ブログBLOG

二世帯住宅の生活費はどう分担するのが良いか

UPDATE:2015.12.06
CATEGORY:ブログ, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2世帯住宅を検討されている皆さん

完成して実際に住んでみると

様々なことに改めて気づきます。

 

2664ab53be5b08941a857524fadb0dd0_s

 

完全分離型の二世帯住宅では

問題になることのない

二世帯住宅の生活費ですが、

 

曖昧なまま進めると

あとで問題に発展する事があります。

 

なんとなく支払いする

なんとなく支払いする

 

二世帯住宅の構造上

「完全分離型」であれば

それぞれの家庭が支払いをすれば

良いわけですが

 

「大家族タイプ」や「部分共有タイプ」では

食費や光熱費を個別に計算することが

難しい状況になります。

 

食費は日々細々と購入するため

買い物に良く行く家族が

支払う負担が多くなりますし

 

高熱費は決まった口座から

定期的に引き落とされます。

 

なので高熱費の支払い口座を

持っている人の負担が増えます。

 

支払い側でないほうは

なんとなく支出にも興味が薄くなりがち。

 

こうしたケースはよくあります。

 

親がまだ現役の場合

親がまだ現役の場合

 

親が社会的に現役であれば

一般的には子供世帯より収入は

多いかもしれません。

 

当然子育て世代は

養育費がかかる時期であり

お財布も苦しいかもしれません。

 

そういった状況では

親が負担を多くもつケースもあります。

 

このような場合には

親が年金生活に入ったあとに

負担を逆転さえたり折半にしたり

時期的な取極をしておくことも

1つの方法です。

 

また収入に応じて割合を決めたり

収入の少ない方は定額で負担など

約束ごとを決めておくことも

よいかもしれません。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

二世帯同居がスタートすると

様々なことが起こります。

 

生活費の負担割合についても

決めておかないと後々に

負担の多い方のストレスが

しらにうちに溜まっていくことも

あるかもしれません。

 

お互い口を出さないことが

スマートであるという意識が

日本人ならあると思いますが

 

やはりここは「明朗会計」のほうが

お互いの心とお財布の負担も

少ないように感じます。

 

お金の問題は

たとえ親子でもこじれると

大変なことにもなりかねないので

最初にルールを決めておき

 

ルールが合わないようであれば

状況に応じて相談することも

二世帯住宅ではとっても大切なことです。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 昨日のクリスマス木工教室は大盛況でしたが

 

何故か僕の父(87歳)がハーモニカをもって乱入し

クリスマスソングを4曲演奏し

「これで絶対サンタさんが来るぞ!」

と子供たちに言い聞かせ、去って行きました。

 

ゲリラライブ中、奥で仕事をしていた僕はドキドキでしたが

ママやお子さんたちに暖かく迎え入れて頂き

一安心しました。

 

普段はハーモニカ仲間と介護施設を廻って

演奏しているようですが

たまに施設入所者と間違えられるようです・・・。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.12.06
CATEGORY:ブログ, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。