ブログBLOG

シックハウスについて住まい方を考えてみましょう(自然素材の新築・リフォーム)

UPDATE:2014.06.19
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

 

九代目当主 一桝です。

 

今週は会合や友人との呑みが続いてましたが、やっと一段落です!

 

それでは今日のコラムを始めますね。

 

 

さてさて

 

シックハウス症候群について考える場合、

 

みなさんの住環境と生活環境を分けて

 

考えることがとても大切なんです。

 

 

 

 

住環境、すなわち建築材料から揮発する

 

有害な化学物質による室内の空気汚染です。

 

 

これは、そういった新建材

 

(例えばビニールクロスや合板フローリングなど石油を使っている素材など)

 

を使わないことで

 

ある程度、避けることが可能です。

 

 

しかし、

 

間違った知識のままですと

 

メーカーが「自然素材ですよ~」といっている製品でも

 

樹脂などが混入していたり、

 

防虫剤や漂白、燻蒸された木材を使った無垢フローリングを使ったり

 

 

ボンドや接着剤、糊や、塗料などを配慮しないと、

 

せっかく自然素材で住宅をたてても

 

シックハウスになる可能性や、それに付随するような症状が起きてしまうこともあります。

 

 

 

生活環境はどうでしょうか。

 

芳香剤や防虫剤、洗剤やシャンプー、歯磨き粉

 

子供のおもちゃなんかもそうなんです。

 

厳密に言えば、雑誌やパンフレットなど印刷物や

 

パソコンなども影響を与えるのです。

 

 

 

私たち建築の専門家の間では、現代の住宅は

 

室内に持ち込む様々なものから発生されるものが

 

二次的に変化して汚染をすると考えていて

 

もはや換気抜きには考えられない住宅となっています。

 

 

そう考えると、

 

住宅にたいする考え方、

 

そこに住む人の住まい方はもちろんのこと、

 

普段の生活のありかた、科学物質に取り囲まれた

 

便利さを追求した生活環境についても考えていかなければ、

 

シックハウス症候群の問題解決を進めることは、非常に難しいと思います。

 

 

 

次世代住宅の「高気密」「高断熱」はエネルギーロス

 

エコ的視点で考えればとても大切ですが

 

 

現代住宅よりも、さらに密閉された空間では

 

計画換気をしたとしても

 

健康な住環境として考える場合、厳選された自然素材で

 

室内を仕上げることは、もはや必須です。

 

 

 
当然、なにもかも排除!とすると、そもそもの生活がツラクなってしまいますが
 
 
こうした害の可能性を知って、正しい知識を身につけ、
 
 
自らが主体性をもって、生活に取り入れることが、とても大切だと思いますよね。

当然、なにもかも排除!とすると、そもそもの生活がツラクなってしまいますが

こうした害の可能性を知って、正しい知識を身につけ、

自らが主体性をもって、生活に取り入れることが、とても大切だと思いますよね。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

《 あとがき 》

 

昨日のブログで書いた通り、ロードバイクで顔面塩吹きまくりに気付き

 

 

一緒にハンバーガー食べた友人のAKBに

 

 

「顔面!塩ふきまくってたのに、なんで教えてくれないのだ!」

 

 

というと

 

 

「アートかと思ってました。」

 

 

ったくもー!

 

 

それをカミサンに言ったら

 

 

「あははははは!!!!アート!アート!」

 

 

と、連呼されました・・。

 

 

どう思います?ミナサン!!

 

 

 

さて・・・。

 

 

今週は所属団体等の会合が続いており、月曜から昨日の水曜まで

 

食事会が3日連続でした・・・。

 

 

運動はじめてから、呑み会を極力断ることにしておりますが

 

やはり、断れないものもあり頑張って勤めて来ました。

 

 

しかし、昨日は違います。

 

 

来週末に出場予定の館山トライアスロンに一緒に出場する

 

地元の20代の友人のT君とN君と、地元のジムで汗を流した後、地元の居酒屋で一杯やってきました。

 

T君はオナカが少し出てるのですが、

 

60㎞マラソンやスプリントと言われる短いトライアスロン出場経験者です

 

N君とはT君の紹介で初めて会いましたが、大手商社に勤めているサッカー経験者です。

 

そのN君ですが

 

「まだ25mで足つきます・・・」

 

「とにかく制限時間内にスイムが終われば、ランで追いつきます!」

 

 

と、なんと泳げないのにトライアスロン参加です!

 

 

いいですねぇ~ 20代の勢い!

 

来週のレースがますます楽しみになってきました!

 

 

二人とも20代ですが、世代を越えたつきあいが出来るのもスポーツの魅力です。

 

僕の気持ちもしっかり20代になってました!

 

僕がお送りする、自然素材住宅のホント・幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガメルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除
http://surugaya-life.biz/neo/usrctrl.php?mag_id=1

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅なら
創業1657年 駿河屋
http://surugaya-life.jp/

創業1657 駿河屋 Facebook
https://www.facebook.com/surugaya?ref_type=bookmark

一桝靖人 Facebook
https://www.facebook.com/ichimasu.yasuhito

※お目にかかった方のみリクエスト承認しております。

 

UPDATE:2014.06.19
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。