ブログBLOG

昭和のノスタルジックアパートが二世帯住宅に生まれ変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の時代の建物。

映画「3丁目の夕日」のようなドラマが目にうかぶようなアパートが、地元墨田区には沢山あります。

 

CIMG2278

 

古い居酒屋を長く営むご両親と住む、二世帯住宅の”あざない式”(着工式)を本日開催させて頂きました。

 

IMG_7457

 

新築されたのは昭和43年。

僕が生まれる1年前ですので、ほぼ僕と同じ時代を生きてきた建物ですね。

 

初めてご相談頂いたのは一年ほど前でした。

現在は誰も住んでいない昭和のアパートですが、建物の状態はとても良いことがすぐに分かりました。

 

CIMG2299

 

あまり状態の良くない建物は、ジメジメとしていてカビ臭かったり、なんとなく水平垂直が歪んで見えます。

中古の物件を内覧する時もそうですが、真っ先にこうしたサインを見逃しません。

 

次に蟻害(シロアリの被害)がないかどうか良く見ます。

土台や柱の下を叩くと、カンカンと良い音がしました。

蟻害があると、ポコポコと中が空洞のような音がしたり、ハンマーが簡単にめり込んだりします。

昭和の建売住宅はこうした状態が多いように感じます。

 

P1230590

 

しかし、

 

このアパートはヒノキを使ってしっかりと建ててあり、状態もすごく良いので、建て替えよりもリフォームで進めることがすぐに決まりました。

 

また、

 

建物の佇まい、雰囲気もとても良いので、街の面影がどんどん変化していってしまう墨田区に、少しでも昔の下町の風情が残る感じでリフォーム出来たらというオーナーの気持ちもこもっています。

 

建物の造りや素材を見ると、ご両親が依頼した工務店との関係性まで見えてきます。

つくりや素材に良い物が使われていると、こだわりのある工務店が、オーナーの為に建てた心意気まで伝わってくるものです。

 

PA260469

 

僕と同じ時代を生きてきた建物が、現代の技術で再びよみがえる。

そう思うと柱一本を手に触れてみても、なんだか愛おしく感じます。

 

いよいよ着工します!

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

最近、トレーニングのモチベーションダウンから、おなかポヨポヨになりつつあります。

 

大会へのエントリーをやめたからかもしれません。

 

でも、大人数で一緒に競争するのが面倒になってきて、それだったら1人で山を走ったり、自転車乗ったりしたほうがいいや~みたいな感じで、エントリーをやめてしまいました。

 

確かに仲間とレースに出て、終わった後の打ち上げなんかもとっても楽しいのですが、それだけでは日々のトレーニングのモチベーションにはならなくなってしまいました。

 

うーん

 

でも、このまま行くと、ぽよぽよーんになってしまうのでマズイですね~。

夜もシゴトで遅いので、スイミングスクールにも行けてません。

 

秋になったら少しはシゴトも落ち着くと思うので、登山を再開すれば、トレーニングのモチベーションが上がるかもしれませんね~・・・。

 

それまではポヨーンかな~・・・。

たまにはいいかな~・・。

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029