ブログBLOG

住宅の省エネ性能を7段階評価

UPDATE:2015.05.14
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

今日は住宅の省エネ性能のお話し。

 

フランスでは、家電製品や自動車などの製品の横に

必ず、A~Gまでに色わけされた表示がされています。

 

これはDPE(Diagnosticde Performanec Energetique)

と呼ばれ、7段階のなかでどれくらいエネルギー消費をするかを表してます。

 

 

消費者はこの表示でエネルギー効率を確認して

商品を買うことができます。

 

このような表示がフランスでは住宅にも適用されています。

 

 

この建物のエネルギー性能診断は2006年より導入されています。

 

 

建物の売り主側が売る前に、賃貸住宅の貸し主側が貸す前に

専門家へ診断を依頼するのです。

 

 

2011年からは不動産広告への表示が義務づけられています。

 

 

診断にはエネルギーと環境の2項目があります。

 

診断結果はademe(フランス 環境・エネルギー管理庁)に報告する

義務があります。(診断は10年間有効)

 

 

診断は資格のある診断士が行います。

 

資格の有効期限は5年間

 

診断士は公共サービスのホームページで探すことが出来ます。

 

 

「2050年までにすべての建物がランクAもしくはBに到達する」

ことも報告されていて、フランスでは住居のエネルギー消費の削減に

つとめていく方向で進んでいます。

 

 

こうした取組はエコ先進国のドイツでもみられるようです。

日本にもこうした流れが必ず来ると思われます。

 

 

ですので、耐震や断熱工事をする際は、どういった仕様で

どこまで性能を上げているか、のちのち解るようにすることが

住まいの資産価値を適正に評価させる上で、とても重要になります。

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します。

UPDATE:2015.05.14
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。