ブログBLOG

お肌で起きる酸化とフィトケミカルの自然の力の話し

UPDATE:2015.09.16
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が理事でお手伝いしている

「本物を学ぶ学校マーキュリーアカデミー」

先日ご講演頂きました

こだわりの国産オーガニックコスメ

アムリターラの勝田社長のお話。

 

マーキュリーアカデミーについて書いたブログはコチラ

 元、癌の執刀医が作った本物を知る学校「マーキュリーアカデミー」

 

fffccc47217fe5fe261c5bb3ef933fcd_s

 

前回は「肌のバリアを守るために」までお話ししました。

 

まだ読んでいない方はコチラをどうぞ

こだわりの国産オーガニック化粧品「アムリターラ」の勝田社長の講演 

 

今日は、お肌の酸化についてと

それを植物のもつ力で防ぐことが出来るという話し。

 

ナチュラルとか、オーガニックなどというと

どうしても効果が優しく

あまり期待できない雰囲気を持つ方が

いらっしゃるのではないかと思いますが、

実は、そうとも言えないようです。

 

お肌で起きる酸化とは

お肌で起きる酸化とは

 

酸化とはそもそも何でしょうか。

リンゴを例にすると、

皮を剥いておくと茶色く変色するのも酸化です。

 

また、鉄が錆びていくのも酸化ですね。

お肌で起きる酸化とは

 

皮脂や細胞間脂質酸素と結合して起きる酸化と

紫外線による活性酸素による酸化があるようです。

 

この酸化を防ぐのが、

体内で作られるSOD酵素や

ビタミンや水素などの他に

植物が持つフィトケミカルが有効なのだそうです。

 

フィトケミカルとは

フィトケミカルとは

 

フィトケミカルとは、

植物中に存在する天然の化学物質で、

通常の身体の機能維持には必要ないが

健康に良い影響を与える可能性のある

植物由来の化合物だと言われています。

 

フィトケミカルは数千年間に渡って薬として使用されてきた。ヒポクラテスは風邪への対処としてヤナギの葉を処方している。現代に入り、ヤナギの樹皮から抗炎症作用を有するサリシンが単離され、アスピリンの開発へと繋った。

重要な抗がん剤であるパクリタキセル(タキソール)もセイヨウイチイの木から発見されたフィトケミカルである。

(wiki)

 

例えばタマネギの皮は茶色ですが

その薄皮を剥いて炎天下に置くと

白い部分が外皮となり

茶色くなるようですが、

 

P4170101

駿河屋の自然派体験クラブ

「つちからの会」市原農園のタマネギ

 

これは、タマネギに含まれるポリフェノールが

外皮に集まってきて中の白さを

守っているのだそうです。

 

フィトケミカルの種類

フィトケミカルの種類

 

・ポリフェノール

赤ワインなどのアントシアニン、

タマネギなどのケルセチン

緑茶などのカテキン

青みかんのヘスペリジン

クランベリーなどのプロアントシアニジン

イチゴなどのエラグ酸

ゴマなどのリグナン

など

 

・イオウ化合物

タマネギなどのアリシン

大根などのイソチオシアネート

など

 

・カロテノイド

トマトなどのリコピン

ニンジンなどのβカロチン

ヘマコッカス藻のアスタキサンチン

ほうれん草のルテイン

わかめなどのフコキサンチン

など

 

・フコイダン

もずく わかめ 昆布

などのネバネバ多糖類

 

・βグルカン

きのこや酵母に含まれる多糖類

 

その他

植物に含まれるビタミンE、ビタミンCなどにも

肌の酸化を防ぎ、活性酵素を処理する

働きがあるそうです。

 

まとめ

まとめ

 

勝田さんのお話しを聴いて感じたのは

化粧品も生産者の都合で作られていること。

 

そのために、クレンジングやオイルなど

さらに過度な物が必要になってきて

結果として肌に本当に良いモノが

少なくなっているということでした。

 

ナチュラルなものを使うことで

それを落としたりすることにも

過度な性能が必要とせず

ナチュラルなもので対応が出来る。

 

それだけでは無いのかもしれませんが

体内に蓄積される化学物質など

化粧品から多いということも考えると

 

出来れば自然由来の成分を

多く含んでいるものを使用したほうが

環境にもお肌にも良いのかもしれません。

 

まぁ男性の僕が言うことでも

ありませんけどね。

(@_@)

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 日曜は先日お話しした通り、
南伊豆の白浜から、神子元へ
ハンマーヘッドシャークを探しに行ってきました。

ここは潮の流れが強烈で、
普通のライセンスの上のライセンスでないと
ポイントに入ることが出来ません。

昔は平気だった(20年前)んですが
事故が多いので厳しくなったようです。

その為に、去年からライセンスのランクアップをして
準備をしてきました!

当日も海は少し荒れ気味で
朝一は潮の流れも結構ありました。

二本目は「ダウンカレント」という
海底に引っ張られる潮の流れもあり
なかなかスリリングでした!

あるグループは水面から黒潮で漂流し
1時間30分も探されていました!

海上保安庁も無線を傍受して出動するほど・・・。

結果、ハンマーヘッドシャークは見られたのか?
それはまたブログで報告します! 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.09.16
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。