ブログBLOG

子育てママに贈る「自然素材住宅塾」Vol.17です(^_^)b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

毎月、駿河屋から郵送でお送りしているニュースレター「空まめの木」に

 

同封させて頂いている「子育てママに贈る自然素材住宅塾」ですが

 

こちらでも画像配信させて頂いております。

 

20130906_118

 

今回はVol.17です。

 

***********************************************

こんにちは。駿河屋の九代目当主一桝です。

梅雨が明けて夏本番が始まりました!皆さんは熱中症対策など、どうやってされていますか?

外出時はいろいろと対策すると思いますが、自宅で省エネを意識するばかり、熱中症になる高齢者もいると聞きます。

今日は夏に大活躍するエアコンの使い方を勉強してみましょう。

それでは、今月も子育てママにお役にたてる、おうちの中で大切なこと、発信します!

 

【エアコンで省エネ 実は・・・が大切なんです】

みなさんは、エアコンで省エネというと、何を思い出しますか?

室内温度は28度に設定!我慢我慢!省エネって辛い~ 暑い~(;´Д`A

を思い浮かべる方!

この方法は熱中症になってしまう可能性がありますね。

やはり冷房の省エネは室内ばかりを考えがちです。しかしそれでは非常にエネルギーを無駄にしている時があるんです。それはどういうことでしょうか。

 

温度設定を高くする「我慢の省エネ」をしなくても、快適に省エネできる工夫があるので、今日はソコをお伝えします。

エアコンの使い方は、部屋にいるときにスイッチをON。外出時はスイッチOFFにしている方がほとんどだと思いますが、外出時は設定温度を少し上げて、エアコンをかけたままのほうが電気を消費しません。

そもそこ家電は電源を入れた時が一番電気を消費しますし、一旦あたたまった部屋を冷やすには、エネルギーを沢山消費するからです。

 

また、扇風機などを使って部屋全体を均一な温度にすることも効果的です。冷たい空気が下に行き、暑い空気が上にたまり、エアコンのセンサーはそれを関知して一生懸命に電気を使って冷やす努力をしています。エアコンのファンは上向き、もしくは水平にしながら、扇風機で部屋全体の空気をまんべんなくしましょう。 

エアコンは、室内機と室外機で熱を交換して室内を冷やしてます。

なので、室内と室外の温度差が小さければ小さいほど、効率がよくなるんですね。

つまり、電気代を安く抑えることができる。

ナゼかよくわからないという方は、「あーそういうもんなんだ」程度で結構です。

でも、そうした観点で考えると、スダレを下げて室内に直射日光を入れないという意味もよく理解できると思います。

 

では室外はどうでしょう。

室外機に直射日光が当たっているならば、室外機の温度がどんどん上昇し、室内との温度差がどんどん大きくなります。

そこで、エアコンが頑張ると、電気を沢山つかってしまうのです。

それでは室外の温度をさげるの???・・・・そうではありません。

室外機本体の温度があがらないよう、室外機に日よけをつけるんです。

 

スダレを立てかけてもいいですし、室外機の上に板を乗せてもいいです

室外機が日陰になるようにすることがコツです。

ここで気をつけなければならのが、「室外機から出てくる熱風がこもらないようにする」ことが大切です。

 

せっかく日陰にしても、熱風が渦巻いてしまっては、かえって温度が上昇してしまいます。必ず通風が出来るようなスペースを確保するのを忘れないようにしてくださいね。必要な寸法はメーカーの取り扱い説明書に出てますので確認してみてください。

 

それと、室外機がコンクリートの上に直接設置されていると、コンクリートの照り返しの影響も受けますので、設置場所に遮熱塗料を塗るのも効果的です

また、エアコンの天板に水をかけるという方法がありますが、カルキを抜く必要があったりと、いろいろ面倒です。興味のある方は試してみてくださいね。

***********************************************

PDFでもダウンロードしていただけます。

 

201408月号「室内空気の大切さ」(保存版)自然素材住宅塾

 

 

※画像をクリックするとPDFが開きます(2ページ)

 

 

201508月号「エアコンで省エネ 実は・・・が大切なんです」(保存版)自然素材住宅塾

 

 

 

 

今回も住まいづくりにとって大切なこと。

 

お届けしております。

 

郵送のニュースレターが希望の方は、遠慮無くお問い合わせ下さい。

 

お待ちしております!(^_^)b

 

 

 

 

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。