ブログBLOG

喘息やアトピー性皮膚炎は住環境が要因の場合もあります。(自然素材の新築・リフォーム)

UPDATE:2014.08.07
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。駿河屋の一桝です。

 

当社には、アレルギーや喘息などの疾患が少なからずあるという方からの

 

住宅相談があるのですが、私は医師ではありません。

 

医師ですと、内科と皮膚科と耳鼻科をいったりきたりすることもありますが

 

僕は住宅の専門家なので、様々な症状を住宅という視点からお話させて頂いております。

 

 

「疾患が住宅なんて」と思われるかもしれませんが

 

一度、化学物質などを完全に排除した空間に身を置き

 

ご自身で効果を体感することが出来れば、

 

住宅も様々な疾患の要因の一つであると理解できると思います。

 

 

 

そうした場合には僕たちの本当の出番になります。

 

病院でも治らなかったことが、住宅で体感できれば住環境を変えていけば

 

改善につながるからです。

 

 

でも、引越しや新築、リフォームをすぐにするのは難しいものですよね。

 

 

ですので、現在の住まいの環境改善からなるべく早く手をつけてほしいのです。

 

 

では具体的にどうしたらよいのか、その一部をご紹介します。

 

 

まずは私の小冊子「自然素材住宅で『本物の美味しい空気』の創り方」

 

を読んで頂くと現代住宅の環境がどういうものなのかが理解できますので

 

是非読んでみてください。

 

 

僕のメルマガ『厳選素材住宅論』を購読すると、購読受付メールからダウンロード版を

 

読むことができます。

 

 

 

 

もしご自身やご家族に症状があって

 

この先を読んで頂き「もしかして」と思ったら

 

是非、実践してみてください。

 

 

さてさて

 

 

実際に症状のある方がご相談に来られた際は

 

事前に詳細なアンケートをとらせて頂いた上で

 

今、お住まいのご自宅でのライフスタイルの

 

改善をアドバイスさせて頂くことがあります。

 

 

具体的には、

 

 

寝室の位置を南側等へ移動

 

お子様のおもちゃの種類や保管は寝室と別にする

 

布団のしまってある押入は築年数の浅いご自宅の場合

 

ベニヤ貼の場合には別にしまってもらいます。

 

 

また、

 

 

押入に合板の棚と一緒などの場合

 

そうした合板とは別にしてもらいます。

 

 

 

使用する洗剤やソープなどもお聞きします。

 

当然、天然由来のものへ変えることが理想です。

 

 

お風呂上がりに症状が悪化する場合には

 

お風呂の浴槽の裏まで、カビの清掃をお願いする

 

ことがあります。

 

 

 

リフォームしなくても、これくらいはすぐに

 

改善できる内容があります。

 

 

 

場合によってはご自宅にお伺いし

 

中国製畳の処分もしくは国産泥染め畳への交換

 

合板家具や消臭材、芳香剤、防虫剤の処分

 

などをお勧めすることもあります。

 

 

そうしたことを一つ一つ改善していった上で

 

 

正しい換気をする(以前のメルマガ参照)

 

余計な加湿をしない(湿度50%程度)

 

 

ことが大切で

 

 

リフォームの際は

 

 

産地、生産者、保管状況のわかる木材を使う

 

樹脂などが混入してない塗り壁材を使う

 

接着剤は天然由来の成分のものを使う

 

合板で出来た扉や下駄箱は避ける

 

塗装が必要な場合には荏胡麻油で塗装する。

 

 

ことを前提にして

 

 

調湿交換の高い建材を使用する

 

 

ことが必要です

 

 

 

ベニヤなどの合板は、悪者扱いされがちですが

 

激しい症状がない場合、左官壁や無垢の床下に

 

使うぶんには、それほど神経質になる必要もありません

 

 

あくまでもご自身やお子様の症状の度合いによって

 

判断することが必要です。

 

 

 

 

以前、拝見させて頂いたご自宅では

 

お子さん用のおもちゃのテント型のハウスが寝室にありました。

 

こうした化学繊維のものは新しいうちは、

 

化学物質が高濃度で飛散するので

 

紫外線に数日あてて、匂いを飛ばしてからのほうが無難です。

 

 

お子さんがおもちゃ好きだからといって

 

寝室に出しっぱなしにするのも、

 

症状がある場合には、改善項目の一つとなります。

 

 

アトピーやアレルギーは全て住環境のせいだとは

 

絶対に言えませんが、複合して発症しているケースが多いので

 

ライフスタイル全般を見直すことが、とても大切です。

 

 

 

私はダストアレルギーです。

 

古い旅館や別荘など、エアコンが古くて清掃が

 

行き届いていないと、たちまち鼻が蛇口になります・・。

 

なので、そうした所には近付きません。

 

会社でも朝の清掃はもっぱらハタキ係で

 

隅々までホコリを払って掃除機をかけてます。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「あとがき」

 

昨日はスイムレッスンを急遽休んで、娘と二人で食事に行きました。

 

やっぱり子供との対話って必要ですよね。

 

そんなブログを書きました。

 

コラム:昨日のデートは

https://surugaya-life.jp/concept/spirit/c/c-141522/

 

 

 

 

 

 

 

 

 僕がお送りする、自然素材住宅のホント・幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガメルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除
http://surugaya-life.biz/neo/usrctrl.php?mag_id=1

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅なら
創業1657年 駿河屋
http://surugaya-life.jp/

創業1657 駿河屋 Facebook
https://www.facebook.com/surugaya?ref_type=bookmark

一桝靖人 Facebook
https://www.facebook.com/ichimas

UPDATE:2014.08.07
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。