ブログBLOG

つちからの会 男だけの筑波山ハイキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日は駿河屋の自然派体験クラブ

「つちからの会」でいつもご協力頂いている

お父さんたちや友人とともに

子供たちを連れて筑波山へ行ってきました。

 

そもそものきっかけ

そもそものきっかけ

 

「つちからの会」の田んぼ学校に

以前、毎年参加してくださっていた

友人でもあるS川さんファミリーのパパが

運動不足だということで、

一緒に活動するM沢さんやK保さんたちと

S川パパアスリート改造計画をしたのが

半年くらいまえでした。

 

K保さんは元、自転車ロードレースの

インターハイ選手ですし

M沢さんはムエタイ選手で

僕ともトレランや海でのスイムをしている

基本的アスリートです。

 

その二人を巻き込んで

S川パパを健康的に改造する

お手伝いをすることになり

徐々にランニングに慣れさせ

3月に駅伝デビューしました。

 

その時のブログがコチラ

 

ブログ

つちからの会「おやじ組」アスリートデビュー 皇居Cityマラソンで大健闘

 

「やれば出来るじゃーん!」ということで

「次回はハイキングを軽く行きましょう!」

という約束をしていたのでした。

 

サプライズバースデー計画

サプライズバースデー計画

 

当初はK保さん、S川さん、M沢さんと僕の

駅伝4名で筑波山に行く予定でしたが

「筑波山」ということで、K保さんとこの

コタ君(幼稚園年長さん)を連れて行くことに

 

すると、S川さんも高一の「長男をつれていく」と。

なんと誕生日を山頂で祝いたいので

知恵を貸して欲しいというメッセージが届きました。

 

だいたい山でサプライズ祝いをするときは

ドンキで三角帽子やクラッカーなどを買い込み

シャンパンやケーキにロウソクと定番ですが

今回もそんな感じで提案したところ

ケーキだけは買うとバレるので

僕たちが準備することになりました。

 

ちなみに

山岳会で結婚した友人を祝うのは

こんな感じで山の中で祝います。

 

ブログ

山岳会流、結婚した仲間の祝い方

 

筑波山当日

筑波山当日

 

P8210418

 

当日はつくば駅に集合しましたが

久しぶりに会う、S川さんの長男君は

予想以上に成長していてビックリ

 

そういえば僕の息子も

僕をはるかにしのぐ巨大化をしています。

 

バスで30分くらいかけて登山口へ移動

コタ君は楽しみで寝不足気味とのことですが

バスの中でも元気です。

 

筑波山は男体山と女体山と

頂上が二つある双耳峰(そうじほう)です。

それぞれ本殿に神様が祀られております。

 

麓には拝殿があり

しっかりお参りをして登山を開始します。

 

P8210423

 

拝殿には日本国「国歌」の実物「巌」もあり

これが「巌かぁ~」と感慨深く見学し

いざ出発です。

 

K保さんとこのコタ君強い!

K保さんとこのコタ君強い!

 

K保さんは最初、息子のコタ君の

体力が続くか心配のようで

軽いルートを選定していましたが

結局、ロングルートで登ることになりました。

 

P8210437

 

でも、さすが持久系スポーツの

インターハイ選手の息子だけあって

文句も言わず、なんの苦労も無く

登山道をひょいひょい上って

最後までずっと笑顔で頑張りました!

 

頂上到着

頂上到着

 

コタ君の頑張りに関心してしまい

つい、ご褒美をプレゼント

「筑波山ピンバッジ」です。

がまがえるのイラストがカワイイ。

 

P8210446

 

コタ君もよろこんでくれたようで

よかったです。

 

S川家長男サプライズバースデー

S川家長男サプライズバースデー

 

いよいよサプライズバースデーですが

長男君がジュースを買いに行っている間に

コソコソと準備をしてロウソクに火を付けます

 

P8210442

 

クラッカーの音と共に

ハッピーバースデーの拍手!

長男君も照れながらよろこんでいた様子でした。

 

年頃の息子のオヤジって

年頃の息子のオヤジって

 

S川家は男3人兄弟で

毎年、田んぼ学校に来てくれていましたが

最近は長男、次男ともにそういイベントには

興味がなくなり、来なくなっていました。

 

思春期になると家族で出かけることなんて

めっきり少なくなるのが男の子ですが

S川さんも、そんな長男とたまには

出かけてみたかったんだと思います。

 

今日の登山とバースデーサプライズで

思春期に離れがちな気持ちも

照れくさい顔しながらも

距離が縮まったように見えました。

 

僕の息子も丁度同じ年齢で

今頃は静岡で野球部の合宿の最中ですが

たまにはこうして連れ出すのもいいかなと

思い、すこし羨ましく感じてしまいました。

 

P8210445

 

これから下山しなくちゃいけないのに

M沢さんと調子にのって

生ビール2杯飲んでシマイマシタ。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

S川さんの長男、思春期から青年期にうつる

高校一年生は共学の高校だそうです。

 

「彼女いるの~?」

「部活はぁ~?」

「将来なにしたいのぉ~?」

 

など、登りながら質問ばっかりしていたら

僕が中学の熱血教師に顔も話し方も

そっくりだと言われました・・・。

 

生徒といっしょに感動して泣くような

今時めずらしい先生だということですが

そういう純粋熱血教師イイですよね~

なんて思うのは僕だけなんでしょうか。

 

先生も最近では父兄などからの視線で

あまり思う様な指導教育が出来ないようですが

絶滅危惧種のような先生に

是非頑張ってもらいたいです!

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029