ブログBLOG

自然素材の新築・リフォーム 健康住宅に関わる要素とは-3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は健康住宅の4つの要素の2:信頼出来る自然素材を採用する

についてお話しさせて頂きました。

 

今日は3:住宅の空気質を改善する について

お話しさせて頂きます!

 

現代の建築基準法は、体に有害なものが発生する建材を室内に

使用することを前提に、24時間換気をするように決められています。

 

しかし、この24時間換気、リフォームでは義務化されておりません。

 

ということは、リフォームを行って、換気をしない部屋に住むのは

あまり体に良くないということが解ると思います。

 

不動産屋さんと賃貸の部屋をまわって、室内に入るたびに

違和感を感じる匂いを感じたことはありませんか?

 

また、自然素材で施工した住まいでも、通風、換気は大切です。

 

自然素材でも湿度調整には限界があり、住まい方によっては

カビが発生し、そのカビを食べにダニが発生することもあるからです。

 

自然素材をつかった住宅でも、適切な湿度を保たなければ、カビが発生することもあります。

しかし、一般の住環境とちがって、湿度を調整する効果が高いので、結露の度合いはあきらかに減ります。

また、乾燥してくると、吸収した湿度を放出するので、住環境は比較的安定した湿度が保たれるのです。

それによって、余分な結露などが発生せずに、快適な室内となるのです。

カビやダニ、インフルエンザなどの視点から、好ましい湿度環境はどれくらいなのか

またの機会にお話ししますね。

 

 

自然素材住宅についてもっと知りたい!という方は

 ★メルマガ「社長の厳選素材住宅論」に是非ご登録下さい。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。