ブログBLOG

失敗しない中古物件購入はインスペクション(第三者調査)を依頼する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の住宅業界は

スクラップ&ビルドを繰り返す業界でしたが

 

近年では欧米にならいながら

中古住宅の価値を適切に評価し

市場で流通させる取り組みが

政府の方針により少しずつですが

進みつつあります。

 

そうした流れの中で

良質な中古物件を見極める方法として

「インスペクション」(第三者検査)があります。

 

今日は中古住宅を見極める

「インスペクション」についてお話しします。

 

「インスペクション」を依頼するメリット

「インスペクション」を依頼するメリット

 

中古住宅の購入を思い立ち

不動産会社に希望に添った物件を

見つけてもらったあと、

内覧に行くと思います。

 

しかし、皆さんは内覧で何を見ますか。

 

劣化度合い?

間取り?

リフォームが必要な箇所の確認?

 

もっと大切なことが沢山あります。

 

欠陥住宅ではないか?

耐震性は大丈夫か?

劣化度合いはどうか?

リフォームにどれくらいお金がかかるのか?

 

でもこれらは専門家ではないと

しっかりと判断が出来ません。

信頼できる不動産会社さんでも

建築のプロではありません。

 

こうした不安を安い費用で

第三者的立場から客観的に

調査してくれるのが

「インスペクション」(第三者検査)

もしくは「住宅診断」です。

 

専門家である「ホームインスペクター」(住宅診断士)

が調査を行いますが、

 

第三者的立場から、

住宅の劣化状況、欠陥の有無

改修工事をするべき場所やタイミング

おおよその費用などを見極めて

報告書とともにアドバイスをしてくれるので

 

間違って、欠陥住宅を購入してしまったり

後にリフォーム予算を

大幅にオーバーしてしまうような

そういった心配もありません。

 

診断の方法

診断の方法

 

具体的な診断の方法は目視です。

どこかを解体して見るようなことはありません。

 

室内はもちろん、

和室の押入の天井から小屋裏を覗いたり

キッチンの床下収納から床下を覗いたり

外部では屋根、外壁、基礎の

劣化状況などを確認します。

 

専用の機械を使って

建物の水平、垂直を見たり

漏水の状況を見たりすることもあります。

 

簡易的に耐震診断を行うこともあります。

 

しかし、この段階での「インスペクション」は

あくまでも第一段階です。

 

より具体的な調査は

部分的な解体作業が必要な場合もありますが

やみくもに、素人判断での

物件購入を防ぐには十分な情報量を提供してくれます。

 

この情報をもとに

リフォームで修繕可能なのか

費用はどれくらいかかるのかを

判断しながら

物件購入費用+リフォーム費用を

総合的に判断することが可能となります。

 

「インスペクション」の依頼先

「インスペクション」の依頼先

 

「インスペクション」は専門の会社もあります。

また、すでに相談をしている設計事務所や

工務店でもそうしたサービスを行っているところがあります。

 

いずれにしても、

改修工事や営繕などになれていること、

マンションや戸建て住宅の新築経験のある方へ

相談することが望ましいです。

 

作ったことがあれば、

建物の構造は理解できてますし

リフォームや営繕などの経験が多ければ

問題の起きそうな部分を

想定しながら調査が可能だからです。

 

「インスペクション」の一般的メニュー

「インスペクション」の一般的メニュー

 

インスペクションを依頼する場合

戸建てやマンション別のインスペクションは

だいたい、以下の通りのものが多い。

 

WS000005

 

オプションとしては

屋根裏や床下を詳細に調査したり

耐震診断や耐震診断適合証明書の発行

フラット35適合証明書の発行

雨漏れ、水漏れ調査

等があります。

 

まとめ

まとめ

 

アメリカではホームインスペクションは

すでに常識となっています。

 

そもそも、長期のローンを組んで

大切な家族とご自身が

住まう家を購入するのに

素人判断だけで購入することは

とても危険です。

 

建築物は建築のプロに見てもらい

客観的なアドバイスをもらいながら

物件購入資金とともに

リフォーム資金をしっかりと抑えて

的確なタイミングで修繕、

営繕が出来るような

資金計画の目安をたてることも大切です。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 土曜は足立区のお客様のご自宅にて

「職人技発表会」(完成見学会)を開催させて頂きました。

 

IMG_1036

※画像はY様邸

 

ご予約は早々に一杯となり、

隙間時間にて、追加の皆様をご案内させて頂きました。

スタッフも対応をテキパキとこなしてくれたようで

私も参加出来なかったのですが

プランニングをご依頼頂けたお客様も2組いらしたそうです。

 

 僕がいないほうがスタッフも自主的に活躍してくれるようですね~。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。