ブログBLOG

大気汚染は気にするのに室内空気質は気にしないのはなぜ?

UPDATE:2017.01.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大気汚染」というと、いまや中国など、発展過程にある国などを想像することが多いと思います。

隣国である中国の大気汚染は、日本まで飛んでくるのでPM2.5などの影響も含め、気にする方が多いですよね。

 

1 (2)

 

しかし、ご自身の自宅の空気も、おまかせでリフォームしたり新築すると、室内空気の質は良いとは言えなくなってしまいます。

大気汚染は気にするのに、自宅の空気の質まで考えてリフォームや新築をする人は、まだまだ少ないのが現状です。

 

今日は久しぶりに空気のお話しです。

 

主体的に選択できる「食品」

 

110821 097

 

毎日食べる「食品」は、ニュースや情報から、健康を害するものがわかると、主体的に避けることが出来ます。

「買わない」や「食べない」という選択です。

海外で規制対象となる添加物が、日本では規制対象になっていないなんて情報を聞くと、そうしたものは「買わない」「食べない」という選択ができますよね。

つまり、個人個人の選択にゆだねられているわけです。

 

主体的に選択できる「自宅の空気」

 

525eff20c1dedfeb183fd36d632617c4_s

 

食品と同じように、自宅の空気も主体的に選ぶことをおすすめします。

一般的にリフォームや新築をしようと考えて、工務店や設計事務所、ハウスメーカーなどの依頼したとします。

特に内装の素材について、リクエストをしなければ、ビニールクロスや合板フローリングなどの一般建材で作られてしまいます。

 

また、無垢のフローリングを使ったとしても、漂白や防虫などの処理がされている木もありますし、そもそも接着剤など一般的なものを使われてしまっては、もともこもありません。

 

住まいの空気はご自身が設計事務所や工務店に積極的にリクエストをしなければ、せっかく良い環境をご自身の選択で選べるのに、もったいないと思います。

 

 

主体的に選択できない事がある「空気」

 

私のブログを読んで下さるような皆さんは、室内空気の重要性を認識していると思いますが、食品のように自らが主体的に選択できないのが、自宅以外の「室内空気」です。

 

たとえば、ホームセンターなどは、「新建材」と呼ばれる一般的な建築資材で作られておりますし、化学物質の放散量の多い樹脂やビニール製品が多いため、身体に良い空気環境とは言えません。

化学物質過敏症やシックハウス症候群などの症状や疾患のある方は、お店に入れないか、症状が発症してしまいます。

 

最近はネット販売が一般的になったので、こうしたお店に「行かない」という選択肢も選べるようになりましたが、買い物をするのに空気環境ばかり選んでいては、生活することも難しいでしょう。

 

shigaichi

 

職場はどうでしょうか。

 

転職はもはや一般的となりましたが、それでもかなり大変なことです。

仕事は一度決めてしまうと、なかなか転職することが出来ません。

 

その職場環境が、新建材で出来た換気の悪い環境であれば、化学物質過敏症やシックハウス症候群などの症状が発症する方もでてきます。

気づかずに、「ストレスのせいではないか」「最近、睡眠時間が短いから」などと考えてしまい、化学物質の影響と気づかない人もいます。

気づいたとしても、安易に転職に踏み切れないのが普通だと思います。

 

つまり、「職場の空気」は一度決めたら、選ぶ事ができないものと考えるのが一般的でしょう。

 

今日の「わかった!」

 

PB280441

 

食品のように、知識と情報で健康を害するものを「買わない」「食べない」など選択できるものは良いですが、「空気」は主体的に「吸わない」ということが出来るものでもありません。

 

なので、「吸っても健康を害さない」という空気にすることが一番です。

しかし、公共の場や不特定多数の出入りする場所は、個人が空気を選択することは出来ません。

 

個人が自分の意思で選択できるのは「自宅」だけです。

 

なので、リフォームや新築の際には、自ら設計者や工務店に意思を伝えて、素材や接着剤なども、室内空気を汚染しないものを選ぶことが、とっても大切なんですね。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

先日のブログの編集後記で、現在大学生19歳の娘と京都に行く約束をして盛り上がり、なんと翌日に「友達が京都に行きたいって言うから京都は友達と行く」と死刑宣告を受けた僕です・・・。

 

絶望のどん底にいたのですが、ただでは起き上がりません!

望んだ願望や夢はすべて実現させる信条なので、作戦を変更して「海外旅行」で釣る事にしました!

とは言っても、そんなにお金はないので、香港、台湾あたりを小出しにしながら、香港ディズニーで契約成立!

やったー!ってことで、近々娘と久しぶりの二人旅に出かけて来ます!むはは

 

そういえば最近、アクションカメラのGoprpを買いました!

これからの時代、動画は工務店の必須のスキルになると思います。

なので、会社のイベントや完成した模様、職人さんの仕事っぷりなどを撮影して、色々と発信していこうと思っていますが、まずは動画撮影と編集スキルを勉強するために、なるべく日常使いをしながら編集や撮影のコツが学べるようにと撮影機材を考えていましたが、僕はやっぱりGoproが一番いいんじゃないかという結論に達しました。

 

P1230786

 

遊びに仕事にフル活用できるように、これから勉強をはじめます!

少しずつブログにもアップしていくつもりなので、楽しみにしていてください!

香港にも持って行っていろいろと試してみます!

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.01.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。