ブログBLOG

中古マンションはナゼ新築マンションよりオススメなのか その(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日も、新築と中古のマンションで迷われているお客様が

当社にいらっしゃいました。

 

 

「中古マンションはナゼ新築マンションよりオススメか!」セミナーを

開催していた僕は、メルマガでも発信していたので、

ブログでも少々お話しします。

 

 

 

 

もし、迷っている方がいましたら、参考にしてください。

 

 

会社員時代は新築マンションなどもせっせと造ってた僕ですが

今ではオススメしておりません。

 

 その理由を順をおってお話しします。

まずはじめに

 

 

1.立地が良く価格も安い

 

中古マンションを検討された方ならすぐにわかるはずです。

新築マンションよりも意外に良い場所に建ってないですか?

当然、都市は開発が進められているので、古ければ立地が良いのです。

 

 

 

これからは人口減少していく中で、

住宅も余る時代と言われます。

 

 

そうした時代背景では、

築年数が浅いというだけのマンションよりも

立地が価値として評価されるのは明らかです。

 

 

 

また、新築マンションには多大な広告宣伝費や

モデルルーム建設費が上乗せされています。

 

 

下記の%は新築価格に占める割合です。

 

 新築マンション

  用地・建築費   70%

  広告費      10%

  デベロッパー利益 20%

 

 

 中古マンション

  用地・建築費   50~60%

 

 

 

 

東京都内中古マンション価格(平成19年6月現在某物件)

 

 築18年  53%

 築17年  37%

 

 

 

新築マンションは新築時が一番高いのですが、ほとんど年々下落していきます。

 

つまり、新築至上主義で購入されるかたは、本来の価値ではなく

「あたらしさ」にお金を払っているのです。

 

中古マンションは構造や管理の状態などは考慮されずに、築年数だけで評価されます。

 

構造や管理状態のよくない5年前のマンションよりも、

構造や管理状態のしっかりしている20年前のマンションの方がよっぽど

価格も安く、賢い買い物なのです。

 

 

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。