解体していると

「やってみたい!」という子が現れ

結局全員が、パパとナイフをもって

頑張って処理しはじめました。

 

P8070369

 

事前にメルマガで送った

魚のさばき方のユーチューブ動画で

練習してきたという子もいたり

嬉しかったですね~

 

P8070371

 

これも僕が是非とも実施したかったプログラムです。

現在の食は調理されたものだけが並び

途中の過程が全く見られない家庭となりました。

 

なので、生きているものを捕まえて

その命を頂いて、自分で調理するという過程は

現代の子供にはとても必要な体験だと思ったのです。

 

確かに内臓を出したり、血を見たりは

見ていて気持ちよいものではありません。

 

P8070384

 

しかし、生きている命を頂いて

それを食べることによって生きているということは

子供のうちから知っておくべきことですし

 

こうした経験が、命を大切にするこにつながりますし

感謝やありがとうを本当に体験することだと思ったからです。

 

最後は女の子二人が

頑張って残りをさばいてくれました!

ありがとう!

 

これで美味しいニジマスの塩焼きができます。

 

P8070386

 

お昼のメインはダッチオーブン

お昼のメインはダッチオーブン

 

お昼のメインはなんとダッチオーブン

 

これは何にみえますか~

 

P8070380

 

そう、鳥をまるまる入れたバターライスです!

すごい!美味しそう!

 

P8070382

 

出来上がったそばから

コロスケさんが、鶏肉をほぐしてご飯と混ぜてくれます。

 

オニオンスープも最高でした~!

ご馳走様!

 

夏はやっぱりスイカ割り

夏はやっぱりスイカ割り

 

コロスケさんがサプライズで用意してくれた

スイカを使ってスイカ割りをやります!

 

「さー!ご飯をちゃんと食べた子はスイカ割りできるよ-!」

 

というと、いきなり子供たちは

ちゃんとご飯を食べるからオモシロイですよね~!

みんな良い子ばかりでした!

 

年下の子から順番に

 

P8070387

 

なかなか割れません

 

P8070390

 

最後はなんとかオマケで割って

みんあで美味しく頂きました!

 

P8070399

 

最後の川遊び

最後の川遊び

 

お腹が一杯になったところで

最後の川遊びに出かけます。

 

水不足で濁っていたテントサイトから離れ

支流の綺麗な沢をコロスケさんが

案内してくれました。

 

P8070405

 

子供たちは大はしゃぎ!

水鉄砲がここでも大活躍でした。

 

P8070407

 

やはり未知の世界に興味津々ですね~

こういう少年を見ると、ホント自分の

子供時代の気持ちを思い出して

ワクワクしてきます。

 

最後に集合写真撮影

最後に集合写真撮影

 

残念ながら数名が予定ありで

早く帰ってしまいましたが

最後に集合写真を撮りました!

 

P8070414

 

みんな良い笑顔してますね~

バックは今回旅館組がお世話になった

テレビで有名な柏屋さん。

 

ホントは宿だけでなく料理もすごく有名なので

次回は是非、素泊まりではなく

料理つきで泊まってみてくださいね~

 

初企画 夏の冒険キャンプを終えて

初企画 夏の冒険キャンプを終えて

 

今回の企画は、柏屋の女将であり

僕の前職の同期である奥ちゃんと

地元川治温泉の自然を知って欲しいと

起業したコロスケこと坂内さんとの

ご縁で実現した企画でした。

 

普段から山や川や海に出かける僕を知っている

奥ちゃんが、コロスケさんを紹介してくれたのです。

 

皆さんご存じのように

僕たちは自然素材を扱う工務店ですが

自然体験を通じて、

大自然からの恵みと幸せを知って欲しい。

 

そして、以前よりも少し環境に意識が向いて

それを自然に還元できるような

もしくは、自然を大切にするような

そんな行動に繋がってくれたら嬉しいな

 

そんな風に考えて

日々活動を続けています。

 

そしてなにより

僕が仕事が忙しすぎたあまり

自分の子供と遊ぶことがあまり出来なかったこと。

そして僕自身が自然での遊びが大好きなこと。

 

そんなこともあって、

皆さんのチビッコと遊ばせてもらっているという

裏の事情もあるのです・・・(笑)

 

それにしても、子供と自然の中で

おもいきり遊ぶってホント楽しいですよね。

 

今回残念ながら参加できなかった皆さんは

是非、冬の企画に参加してください。

 

次回の川治温泉企画は2月を予定しております。

 

概要は

国産楓からのメイプルシロップ絞り

天然氷の氷室体験

かまくらづくり

スノーハイク

などなど

 

宿泊は屋外でも構わないのですが

皆さんは嫌だとおもうので

柏屋さんのおもてなしと料理を

しっかり堪能して頂こうと思っています。

 

次回は駿河屋スタッフや駿和会の職人さん総出で

宴会場を貸し切って皆さんと楽しみましょうか?

そんなことも考えています。

 

日時決定したらまたご案内します!

 

情報をいち早く知りたい方は

メルマガ「つちからの会通信」に登録下さい!

 

つちからの会通信 登録・解除

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

初日差し入れを頂いた、コロスケさんのお父さん

自家製のキャベツメンチ

川治温泉では有名なグルメです。

絶品でしたね~

 

帰りにも顔出して

「キャベツメンチ最高でした!」

といったら、コロッケオマケしてくれました!

ほぼ確信犯・・・。(^_-)

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.08.11
CATEGORY:つちからの会, ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029