ブログBLOG

アレルギー反応の出づらい家にする為の12の事(その1)

UPDATE:2015.07.04
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アレルギー性鼻炎が家の環境で納まると思いますか。

 

アレルギーの原因が住環境だけだとは、当然ながら断言しませんが
さまざまな試みを試してみて、どうも改善できないなという方は
自然素材のみでつくられた”宿泊体験型モデルルーム”があるので
試してみませんかとお勧めしてます。

 

_DSC5518

 

様々な方との打合せ場所を”宿泊体感型モデルルーム「空まめの木」”
で行うこともあるのですが、打合せ中に

 

「アレルギー性鼻炎が治まった」

 

とおっしゃる方がおります。

営業さんとの打合せでもこのモデルルームを使用すると、
仕事の話しよりも、その営業さんのお子さんの
アトピー性皮膚炎の相談になってしまい、現在の住まいの状況や寝室の状況など
事細かく伺いながらアドバイスすることもあります。

住環境によって改善されるようなことが起こる理由は、
このモデルルームには沢山あって
今日はそれを順を追って、1つ1つ簡単ですがご説明します。

全部で12もあるので、3つずつ、4回に別けてご説明します。

 

 

1)合板を使わず無垢の木を使っている

1)合板をつかわず無垢の木を使っている

 

IMG_5597

 

今の住宅は薄くスライスした木を木目の方向を違えながら
何枚も何枚もミルフィーユのように貼り付け、一枚の板を作っています。

 

しかし、残念ながら化学性の糊で接着している為に、
VOCと呼ばれる化学物質を室内に沢山放出します。

 

P7040710

 

※断面がミルフィーユのように見える合板フローリング

 

それを室内で沢山使うことで、接着剤に含まれる化学物質が
室内に放散する家となっています。

 

これが、アレルギーやシックハウスなどの症状を引き起こすのです。

 

メリットとしては、板材なので加工がとても楽ですし、
木目の向きも変えて何枚も貼っているので
曲がったり反ったりすることもありません。

 

厚さも均等ですし、加工などにとても便利、
大工さんの手間も抑えられることで
家自体の価格も安くすることが可能です。

 

 

2)化学糊・化学性の接着剤を使わず膠(ニカワ)を使っている

2)化学糊・化学性の接着剤を使わず膠(ニカワ)を使っている

 

IMG_3389

 

一般の接着剤には化学性のものを主成分にしており
プラスチックを柔らかくする可塑剤(かそざい)や酢酸ビニルモノマーなど、

「発ガン性物質」として問題視されている成分が含まれており、注意が必要です。

 

また、成分の一部にホルムアルデヒドを吸着する
キャッチャー剤というものが含まれていますが、
将来的に全て取り込めたままに出来ないと言われています。

なので、経年劣化で放出されたりします。

 

このモデルルーム「空まめの木」ではこうしたもの含まれていない
「膠」(にかわ)と呼ばれる天然の接着剤を使用しています。

 

「膠」(にかわ)は精製するとゼラチンになり、精製度を上げるとコラーゲンとなります。

 

もとは動物の骨のまわりについているタンパク質が主成分なんですね。

 

 

3)ビニールクロスを使わず布を貼っている

3)ビニールクロスを使わず布を貼っている

 

DSC07859

 ※布を貼るのは腰が無いのでビニールクロスより手間がかかります

ビニールクロスには可塑剤(かそざい)が使われています。

これは前項でも書いた通り、「発がん性物質」と言われています。

 

古い住宅ですとビニールクロスが劣化して、

剥がれかけているのを見たことありませんか。

これは年々、可塑剤がビニールクロスから室内に抜けて、
だんだんと硬化してきた証拠です。

可塑剤は石油製品を柔らかく保つ為の成分です。

なので、ビニールクロスから抜けると、硬くめくれてくるんですね。

 

P1090146

 

私たちのモデルルームの天井では、

澱粉糊を使って布を貼って仕上げています。

 

 次回は塗料や畳などにも触れていきたいと思います。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 昨日はあるセミナーに行ってきました。

最初から知っていたのですが、出席者は全員トライアスリート

久しぶりに大会やトレーニングの話しを聞いたら

なんだかまた火がつき始めそうです。

 

右足首の腱鞘炎の様子も、今晩あたり久しぶりに走ってみてみようかな~。

 

 

 

 

 

 【お問い合わせ】  【ブログ筆者 プロフィール】

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

 

 

 

UPDATE:2015.07.04
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。