ブログBLOG

マウスが好む住環境と生殖に関係する臓器の発達

UPDATE:2015.03.22
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

 

 

身体を冷やすと、様々な病気や疾患が現れます。

 

皆さん、体を温める努力してますか?

 

 

身体に表れる様々な不具合。

 

それは冷えによるものがとっても多いんですよね。

 

 

低体温の方はガンになるリスクが高いことが分かっていますし

 

ガンの治療には温熱療法なんかも知られています。

 

 

念に一度くらいは40度くらいの熱を出すと、

 

デトックスできると言う先生もいくるらいです。

 

身体を温めるのはとっても大切なんですね。

 

 

 

さて

 

今日はマウスの実験の話しをさせて頂きますね。

 

 

 

マウスによる「床」の素材の嗜好性試験が実験されました。

 

 

 コンクリート製のケージの中央にマウスの通路用の

 穴をあけた隔壁(合板製)を配置し、

 二分された部屋の床に材質の異なる建材を

 床貼りしてマウスがどちらの部屋に休息の場を選ぶか調べた。

 

 

 各部屋にえさ入れと給水びんを同じように設置し、

 設置場所は空調した動物飼育室内に10個のケージを

 ランダムに配置し、各ケージに一匹のマウスを入れた。

 

 

1時間ごとにどちらの部屋にマウスがいるかを観察して、

 

2日間継続したということです。

 

 

 

床の素材は

 

 

杉、コンクリート、ヒノキ、クッションフロア、塗装合板

 

 

という5種類

 

 

クッションフロアは、よくトイレとか洗面に貼ってある

 

ビニール製の床仕上げ材です。

 

 

 

結果はグラフで表されているのですが

 

 

 

杉=合板>ヒノキ>クッションフロア>塗装合板>コンクリート

 

 

 

という結果になりました。

 

 

その中でも興味深い結果がヒノキとコンクリートの

 

組み合わせでの実験結果です。

 

 

 

一日目は明らかにコンクリートに偏っていましたが、

 

2日目はヒノキに偏っている。

 

 

 

その理由として、

 

 

 

初日はヒノキの香りが強烈で避けていたけれども

 

2日目は熱を奪われないヒノキに移行したようです。

 

 

杉と合板は同じ結果となりましたが

 

厳密に言えば、暖かさが全く違うので、

 

もっと違う結果になることは明らかです。

 

 

 

このように

 

嗜好性ではこのような結果になりましたが、

 

別途、試験された「繁殖試験」の結果も興味深いです。

 

 

 

各ゲージで育てられたマウスの臓器の発達を比較したデータです。

 

 

特に生殖に関係する臓器の発達に

 

著しい差異が生じていることが注目されます。

 

 

 

 

卵巣(体重あたりの湿重量)

木 5

コンクリート 2.9

金属 3

 

 

精巣(体重あたりの湿重量)

木 4.5

コンクリート 3

金属 2.9

 

子宮(体重あたりの湿重量)

木 2.5

コンクリート 1.2

金属 1.1

 

 

脳(オス)

木 330

コンクリート350

金属 380

 

脳(メス)

木 440

コンクリート350

金属 320

 

 

お子さんの発達にも特に重要な内容ですので

 

現在のお住まいが身体を冷やすような住環境、

 

床の素材の場合には、見直す必要がありそうですね。

 

 

 

 

次に人間を対象とした実態調査の例を紹介します。

 

 

 

【インフルエンザによる学級閉鎖の頻度】

 

         木造校舎  鉄筋校舎  内装木質校舎

全学級数     287   435    170

閉鎖数       31    99     22

閉鎖率(%)   10.8   22.8   12.9

 

 10406386_734002323334963_2586597278892401094_n※銘木の産地 奈良県吉野 無垢の学習机

 

こうしたデータから

 

木材や杉で構成される居住空間の優位が示されています。

 

 

都会での生活の選択肢に、もはやマンションは無視できない

 

選択肢の一つですが、こうした鉄筋コンクリートの住宅でも

 

内装をしっかりと行うことで、安心して暮らせる住まいに

 

することが可能となります。

 

 

弊社にご相談にみえるかたのなかでも、断熱材なども

 

身体にとってより安全と思われるものをお望みの場合がありますが

 

 

そうしたものよりも、

 

まずは内装材を「自然素材」という単純なくくりで選ぶのではなく、

 

 

昔ながらの伐り旬、新月伐採方法で、葉がらし乾燥をかけ

 

天然乾燥を行った木材を選ぶということ。

 

 

珪藻土や漆喰というだけで選ぶのではなく

 

どういった産地のものか、製造方法はどうなのか、混合物は何かなど

 

ちゃんと安全なものを選ぶということ。

 

 

こうしたことの方が、よっぽど大切な事なんですね。

 

 

データ引用

静岡県木材共同組合連合会「生命を育む」1988

有馬高禮「木材の住化学」

(財)日本住宅・木材技術センター「1993年度 木造校舎の教育的効果調査報告書」

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します。

UPDATE:2015.03.22
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。