ブログBLOG

ダイビングのガイドさんにプロの仕事を見た

UPDATE:2015.08.29
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盆休み前の週末は沖縄での仕事を済ませ

翌日の半日を使って

スキューバーダイビングを楽しんできました。

 

P8031007

 

紹介された現地ガイドさん

紹介された現地ガイドさん

 

スキューバーダイビングを行うには

通常、「ガイド」を依頼して一緒に潜るのが一般的ですが

今回は東京でお世話になっているショップ「パンタイ」のオーナー、

しらけんさんからの紹介で

「広部さん」という方にガイドを依頼しました。

 

事前のしらけんさんからの情報では

 

「芸能人の〇〇さんが奥さんなんですよ」

「いらないって言っても水中カメラを渡されるんですよ」

「おやじギャグ連発なのでくれぐれも無視するように」

 

という情報だけでした・・・。

 

さて、ともあれ

当日は僕のいつも山で使っているカメラ

オリンパスのTG-2を持って行き

水中写真を撮りたいと告げると

 

いきなり顔色がにこやかになる広部さん。

よっぽど水中写真が好きなんだなーという印象。

 

撮影したい魚や生物、画を色々と聞かれましたが

この広部さん、実は本当にすごかった。

 

プロの仕事を見た

プロの仕事を見た

 

サメの出るポイントでは

ペットボトルをベコベコならして

魚が骨を砕く音でサメを呼び寄せます。

 

P8031013

ベコベコ音を鳴らしサメをおびき寄せる広部さん

 

 P8031014

指さす広部さんの先に出たサメ

 

ここまでは現地ガイドなら普通にやる仕事ですが、ここからがスゴイ

 

マクロ撮影(小物の接近撮影)では

ライティングを駆使して、

フラッシュなしで自然な写真を撮影させます。

 

P8031230

4方向からクマノミとイソギンチャクを照らす

 

それで撮れた写真がコレ

(画像クリックで拡大します)

 

P8031196-2

 

P8031051

 

P8031059 

 

 

 

 

どれも素晴らしい!

 

僕も20年前に一眼レフで水中写真を撮っていましたが

今までで一番素晴らしい!!!!!

 

デジカメの性能もありますが

広部さんのプロの仕事に感動してしまいました。

 

なんと「青の洞窟」というポイントでは

洞窟全体をライティングして演出までしてくれたんです!

写真はうまく撮れず・・・。

 

なんでも出来ますではやはりダメ

なんでも出来ますではやはりダメ

 

僕のダイビング経験は20代前半に100本(タンクの数)潜っていて

40代リターンダイバーになってから10本程度の経験ですが、

水中写真のガイドさんは初めてでした。

 

実はこの広部さん。

水中カメラマンとしても有名な「広部俊明」さんという方で

結構、テレビ映像の撮影をしたり、

水中写真の撮影の仕事をしたりしてます。

なんと奥様は芸能人の「羽田美智子」さんだったんですね~。

 

テレビや芸能ネタにうとい僕なので

あまり驚かなかったのですが、

水中写真や映像の世界の本当のプロでした・・・・。

 

やはり仕事はなんでもそうですが

 

「何でも出来ます」

 

より

 

「私はこれが得意です」

 

という方が

ユーザーに選ばれるということ。

 

広部さんのサービスを受けて、

改めて実感しました。

 

プロの仕事を間近に見て想う

プロの仕事を間近に見て想う

 

私たちは自然素材が得意な会社ですが

それだけではやはり駄目なんです。

 

僕がわざわざ素材の産地まで行き、

徹底してこだわった厳選した素材の

産地や製造工程を自ら見ることや

 

創り手の真摯な姿勢や熱い想いに触れ

それをお客様に伝えることを大切にしているからこそ

共感して選んで下さるお客様がいるように、

 

広部さんは水中写真の好きな方に特化して

ただ生物のいるところを案内するだけではなく

 

どうしたら楽しんで貰えるか、感動して貰えるのか

満足する写真という旅の思い出を切り取って

帰ってくれるのかを真剣に考えている人でした。

 

次回、沖縄に訪れるときは

また広部さんに会いに行きたいと思います。

 

P8010946

 

余談ですが・・・

 

たった数発のおやじギャグは

辟易するほど強烈でしたが

水中ではギャグが無かったので良かったです。

 

世間話中、奥さんの話になって

やたらと

 

「カミサンが忙しいからね」

 

を連発するので

うっかり

 

「お仕事は何されているんですか?」

 

と聞いてしまった為に

 

「羽田美智子ってスマホで検索してみて」

「すぐ出るからすぐ出るから」

 

と、何度も言われ

しかたなく車にしまったスマホを取りに行き

電源を落としたスマホの電源を入れ

グーグル検索までさせられてしまいました(笑)

 

素敵な奥さんが自慢の広部さんは

ちょっと少年ぽいところが残る

素晴らしいプロの水中カメラマンでした(笑)

 

紹介してくれたパンタイのシラケンさん

ありがとう御座いました!

 

沖縄でダイビングする際は是非

マリンドリーム夢塾

下町のダイバーはココで一緒に潜りましょう!

パンタイ 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 ダイビングのガイドさんは、

本当に好きなことを商売にされているので

皆さんとても楽しそうで良い笑顔をしています。

 

「一番好きなことを仕事にしてはいけない」

なんて言葉もありますが

僕はそれが一番素晴らしい人生だと思います。

なぜならその素晴らしさを一番理解しているのが自分だから

お客様にもっとも熱く真剣に伝える事が出来るからです。

 

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

UPDATE:2015.08.29
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。