ブログBLOG

旭川原木市場へ丸太の買い付けにきました(1日目)

UPDATE:2017.02.23
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の夜に到着した旭川。

やはり寒いですが、初日は出品されている丸太の全体像をつかむために、三ヶ所ある会場をまわるのがミッションです。

 

会場到着

 

旭川銘木会会館へタクシーで向かいました。

途中、タクシーの運転手さんに聞いたのですが、旭川は昔、マイナス30度とか40度とかになったそう。

今でもマイナス20度は1月末から2月くらいにはなるそうです。

運転手さんが小学生のころは、校舎のストーブ用の石炭をよく取りに行かされたといってました。

現地の方とのこうした会話も出張の楽しみの一つです。

 

会場につくと、早速今回の出品されているリストをもらいます。

 

P2220773

 

この冊子の中身はこんな感じ。

 

P2220774

 

樹種ごとに、出品されている量が記載されています。

一番右は㎥数です。

 

今回はカバの木狙いです。

太さの細いものは南会津で調達できるので、太いものを狙っていますが、あまり太いのが無い模様。

 

P2220775

 

カバノキは先日テーブルにされたSさん宅で採用した木ですが、とても美しい赤みです。

ザツカバという名前ですが、この木も美しく、リビングに一枚板のカウンターや、ワークスペースなどで使って頂きたいと思っています。

なので、太さは60センチクラスを狙っていますが、あまりありません。

場合によっては40センチクラスをつかって2枚はぎにするしかないかもしれません。

国産の広葉樹は減ってきていて、入手も困難になってきています。

同じ木同士の2枚はぎであれば、色目も同じなので綺麗にできます。

 

P2220772

 

そんなことを考えながら、昼食は無料なので、かきあげそばを頼み、お腹をあたためて作戦を練ります。

今日はとにかく全体をみてまわり、翌日は狙った丸太を厳選して、最終日に札入れです。

 

入札は今僕がそばを食べているこの会場で行われます。

 

P2220776

 

原木市場偵察

 

おそばで体もあったまったので、第一会場から見て回ります。

 

P2220791

 

うーーーーーん 広いし寒い

 

P2220790

 

北海道はクリやサクラなどは非常に少なく高額になるため札入れはしません。

ナラなんかも欲しいのですが、太いものはかなり高額になるので今回はパス。

カバで太くて長いものを探します。

 

P2220798

 

よさそうなののをいくつか見つけました。

 

P2220803

 

気温はマイナス2度くらいです。

手袋だと紙がめくれないので素手なのですが、ポケットに手を入れながらがんばってまわりました。

 

午後3時半をすぎたので、最後の第3会場まで歩いて向かいます。

地図がアバウトすぎてどこだかわかりませんが、とりあえず進みます。

 

P2220807

 

だんだん不安になってきました・・・。

本当にこっちで合っているのだろうか・・。

 

と、思ったらそれらしき場所を発見!

 

P2220808

 

なんと、第3会場まで行ったところで、午後4時になってしまい、シートをかけられてしまいました。

雪が降ると原木が見えなくなってしまうので、夕方はこうしてシートをかけてしまいます。

はるばる来たのに残念ですが、第3会場は明日改めて来ます!

 

ホテルのもどったらこんなポスターがありました。

 

P2220809

 

そうか!旭山動物園って旭川だった!

本当は行ってみたいけど、今回は行く時間がないので、丸太ばっかり見つめてきます。

 

つづきはまた!

 

ブログ

ブログ

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(前日編)

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(1日目)

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(2日目)

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(3日目)

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

昨晩は同行した皆さんと生ラム焼きでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

通常ラム肉は冷凍ものですが、さすが北海道は生ラムです。

臭みがなくて美味しかったですが、センパイ方はあまり召し上がらず、後半は僕が生ラム処理班となり食べすぎました・・・。

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.02.23
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029