ブログBLOG

パック料金(定額制)リフォームはお得か

UPDATE:2015.08.18
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近チラシで多くみられる「定額制」「パック料金」

実際に定額制、パック料金リフォームはお得かどうか

専門業者の視点からお話しします。

 

seiri

 

割安イメージだが、割安じゃないことも

割安イメージだが、割安じゃないことも

 

「坪80万円」「一式100万円」等々、

世の中には定額制リフォームが沢山出てきました。

この定額制リフォームは、見積もりしたり、

あれこれ考える必要がなく、

忙しい人にはとても便利かもしれません。

 

なにより明朗会計なのが人気の秘密だと思います。

リフォームといえば、見えないところの追加工事請求が、

悪徳業者の常套手段のように言われていましたからね。

 

お料理でも旅行でもパックになるとお得感がUPします。

日頃そうした「パック」料金になれている私たちは、

やはり「定額制」や「パック」と書いてあると

安く感じてしまいます。

 

なのでリフォームも「パック」となると当然安いと感じるのは

仕方が無いことなのかもしれませんが、

本当にお得なのでしょうか。

 

定額制は安心を買って割高分を払う

定額制は安心を買って割高分を払う

 

リフォーム工事は現場でそのつど対応することが多い工事であり、

予期せぬ工事も発生します。

しかしプロは経験則からだいたいは予測できるものです。

例えば、戸建て住宅の1階のお風呂周りを工事する場合には、

だいたい土台まわりが漏水で腐っていることが多いものです。

 

この場合、施主に追加工事の可能性を告げて工事を行い、

土台が傷んでなければ追加工事は発生しませんが、

「定額制」の場合には、こうした予測できる不具合も

料金に含まれて価格決定をしています。

 

傷んで無ければラッキーで、

傷んでいれば想定内というわけです。

その結果、土台が傷んでおらず、

工事が不要なリフォームの方は割高になってしまいます。

 

低料金の定額制はお得か

低料金の定額制はお得か

 

低料金の定額制リフォームの場合には、

内容をよく注意して見ましょう。

工事の内容と価格のバランスがとても重要です。

安くても、部材の質が悪ければ、

なんらお得ではないからです。

 

標準仕様以外に注意

標準仕様以外に注意

 

定額制リフォームで標準仕様でお願いすれば

表示価格のままですが、

仕様を変更すると追加料金がかかるのが一般的です。

 

業者によっては標準がとてもお粗末な仕様で、

かならず仕様変更をするようにして、

変更価格を割り高に設定するところもあります。

 

また、選択肢がないような限られた仕様の商品もあります。

これは仕様を統一して仕入れを安くするという方法で

原価を下げているからです。

 

なので、自分の希望通りにリフォームをしようとすると、

結局オプションや仕様変更ばかりで、

高額になってしまう場合もあります。

 

チラシの欄外に注目

チラシの欄外に注目

 

パック料金、定額制はたいがいチラシなどで目にします。

チラシの欄外に注意書きが無いか

かならずチェックして下さい。

 

小さな文字で「パック料金はあくまで目安としてご覧になり、

必ず見積もりをおとりください」などと書いてある場合もあります。

 

パック料金、定額制をうたっているのに見積もりを取るとは、

なんだかおかしいですが、

こうした「怪しい定額制」も横行しているので十分に注意が必要です。

くれぐれも小さな文字を見落とさないようにしてください。

 

必ず相見積もりを取る

必ず相見積もりを取る

 

パック料金、定額制リフォームはなにより面倒がなく、

仕様さえ自分の嗜好に合っていればこれほど楽なことはありません。

しかし、その場合でも必ず相見積もりを取ることをオススメします。

 

そうすると、定額制料金の妥当性が検証でき、

差額以上にメリットがあるかもしれませんし、

その逆に価格の高さに気付くかもしれません。

 

まとめ

まとめ

 

キッチンやトイレの交換などは、商品が限定されますし、

工事項目も一律同じな為に、比較検討がとてもしやすい工事です。

 

ですので、パック料金の価格とともに、

相見積もりで個別に見積もりを取ることはとても大切です。

同じ商品を使うのであれば、安いにこしたことはありません。

 

しかし、価格だけではなく、業者の質や継続したメンテナンスなど、

大切な住まいに安心して長く住めるよう、

商品や価格だけではない選択肢もあるということを知っておいて下さい。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

自転車で100km走ったあとに、トンカツ屋さんで

「トンカツ定食2人前

2つ目は1つ目が食べ終わる頃に持って来て下さい」

 

と言ったら、目が泳いでいる店員さんが

「お二人様ですか?」と言ったので

「僕が二人分頂きます」と満面の笑みで言うと

にっこりしてくれました。

 

途中、キャベツのおかわりをしたので、

二人前はちょっと多かったです。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.08.18
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。