ブログBLOG

マンションリノベーションのルールを知って早めに動くのが成功のコツ

UPDATE:2016.01.12
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションリノベーションと切っても切れない

ルールである管理規約や理事会への申請。

 

mansion

 

これは、リノベーション会社を探す時期と

同じくらいにマンションのルールである管理規約などを

調べることをおすすめします。

 

専有部と言われる個人の住戸内部での

リノベーションであっても

マンションのご近所さんに様々な

影響を与えるのがリノベーションです。

 

共有部と言われる構造体や共用配管に

影響を与えていないとしても

管理組合や管理会社は

工事の内容をチェックする義務があります。

 

また、リノベーションが無法地帯にならないよう

しっかりとしたルールである規約を設けていたりします。

 

こうした手続きなどが思いの外手間取ったり

決めたことが理事会で承認されなかったり

様々なことが予想されますので

早めに確認をしておくことがコツです。

 

今日はリノベーションにおける

管理規約の手続きやルールについて

お話しをします。

 

作業についてのルール

作業についてのルール

 

工事をすすめるにあたって

資材の搬出、搬入で

住民に迷惑をかけたり

 

共有部分をキズつけたり

常識外の時間の工事をしたり

 

他の住民に迷惑がかかりそうな事については

おおよそ、事前に決まっていることが多いです。

 

DSC01983

 現場でのゴミの分別

 

それは主に以下の通りです。

 

・作業時間(曜日など)

・搬入経路

・利用できるエレベーター

・傷がつかないように養生する範囲

・作業車の駐車スペース

・資材の仮置きスペース

 

特に作業時間などは

厳密に決めっているマンションもあり

作業後の清掃をしていても

作業時間と見なされることが多いようです。

 

たとえば9時~17時と時間が決まっていたとします。

しかし、職人さんは道具の搬入や段取り

車の移動など朝一はいろいろ作業ではない仕事が

沢山あります。

 

8時30分に道具を入れたり

17時から掃除を始めたりすることは

ルール違反とするマンションも沢山あります。

 

細かいニュアンスは施工会社側で

再三確認をしますが、

施主である皆さんも知っておいたほうが良いと思います。

・搬入経路

・利用できるエレベーター

・傷がつかないように養生する範囲

・作業車の駐車スペース

・資材の仮置きスペース

 

申請についてのルール

申請についてのルール

 

 

実際に工事を開始するまえに

管理会社や管理組合の許可をもらう為に

申請書を提出します。

 

この申請書を提出するにあたっても

いくつかのルールがあります。

 

・申請期間

書類を提出してから承認され

工事を開始しても良いと言われるまでの期間。

長いところで1ヶ月。

短ければ前日というところも。

理事長の人柄で変わったりもしますので

必ず確認が必要です。

 

・書式

決められた書式があります。

事前に受け取っておくと安心です。

 

・添付書類(図面)

設計図や工事の行程表

どの部分がどのような仕上げになるか書いた

仕上げ表が必要な場合もあります。

 

床の防音性能を保証する

メーカーの仕様書やカタログを添付しなければ

ならない場合もあります。

事前に確認が必要です。

 

施工仕様についてのルール

施工仕様についてのルール

 

DSC_0578

 

・ガス給湯器の能力制限

ガスはマンション敷地内に配管1本で引き込まれています。

この配管の太さが細い場合には各住戸の給湯器の能力を

勝手に上げてしまうとガスの供給不足となってしまうので

給湯器の最大能力を決めているマンションもあります。

 

・給排水管の素材

配管の素材を細かく決めているところもあります。

 

・床の素材や防音性能

ほぼ全てのマンションが防音性能に

一定のルールを設けています。

 

・換気扇の能力

古いマンションでたまにありますが

排気の経路がマンションの中を上部に抜けている場合があります。

この場合は一つの縦方向の排気管を協同で使っているので

換気扇の能力が大きいものを勝手に取り付けられない

というルールがあります。

 

その他のルール

その他のルール

 

・近隣挨拶の範囲

近隣挨拶の範囲を厳密に決めているマンションもあります。

上下、左右だけでなく、斜め方向の住居などです。

 

しかし、マンション側で決まっていなくても

状況によって範囲を増やすことは必要です。

挨拶をしておいて無駄なことはありませんし、

不快に思う人もいません。

 

なるべく明確な範囲が良いと思います。

「あそこに挨拶して、うちには挨拶がない」

というような方もいますので

範囲は明確に区分けすることがコツです。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

マンションリノベーションは戸建て住宅とちがい

様々なルールが決まっています。

 

そうしたことを最初に確認を行い

施工会社に伝えることが

時間の無駄を省くコツです。

 

工事申請も期間がありますし

理事長の性格で変わったりもします。

なのでなるべく早く調べること

 

もしくは相談する設計、施工会社が

決まっていれば、担当者に早めに動いてもうらことが

スムーズにリノベーションを進めるコツです。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

帯状疱疹がやっと落ち着いてきましたが

やっぱり処置が遅かったので違和感が残ってます。

新年会などでその話しをすると、

結構、皆さん帯状疱疹経験者が多かったです。

皆さんも身体と意識は別物なので

ここのところ忙しいなと感じたら

早めに休息日を意識的に設けて下さいね。

 

と、いいつつ僕は予定びっしりじゃないと

落ち着かないタイプなんで、とりあえず新年会行ってきます・・・。

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.01.12
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。