ブログBLOG

子育てママに贈る「自然素材住宅塾」Vol.13です(^_^)b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

毎月、駿河屋から郵送でお送りしているニュースレター「空まめの木」に

 

同封させて頂いている「子育てママに贈る自然素材住宅塾」ですが

 

こちらでも画像配信させて頂いております。

 

20130906_118

 

今回はVol.12です。

 

***********************************************

こんにちは。駿河屋の九代目当主一桝です。

冬でも休日は山に出掛けて美味しい空気を沢山吸い込んでリフレッシュしております。やはり自然の空気は美味しいですね。住まいでも、自然の中の美味しいる空気で、健康に暮らして頂きたいという想いが、僕たちの住まいづくりに繋がっています。

さて、これからの住宅業界は益々、断熱と気密化の流れが強くなってきますが、密閉してしまったら室内環境や空気は悪くならないの?苦しい住まいにならないの?という質問を頂くことがあります。

今日はそんなお話し。

それでは、今月も子育てママにお役にたてる、おうちの中で大切なこと、発信します!

 

【住宅業界は高気密化の流れ。なにも問題なし?】

 

日本経済が成長していく歴史のなかで、経済性、利便性、施工性、生産性などを重視した住宅が普及していきました。

残念ながら、そこに使用される建材は、健康や安全性への配慮が欠けていたことによって、1990年代に化学物質過敏症やシックハウスが社会問題となりました。これは、住宅の気密化が進んだことも原因の1つだと言われております。

木製だった窓や扉が、気密性の高いサッシやドアに代わっていったことにより、今まで風通しのよい家、隙間風があった家が、外の空気が入りづらい住宅になっていったのです。

 

しかし、現在の日本の住宅の気密性は、世界基準からみるとかなり遅れているというのご存じでしょうか。簡単に言うと、先進国の住宅よりも、隙間だらけの家ということです。

 

「次世代省エネ基準」という言葉を聞いたことある方もいらっしゃると思います。

 これは住まいの省エネルギー性を高めるための基準ですが、大きな意味でとらえるとすると 、「快適さ」「健康的」「省エネルギー」「耐久性」の4つのキーワードで表さ

れる、今の基準の住宅よりも質の高い 住まいを建てることが主な目的となっています。そのために今までの基準よりも高い断熱気密性が求められていて断熱気密以外にも、さまざまなことが提案されてます。

つまり、今までの住まいづくりの知恵を総結集してより質の高い住環境を実現していこうというものなんですね。

 

その基準は2020年(平成32年)までに新築住宅で義務化することを国が目指しております。そうするともう目の前ですよね。

であれば今、住まいづくりやフルリフォームを検討の方はこの基準をよく理解しておく必要があるということです。

 

さてさて、話しを現代の住宅にもどしますね。簡単に言うと、現代の住宅は隙間だらけの家と言いました。なので次世代省エネルギー住宅は、世界基準に少し近くなる高気密・高断熱化が進められています。

なにしろ日本の住宅は、先進国の基準と比べると、暑くて寒くて我慢する住宅なので住宅での心筋梗塞や脳溢血などの死亡事故は先進国でも上位です。

こうした現状を踏まえても、高気密・高断熱化によって、暖かい住まいになることで、健康被害を減らすことがとても大切なことなんですね。

 

しかしここで、私は1つの問題が発生するのではないかと心配してるんです。

ただでさえ換気をしない、もしくは正しい換気方法を知らない方が増えている中で、シックハウスや化学物質過敏症の症状を訴える人が、こうした住宅性能の変化によって、さらに増えるのではないかと思うのです。

ですので今後の住宅は、素材についてしっかりと勉強し、正しく選ぶことが、益々大切になってくると思います。

***********************************************

PDFでもダウンロードしていただけます。

 

201408月号「室内空気の大切さ」(保存版)自然素材住宅塾

 

 

※画像をクリックするとPDFが開きます(2ページ)

 

 

201504月号「住宅業界は高気密化の流れ。なにも問題なし?」(保存版)自然素材住宅塾

 

 

 

 

 

 

今回も住まいづくりにとって大切なこと。

 

お届けしております。

 

郵送のニュースレターが希望の方は、遠慮無くお問い合わせ下さい。

 

お待ちしております!(^_^)b

 

 

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。