ブログBLOG

カビやダニの季節ですね

UPDATE:2014.06.12
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

旬ですので昨日に引き続き、本日もカビやダニのハナシをしますね

環境生物学研究所の阿部恵子先生は

カビの発育環境を定量化する「カビ指数」という数値を提唱しています。

それによると、当然、高温多湿な夏の方が冬より数値が高く、

同じ場所では汚れがたまりやすい床付近の方が高くなります。

仮にマンションの部屋で言うならば、

湿度が高い浴室や、空気が溜まりやすいトイレ、

玄関と北側洋室が高くなっています。

カビをエサにしているダニはどうでしょう?

ダニもカビが発育する条件とほぼ同じです。

住宅にいるダニは、温度20~30℃、

湿度60~80%程度が好環境で6月~9月が繁殖時期と言われています。

これからの季節がまさに繁殖時期!!

 

(*_*)

 

では住環境ではどのように気をつけたら良いでしょうか?

それは、まめに換気をすることです。

ご自宅に24時間換気設備がついているときは、動かしたままにする。

その際、吸気口と呼ばれる外気を取り入れる部分を開けるのを忘れないようにしてください。

特に、お風呂を使った場合と炊事をしたあとは必ず行うこと良いと思います。

また、出掛ける際は必ず一度窓を開け放ち、空気を入れ換えてからがよいですね。

つまり

住まい手が出来る事は、湿度を必要以上に高めないことです。

冬は皆さん加湿器や灯油型の暖房器具を使っている方も多いと思います。

灯油などは一般的に、燃焼すると水蒸気も発生すると言われています。

ガスファンヒーターなどはどうなんでしょうか

ガスファンヒーターは、エアコンよりも温かいし温まるのも早いですよね。

でも、ガスファンヒーターも意外と水分を発生させます。

灯油は1L燃焼させると1Lの水分が発生しますが

ガスは同程度の熱量で、1.5Lの水分が発生するのです!

えー!知らなかった~!という方

ガスファンヒーターの場合には、加湿器はいらないかもしれませんね。

———————————————————–
《 あとがき 》

先日のコラムには沢山の励ましのエールを頂きありがとうございました!

(ToT)

完全に家庭ではアウェイな感じの私ですが

意外と仲良く暮らしておりますので安心してください。

でも子供達もだんだんと扱いづらい年頃になってきました。

娘とは中2まで一緒に風呂に入っていた仲で、今でも普通に会話するのですが

中2の息子はなんだかあんまり話しもしないし、デカイし、でもまだまだ子供です。

僕が中2の頃は、家におらず、悪さばっかりして、常に両親どちらかが学校にいました。

僕が学校に行く日数より、両親が学校に行く日数の方が多かったかもしれません。

・・・というのは嘘です(笑)

ですので、その頃の僕に比べれば、ものすごく!信じられないくらい!優等生なのですが

ちょっとアウトロー気味の少年の方が、社会に出てから強く生きていけるような気もして

少し物足りなくもアリ、親って勝手だなぁ~と思いますよね。

僕は小学校時代からずっと柔道をやってました。

日本一小さな道場でしたが、日本一になった道場でした。

なので稽古は半端なく、

小学生でスクワット1000回、ウサギ跳び2キロとかやった記憶にあります。

その為、中2で胸囲が1mになり、

健康診断で筋肉の付けすぎで身長が伸びないと注意されました。

多い日は一日に6回も道着を着て、いつ洗濯するんだ!みたいな状態

昇級も厳しく、道場の仲間は皆、全国レベルなのですが

いつも初心者カラーの帯もしくは白帯で、道着もボロボロで

試合では野武士のような目つきでした。

笑い話ですが、あまりにも道着がボロボロで、試合が始まったと同時に

道着の袖を相手にとられて、こちらが引いた時に、ビリっ!と袖が破け

いきなりタンクトップになり、試合場は爆笑の渦に巻き込まれたハズカシイ経験もあります・・・。

そんな幼少時代だったので、当然息子にも柔道をさせましたが、

やっぱり親子でも違うんですね~

結局、身が入らず、中学からは息子の好きな野球をさせました。

息子の幼少時代、僕が仕事に没頭しすぎて、

あまり一緒に過ごしてやることが出来ませんでした。

普通の大人が知らない遊びを沢山しっているので、色々体験させたかったのですが

息子の興味は、どちらかというとボール遊びのほうでした。

僕は球技が全く出来ないので、息子とボール遊びすらした記憶がほとんどありません。

やっと仕事が少し落ち着いてきて、やっと子供達と遊べると思ったら

子供達はもう部活で忙しく、僕と遊んでいる時間が無くなっていました。

気付いたら子育てらしい子育てを全くしてきてなかったんです。

子供と遊べる時間なんて、本当に限られた時間なのだと、その時初めてわかりました。

野山で遊ぶとなると、幼稚園から小学校高学年までのたった8年あまりです。

後悔してももう遅かったんです。

こんな思いは他のお父さんにはして欲しくないなぁと思い

当社の自然派体験クラブ「つちからの会」のお父さんたちに声をかけて

「おやじ組」をつくったのは、そういった背景があったのです。

「子供の原風景をつくる親子ダッシュ村」を合い言葉に

今まで田植えをしていた鴨川の行政とも離れ、独自に田んぼを借りて

今年は大いに親子で楽しみました。

この活動は一生続けて行きたいと思っております。

子育ては一生続きますが、子供達の原風景を創れるのは一瞬なんですね。

★メルマガ「社長の厳選素材住宅論」登録・解除
http://surugaya-life.biz/neo/usrctrl.php?mag_id=1

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅なら
創業1657年 駿河屋
http://surugaya-life.jp/

UPDATE:2014.06.12
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。