ブログBLOG

二世帯住宅は孫の「しつけ」と「教育」を二世代で担うかどうかで間取りは変わる

UPDATE:2016.06.26
CATEGORY:ブログ, 二世帯住宅, 戸建住宅について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2世帯住宅だからこそできる孫の「教育」や「しつけ」。

そうした視点で考えると

2世帯住宅の作り方も変わってきます。

 

IMG_0687

 

今日は親世帯と子世帯と考える

孫の「教育」や「しつけ」を

2世帯住宅のプランニングを通じてお話しします。

 

2世帯住宅のタイプ

2世帯住宅のタイプ

 

2世帯住宅のタイプは一般的に

3つのタイプに分かれます。

 

・大家族タイプ

・部分共有タイプ

・完全分離タイプ

 

しかし、これは利用する設備や空間を

2世帯でどうシェアするかの視点で

わけた分類方法です。

 

詳しくは最後のリンク

【二世帯住宅のタイプ別に見るメリットとデメリット(今三世代同居を政府が推進)】

をお読み下さい。

 

しかい孫の教育を考えた場合には

単純にこの3つに別けるだけでは

本当に良い間取り、本当に良い2世帯住宅

とは言えません。

 

それはナゼかというと

子世帯が共働きが一般的な現在

親世帯が孫の面倒を見る時間が

増えているからです。

 

ということは

孫の生活空間と親世帯の生活空間の

関わり方がとても重要になってくるのです。

 

以前は親世帯が子世帯の孫教育に

口出しをすることを嫌がる子世帯が多かったのですが

現代では、共働きで「しつけ」をする機会の減った

子世帯が、親世帯とともに孫の「しつけ」を

希望する声も増えているといいます。

 

2世帯住宅で玄関を2つにしたとしても

孫は学校から帰ってくると

子世帯(孫の両親)の家に帰るのではなく

親世帯(おじいちゃん・おばあちゃん世帯)に

行って、遊んでいることが多いという実態もあります。

 

そうした事実を踏まえ

孫の教育やしつけを考えると

2世帯住宅のプランニングは

少し変わってくるということが分かると思います。

 

孫の教育やしつけを踏まえた間取り

孫の教育やしつけを踏まえた間取り

 

孫の教育やしつけを踏まえると

単純に3つのタイプの2世帯住宅に

わけるということではなりたちません。

 

視点としては親世帯、子世帯の

孫との関わり方と家事の共有度会いです。

 

孫の世話は手伝って欲しいけど

家事には口出しはしてほしくない

 

というタイプと

 

孫の世話は手伝って欲しいし

家事も協力して欲しい

 

というタイプです。

 

これは、婿かお嫁さん

つまり同居する両親と血縁関係にあるのは

子世帯のお父さんかお母さんかによって

変わってくるということです。

 

親世帯と血縁関係になるお母さんであれば

家事も子育ても親世帯と一緒でも

ストレスにならないでしょうし

 

お嫁さんであれば、家事も子育ても

一緒だと干渉度が高くストレスになるかもしれません。

 

そうした血縁関係や親世帯との関わりの

実態を考えながら、二世帯住宅を設計

していくことが重要になります。

 

孫スペースの位置

孫スペースの位置

 

実際に間取りを検討するとなると

孫のスペースはズバリ

親世帯と子世帯の間に設けます。

 

親世帯から見て、孫スペースが

子世帯の中を通り抜けるような

動線としてしまうと、

 

家の散らかり、掃除、洗い物等が

親世帯に見られることになり

子世帯のお母さんは

日々気を遣うことにもなりかねません。

 

また、親世帯に孫スペースが近いと

目が届きやすいメリットもあります。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

IMG_0684

 

二世帯住宅は大きく分けて

3つのタイプがありますが

これはあくまでも

空間の共有度会いで別けたものです。

 

最近の二世帯住宅は

子世帯が共働きということが多くなり

その結果、孫の教育やしつけの面で

親からのサポートを望む声も増えています。

 

なので、二世帯住宅を単純に

3つのカテゴリーで別けた家づくりをするのではなく

「孫の教育やしつけ」という視点からも

プランニングすることも忘れてはなりません。

 

関連ブログ

2世帯住宅を建てるとき「子育て」と「介護」の忘れがちな大切なこと

近居や同居、子育てサポートが圧倒的に受けやすい2世帯住宅

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.06.26
CATEGORY:ブログ, 二世帯住宅, 戸建住宅について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。