ブログBLOG

子育てママ必見 片付収納のプロ、ライフオーガナイザー整理整頓術

UPDATE:2015.10.22
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊な生活とともに増えていくモノ

パソコンの普及や携帯電話の進化で

増えていく情報

 

身の回りで溢れるモノや

毎日流れていく情報など

皆さんはどのように接しながら

日々を過ごしているでしょうか。

 

モノは断捨離で片付けます!

そういう人もいるでしょう。

情報は自分の優先順位で

取捨選択しています!

そういう人もいると思います。

 

しかしなかなか片付けられなかったり

整理が出来ないこともありませんか。

 

ライフオーガナイザーをご存じですか

ライフオーガナイザーをご存じですか

 

戦後の高度成長と

大量生産大量消費の社会で

使い捨て文化となってしまった日本は

「整理」=「捨てる」という誤った思い込みも

見受けられたりしませんか。

 

整理整頓本には必ず

「なぜ片付かないのか」的な問題が

あげれらていますが、そもそも

モノや思考の整理は

誰でも出来る能力なのでしょうか。

 

実はそうした整理のプロは

1980年代にアメリカで生まれた

「プロフェッショナル・オーガナイザー」という

職業があるそうです。

 

それを日本では

「ライフオーガナイザー」と呼ばれています。

 

「ライフオーガナイザー」とは

「ライフオーガナイザー」とは

 

ライフオーガナイザーとは

モノ・情報・空間を

単なる片付けや整理整頓術だけではなく

住居、生活、仕事、人生などなど

あらゆるコト、モノを効果的に

準備、計画、整理し整える

プロフェッショナルのことです。

 

詳しくは

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会の

「ライフオーガナイザーとは」をご覧下さい。

 

奥様はライフオーガナイザー

奥様はライフオーガナイザー

 

2年前にご自宅の大規模リノベーションを

させて頂いたU様の奥様。

 

0020

 

打ち合わせの進め方も

夢の住まいのスクラップも

 

P1110282

 

収納へのこだわりも

「ただものではない」と感じておりましたが

なんと!ライフオーガナイーザーさんでした。

 

実は知らなかった「ライフオーガナイザー」

実は知らなかった「ライフオーガナイザー」

 

リノベーション期間中も奥様が書かれている

ブログを拝見させて頂く機会もあり

「ライフオーガナイザー」という資格を

知ったのですが、僕はてっきり

整理整頓のプロだと思っておりました。

 

しかし、先日フェイスブックで

2年点検にお邪魔するメッセージの

やりとりをさせて頂いたところ

 

「片付け収納ドットコム」に

ご自宅での収納、整理整頓術を

取材された記事が掲載されていると

教えて頂きました。

 

子育てママ必見

子育てママ必見

 

記事は二つ掲載されておりますが

どちらも子育てママ必見の内容です。

 

たとえば

長く過ごすリビングに子どもコーナーをつくるメリット

 

では

気持ちよい杉の床のリビングの画像と

リビングの収納家具が紹介されていますが

 

リビングに子供の収納コーナーを設けることによって

「自分のものは自分で管理する」という意識がつくと言っています。

「片付けなさい!」という前に

自発的に片付けられる仕組みづくりが

とっても大切なんですね。

 

そしてももうひとつの記事

水回りこそ動線の見直しと100均グッズ+ラベリングが効く!

 

では

入念な打ち合わせをして決めた棚を

とても有効に活用しながら

ナチュラルで素敵にデザインされてます。

 

とっても使いやすそうです。

う~ん サスガ!

 

まとめ

まとめ

 

奥様はマスターライフオーガナイザーの植田洋子様

僕たちの自然派体験クラブ「つちからの会」の

田んぼ学校にも参加して下さってます。

 

 IMG_3845

 

収納や棚の打ち合わせには

詳細な寸法で打ち合わせを詰めていきましたが

 

0021

 

IMG_0729

 

こうした記事を拝見すると

その理由や拝見がよくよくわかりました。

 

当然ながら住まい作りは

マクロ的に空間を捉えるだけではなく

整理整頓までを見越した収納など

ミクロ的視点もとても大切です。

 

2年点検でお伺いした際

さらにじっくり拝見しちゃいそうで

今から楽しみです。

 

0128

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

僕は駿河屋を継承してから

材木業から建設業へ事業変更をしました。

 

創業当初は会社員時代とちがって情報が圧倒的に少なくなり

各種団体に所属しながら業界情報を仕入れていました。

 

また、自分の実績が少なかった為に

団体の名前を借りて信用を得ていたのかもしれません。

 

しかし、そうした団体に所属しなくても、

必要な情報を自ら掴み、

取捨選択できるようになってきましたし

 

おかげさまで

私たちを知ってくださる方々も増えてきました。

 

なので、

来年は所属団体を精査して退会する為の

準備を進めております。

 

不要なメールや会合の誘いなど

毎回、出席できずにとても心苦しく感じていたのですが

退会することで、余計な時間やストレスが無くなり

自分の仕事を深く見つめる時間が増え

今まで以上に、自分の事業に集中しながら

世の中やお客様のお役に立てる会社にし

より大切な情報を発信していくことが出来ると思います。 

 

これをきっかけに

「自分のやらない事を決める」

ということをもう一度考える機会にしたいと思います。

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

 

UPDATE:2015.10.22
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。