ブログBLOG

住宅の保証は施行会社が倒産したら延長出来ません。

UPDATE:2016.02.18
CATEGORY:ブログ, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅を新築したら、第三者検査機関を入れて

10年間の保証をしなければなりません。

 

この法律は2005年に起きた「耐震偽装問題」事件が

発端で新たに設けられた法律で定められました。

 

住宅瑕疵担保履行法

住宅瑕疵担保履行法

 

1 (112)

 

この事件は、構造の強度を偽って、本来の強度を保てない

マンションが新築されてしまった事件です。

 

この事件により、新築住宅に万が一、問題が発生した場合

しっかりと修理、補修が行われるように

「住宅瑕疵担保履行法」が制定されました。

 

住宅を新築する会社は、保険か供託によって

補修費を確保することが法律げ義務づけられました。

 

また、新築途中に建設会社が倒産してしまった場合など

保証制度によって、保険金が支払われます(上限あり)。

 

この「住宅瑕疵担保履行法」によって、

物件毎に保険に加入する必要があり

「構造耐力上主要な部分」と

「薄の浸入を防止する部分」は

第三者検査機関がチェックし、完成することになっています。

 

延長できる保証・できない保証

延長できる保証・できない保証

 

「住宅瑕疵担保履行法」によって保険をかけた物件は

10年間の保証がされますが、

10年たったあとも、検査と補修によって保険を延長することが可能です。

 

しかしこの制度ですが

万が一、施行会社や販売会社が倒産などした場合

延長をすることが非常に難しい制度です。

 

仕組み的には、建売住宅や新築住宅で

手に入れた住宅が10年たってから

検査と補修を行って10年の保証を延長する場合

同じ保険に加盟している工務店や建設会社に

引き継ぎを依頼することが可能です。

 

しかし

 

現在、存在しない会社がどのように建てたか

わからない物件を、一連の検査と補修だけで

10年間保証をするというのは

引き継ぐ企業にはリスクが高すぎるのです。

 

引き継ぎの依頼の電話が結構あります。

引き継ぎの依頼の電話が結構あります。

 

新築や建売を購入したけれども

10年たって保証を延長しようと思ったら

会社が無く、どうしたら良いか保険期間に問い合わせたら

登録業者に引き継ぎを依頼できるということで

駿河屋にもなんどかお電話を頂くことがあります。

 

地元ですし、お困りのご様子なのでなんとかしたいと思い

最初は保険機関と色々とやりとりをしながら

サポートできる仕組みを考えたこともありました。

 

しかし、どこの誰が建てたかわからない

すでに存在しない会社が施工した内容に

当社が保証するのはあまりにもリスクが高すぎ

引き継ぎを諦めたのでした。

 

保険期間に聞くと、制度的にはあるが

実際に引き継ぐ会社はあまり無いということ。

やはり現実的では無いようです。

 

家づくりは建てて終わりではない

家づくりは建てて終わりではない

 

こうしたことからも解る通り

家づくりは建てて終わりではありません。

 

メンテナンスも必要ですし

保証の延長にも、そもそも会社が存在しなくては

保証してもらう先もありません。

 

家は長い時間過ごす場所であり、大切な財産です。

その財産は信頼できるプロにしっかり任せられ

長くつきあえるところを選ぶこと

それも住まい作りの1つだということを

忘れてはいけないと思います。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

新築住宅は零細企業が建てるケースも多く

倒産などから消費者を守る為に保険制度が

出来ました。

 

1 (283)

 

これは完成した住宅を10年保証するという制度ですが

保証期間の延長をすることが可能です。

 

しかし、

施行会社が倒産してしまった場合には

保証を延長する為に、他の会社が保証を引き継いで

くれなければなりませんが

 

実際には引き継ぎ側企業の負担が多く

引き継ぎをしてくれる会社は希なのです。

 

なので、家づくりは完成したら終わりではなく

長く地域に根ざしながらアフターフォローをしっかり行う

会社に建てさせるということも

住まい作りの重要な要素なのですね。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.02.18
CATEGORY:ブログ, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。