ブログBLOG

マンション購入後の不満項目を知り対策をとるコツ2つ

UPDATE:2015.12.09
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 不動産売買
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションを購入するにあたって

もっとも気になる要素は

立地・規模・価格 と言われています。

 

IMG_6653

 

しかし、

これらは購入前に知ることは出来ますが

「住み心地」まではわかりません。

 

住んでみなければわからないような事を

あらかじめできる限りチェックできれば

より購入に後に不満を感じることもなく

より購入に安心感を得ることが出来ます。

 

マンションを購入したとしても

不満項目が全く無く100%大満足という方は

なかなかいません。

 

今日はマンション購入者が

実際に住んでみて感じる不満項目を

事前に知ることで、将来のマンション購入時に

役立てましょう。

 

住宅金融公庫の「居住調査」

住宅金融公庫の「居住調査」

 

以下のデータは

住宅金融公庫の「居住調査」の結果です。

 

WS000004

 

マンション購入者が「住み心地」に関して

17.5%の人が不満に思っているということは

おおよそ6人に1人が不満を感じているということです。

 

2人に1人が不満に感じることは

50%以上の項目なので

 

「上階からの騒音」

「緑地面積」

「自転車置き場の広さ」

「子供の遊び場面積」

「収納」

 

に関しては

2人に1人が不満を感じているということです。

 

確認出来る事

確認出来る事

 

2人に1人が不満を感じているという

先の5つの項目ですが

どれも確認は出来ることですが

図面からですとイマイチ実感がわかない

ということなのかもしれません。

 

それでも具体的な数値と比較することで

ある程度予測をすることが可能なのが

収納と上階からの騒音です。

 

 

収納

収納の面積は一般的に

床面積に対して

 

マンションであれば7%~8%

戸建て住宅は10%~15%

 

と言われています。

住むのは同じ人間なのに

面積的に倍近く違うのは

やはりマンションは収納不足と言えるかもしれません。

 

収納スペースはあればあるだけ

物が溢れるということもありますが

所有物が多い場合には

あらかじめ広いマンションを選択するか

引っ越しのタイミングで物を捨てる決断を

することが必要かもしれません。

 

上階からの騒音

上階からの騒音は

実際に居住しなければわかりません。

 

特に新築の場合には

上階にどんな家族が入居するのか

全く想定が出来ません。

 

中古マンションであれば

上階の方にご挨拶かねがね

ヒアリングをすることが可能です。

 

小さなお子さんが住まわれていないか

確認することも可能です。

 

騒音の原因で非常に多いのは

 

「子供の飛び跳ねる音」

「物を落とした音」

 

です。

 

また、遮音に関しては屋外からの遮音性や

給排水管からの遮音性などの不満もあります。

こうしたことに関しては休日と平日、

昼間と夜間が確認できるとより良いのですが

 

中古の場合であれば

前所有者にヒアリングすることで

ある程度は知る事が出来ます。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

こうした調査の数値データを

すべて信用してはいけません。

 

「あえて言うなら」という不満も

相当数含まれていたり

調査の仕方、質問の仕方が問われます。

 

しかし、ある程度の不満は存在しているはずなので

目安として見ておくことが大切です。

 

この目安を見た上で

ご自身がどういった不満を抱きやすいか考え

それに対して対策を考えていく

もしくは不満とならない物件を探すということが

マンション購入で失敗しないコツです。

 

 

関連ブログ

「マンションについて」ブログ一覧

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 今年はある団体のお役を務めている関係で

地区ごとの会の忘年会にそれぞれ出席しています。

同じようなホテルで同じような料理が続くと

結構苦痛です。

 

やってみて初めてわかる皆さんの苦労・・・。

日々勉強です・・・。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.12.09
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 不動産売買
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。