ブログBLOG

パスチャライズ牛乳の木次乳業相談役の記事を読んで

UPDATE:2013.11.13
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「致知」という雑誌をご存じでしょうか

 

”人間学を学ぶ月刊誌” 今年で35周年の致知出版社が発行する雑誌です。

 

私はかれこれ購読を7年か8年続けておりますが

 

実は、この本を使った勉強会「社内木鶏会」を当社でも

スタッフと続けて5年になります。

 

11月号の記事を読んで驚いたことがありました。

 

それは木次(きすき)乳業の相談役 佐藤忠吉氏のインタビューです。

 

昭和30年代、化学肥料や農薬を使った酪農で、牛の挙動がおかしくなり

 

繁殖もうまくいかないなどの異常が出て

 

時代に逆行する形で有機農法へ切り替え、パスパスチャライズ牛乳の

 

製造を始めたという方です。

 

パスチャライズ牛乳

 通常とは違う熱処理を行う為、牛乳の天然性が損なわず、

 胃の中でかたく凝固し、消化吸収がよく、

 さらにカルシウムの吸収率が高いといわれています。

 

記事にはこう書かれておりました

 

 

 

牛舎にコンクリートを張ると、牛は雪の中でも外で寝ようとします。

人間だけがコンクリートの中がいかに不自然かに気づいていない。

人間はそれだけ退化しているわけですね。

微力ながらそこに歯止めをかけるのも私の役割ではないかと思っています。

 

400年、500年先を考えろというのは少し無理かもしれけれども

100年後を見ながら曾孫、玄孫の人生に責任を持つ必要があると

私は思っているんです。

~記事抜粋 致知 11月号から~

 

 

私は350年続く企業を継承しましたが

あと350年続く為にと考えています。

また、佐藤さんの言う

「微力ながらそこに歯止めをかけるのも私の役割」

 

に、とても共感致しました。

 

なにか、同士を見つけたようなうれしさを感じました。

 

 

 

 

UPDATE:2013.11.13
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。