ブログBLOG

住まいづくりを通じて、「家」をパワースポットにする方法???

UPDATE:2016.08.03
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、パワースポットって好きですか?

僕はあまり意識はしませんが

僕が幼い頃から慣れ親しんだ自然のある

日光の東照宮はパワースポットで有名ですよね。

 

PC140144

厳冬期の日光白根山山頂

 

たまに参拝にいきますが

僕は日光界隈にいくたびに

力をもらえる気がしています。

 

日光は父親と四季を通じて

登山やスキーを教えてもらった場所。

あるいみ僕の原風景パワースポットです。

 

でも、パワースポットは外にばかり

有るわけではありません。

実は「住まい」に作ることも可能だと思っています。

 

今日はそんな話しをします。

 

日本には八百万(やおよろず)の神がいる

日本には八百万(やおよろず)の神がいる

 

PA260266

 

日本には八百万の神がいるって

聞いたことありますよね。

トイレの神様なんて有名だし

貧乏にも神様がいるくらいだから

世の中全てのものや事にも神様がいる。

日本人の僕も、そう教えて育てられました。

 

PC230255

 

すべてのものには神が宿る

つくったものには魂が宿る

ものには命がある

 

そんな事は日本人なら当たり前に

教えてこられましたが

なんとなく、今の時代、忘れ去られているのは

ちょっと悲しいことだなって思います。

 

大量生産、大量消費

壊れたら捨ててまた買えばいい

 

そういった現代の風潮は

やっぱりそういう考えが少し薄くなってきたから

だから家も簡単に壊される時代に

なってしまったのかなと僕たちは考えました。

 

 

ものには命がある

ものには命がある

 

ものには命がある

つくったものには魂が宿る

もし本当にそうなら

「住まい」は命や魂の集合体だと思いませんか。

 

PA260295

南会津での楡の木の伐採

 

 

であれば、なるべく気が良いものを

集めて作られれば、自宅そのものに

良い力が宿るのは当たり前のことだと思います。

 

素材が素晴らしいというだけではなく

産地でそれを生み出している人の心だったり

想いだったりもとても大切なはずです。

 

儲かればいいなんてお金ばかり数えている人よりも

本当に良い物を届けたいと思っている人のものを使いたい

 

工事に関わる人だって、

プライドをもって真剣に取り組んでいる人

元請けの機嫌を伺うのでは無く

住む人の方向を向いて仕事に取り組む人

 

場合によってはいいものを作る為に

元請けともケンカするくらいの職人気質で

自分の仕事に責任とプライドのある人

 

そんな人たちと、そんな素材をつかって

建てられた家と、そうでない家とでは

まったく家に宿る「気」が違うのは

当然のことだと思うのです。

 

スピリチュアルではありません

スピリチュアルではありません

 

こうした話しをすると

このヒト、スピリチュアルに傾倒しているのではないか

って思われるとおもい、最初はあまり言いませんでした。

 

でも、こうした考えは

昔の日本人はみんな持っていたし

僕はそう言われて育ちました。

なので、日本人だったら

ごくごく当たり前の考え方だと思うのです。

 

家がパワースポットに

家がパワースポットに

 

P7170303

富士山頂からのご来光

 

そうした住まいが出来たら

まるでパワースポットのようだと思いませんか?

 

素晴らしく、素敵な想いをもった人たちが

それぞれの想いで住まい作りに取り組み

その集大成である住まいが完成する。

そこに住まう喜びはこのうえなく幸せなはずです。

 

それこそ、自宅がパワースポットになる

住んでいて、毎日が元気になる住まいだと思うのです。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

今日はなんだか怪しげな話しだと

思われる方もいるかもしれませんが

昔の日本人は当たり前に思っていたこと。

そして信じていたことです。

 

こうした想いで建てた住まいは当然ながら

そうした住まいの中に、皆さんの田舎の木を使ったり

両親が建てた住まいの木材をまたリサイクルしたり

そういうことで、住まいの本当の価値は益々高まり

住んでいて幸せな家になっていくのだと思います。

 

皆さんは住宅の「価値」って

何だと考えますか?

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

ずっと言いたかったことを、ブログに書きました。

愛情溢れる想いで作られた住まいのほうが

当然、良い住まいになりますし

住まう家族はより幸せになると思うのです。

 

素晴らしい素材や素晴らしい人を探して

全国をわたりあるいていると、

「この人とは仕事をしたくないなぁ」

「この人のつくったものは使いたくないなぁ」

という事もあります。

 

僕たちの住まい作りは、

本当に一緒につくりたいと思える人とだけ

一緒にやっていきたいと思っています。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.08.03
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029