ブログBLOG

バリエーション登山におけるアマチュア無線・メリットと取得・活用方法

UPDATE:2015.11.22
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の山は結構携帯電話が繋がると

言われていますが、意外と繋がりません。

 

秩父や奥多摩あたりの山でも

高尾山から陣馬方面に歩いても

携帯がつながらない場所は結構あります。

 

PB110078

 

登山道をあるくハイカーであれば

無線機は大げさと感じるかもしれませんが

登山道をあるかないバリエーションルートをいく登山には

アマチュア無線の資格取得と

ハンディ無線の携行は

山をやる人の責任として重要です。

 

登山に無線機ははぜ必要なのか

登山に無線機はなぜ必要なのか

 

P3221379

 

一般登山といわれる登山道歩きを卒業して

バリエーションといわれる登山道を通らない

山登りをするのであれば

アマチュア無線の資格取得と

無線機器の携行は必須といえます。

 

バリエーションルートは

登山道を通らない為に

他者と接触するケースも低いですし

危険のレベルも全く違ってきます。

 

自分自身の身を守る為にも

危険なバリエーションルートを行く

登山をするものの責任として

アマチュア無線機を携行することは必要です。

 

 

無線機を携行するメリット

無線機を携行するメリット

 

P8080857

 

丹沢や奥多摩などの

比較的都心から近い山の

登山道を歩いていても

携帯電話がつながらない事が多々あります。

 

山の形状や谷間の深さなど

理由は様々です。

 

携帯電話が繋がれば必要ありませんが

稜線上で繋がっていても

転落した場所、迷った場所でも

つながるという保証はありません。

 

アマチュア無線を持っていたとしても

必ずしも繋がる保証もありません。

 

谷間であれば稜線上に出なければ

アマチュア無線が繋がらないかもしれません。

 

どちらが有利とかいう問題ではなく

携帯電話とアマチュア無線機を両方携行し

お互いを補完しあうように使うことが

一番の理想です。

 

また、自分自身の為だけでなく

他者の救助活動にも使えるというメリットもあります。

 

アマチュア無線の取得方法

アマチュア無線の取得方法

 

DSCN4071_xlarge

 

誰にもわからないからといって

アマチュア無線のハンディ機を購入して

使用すると法律違反です。

 

ある大学の山岳部が遭難騒ぎを起こし

その際に携行していたアマチュア無線で

救助を要請しましたが

 

無免許だったために

救出後に書類送検されたケースもあります。

資格は必ず取得して機器を購入してください。

 

一般的にアマチュア無線と呼ばれている

資格取得コースは下記のようなものです。

 

第四級アマチュア無線技士標準コース(2日間)

法規6時間、無線工学4時間の授業の後、

修了試験に合格するとアマチュア無線の免許が取得可能。

受講料等は22,750円

 

小学生でも合格できる資格ですし

選択問題ですので

是非挑戦してみてください。

 

無線機の選び方

無線機の選び方

 

4級免許取得者が使える無線は

5ワット程度の出力のアマチュア無線機が

使用出来るようになります。

 

これは、免許の必要のない

特定省電力無線と言われるものの

およそ500倍の出力もあります。

 

周波数帯は2種類ありますが

デュアルタイプと言われる

144MHz帯と430MHz帯の

両方の電波が飛ばせるものがオススメです。

 

機能的には防水、SOSストロボ発光 GPS等

様々な付加価値がついているものがありますが

なるべく軽くてシンプルなものがオススメです。

 

スペアバッテリーは中国製の

安価なものが流通していますので

そちらで十分です。

 

私は携帯する負担を減らす為に、

限りなく機能も少なくシンプルで

小さいものを選びました。

 

VX-3

Yaesu VX-3 \23.000

 

430MHz帯と144MHz帯の使い分け

430MHz帯と144MHz帯の使い分け

 

デュアルタイプの無線機では

それぞれ電波の特性が違うので

送信する状況によって使い分けます。

 

430MHz帯

430MHz帯は光のように

ほぼ真っ直ぐにしか飛びません。

見通しの良い稜線上では430MHz帯が良いです。

 

144MHz帯

144MHz帯は多少まわりこんで

電波が飛ぶ特性があるので

稜線から下がった場所では

144MHz帯で送信すると良いです。

 

非常時の通信方法

非常時の通信方法

 

アマチュア無線には「呼び出しバンド」と呼ばれる

周波数があります。

 

アマチュア無線の待ち合わせ場所のようなものです。

つまり、不特定多数に呼びかける場合に

その周波数で発信し

 

通信相手が決まったら

別の周波数へ移動するという事です。

 

144MHz帯では145MHz

430MHz帯では433MHz

というように決まっています。

 

この「呼び出しバンド」へ周波数を合わせ

非常通信を発信すれば

この周波数でワッチしている人

 

「ワッチしている人」とは

「呼び出しバンド」に周波数に合わせて

受信状態で待機していて

誰かが送信してくるのを待っている

アマチュア無線愛好家の皆さんの事です。

 

ワッチしている方が非常通信を聞き

麓の警察などへ捜索の為の連絡を

して頂くということが非常通信の流れです。

 

具体的な発信方法は

「非常 非常 非常 こちら〇〇〇〇〇〇(コールサイン)」

をつげ、反応があった場合には

非常通信であることを告げ

他の周波数に移動して会話を継続します。

 

複数台で「集中」をやる

複数台で「集中」をやる 

 

グループでアマチュア無線機を

何台か扱える人がいると

集団登山の方法で楽しい「集中」で使えます。

 

集中とは、どこかの山のとある場所に

集合する日時を決めておいて

各パーティーごとにルートを変えて

当日集合するという遊びのようなものです。

 

沢から行ったり、登山道から行ったり

岩登りから行ったりと

当日はかなり盛り上がる遊び方です。

 

無線があると、前夜の山中での宴会で

パーティーごとにカラオケ大会をやったりと

それはそれで楽しい遊びが出来ます。

 

まとめ

まとめ

 

P1120041

 

アマチュア無線の資格取得は

面倒だと思うかもしれませんが

試しに参考書を開いてみてください。

 

とっつきづらい言葉が沢山並んでますが

言葉の意味よりも、

回答パターンとして暗記すれば

合格には十分です。

 

携帯電話やGPSとともに

無線を持って行くと大きな安心に繋がりますし

他者の救助にも活用することが出来ます。

 

山で遊ぶものの最低限の責任として

アマチュア無線資格の取得と

ハンディ無線の携行をおすすめします。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

予定では今日、山から下りてきます。

昨日の夜は避難小屋でキムチ鍋

金曜に当社の畑で採れた白菜とネギを担ぎ上げてます。

 

11月は雪もないし、沢は寒いし

なんだか中途半端な季節で

どこの山にいったら良いかわかりません。

 

12月はいよいよ雪山シーズン開始です♪

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.11.22
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。