ブログBLOG

室内空気は持ち込む物を気をつけることで大分心地よくなる

UPDATE:2016.06.07
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の住環境は様々な石油製品や

化学物質を放散するもので溢れています。

 

印刷物もそうですし、パソコンやOA機器

クリーニングされたワイシャツや柔軟剤

芳香剤や除菌剤、消臭剤や殺虫剤

 

住宅にはありとあらゆるもので

埋め尽くされています。

 

しかし、現代社会でそうしたものを

すべて排除する生活は

逆に生きることが苦しくなってしまいます

 

それでも、健康に配慮するなら

室内に持ち込むものたちも

少し配慮する必要がありそうです。

 

そうすることで、現在の住まいは

大分心地よくなるはずです。

 

室内換気の重要性

室内換気の重要性

 

シックハウスが社会問題になり

2003年に建築基準法が法改正されました。

 

その際に、化学物質による影響を

現代の合板フローリングやビニルクロスなどの

新建材では無くすことが出来ない為に

24時間換気をしましょうというのが

現代の建築基準法です。

 

しかし、そうした建築資材、新建材などの

影響によるホルムアルデヒドなどの化学物質

を排出するだけでなく

住宅内部は様々な汚染物質が発生します。

 

室内で発生する様々な汚染物質

室内で発生する様々な汚染物質

 

室内に持ち込んだものだけでなく

生活することで様々な汚染物質が発生します。

 

WS00000001 (7)

 

開放型の暖房機の使用は減ってきましたが

ガスレンジを使用したり喫煙や人体そのものでも

汚染物質は発生します。

 

汚染物質が二次的に変化

汚染物質が二次的に変化

 

室内で発生した汚染物質は

今までは予測できなかったような

二次的物質に変化することを

建築学会は懸念しています。

 

WS000001

 

なので、なるべくそうした発生源になるようなものを

今までよりも少し意識しながら

室内に多く持ち込むことを少なくしていく事が大切です。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

健康住宅というと、自然素材で建てればすべてOK

というような感じがしがちですが、

実は現代住宅には様々なもので溢れています。

 

また、そうした物質が相互に作用しあいながら

今まで予測していなかったものに二次的に変化することで

あらたな健康障害につながる可能性があると言われています。

 

ですので、自然素材、天然素材にこだわった住宅を

新築、リフォームしたとしても

普段の生活で使用する様々なものも

少し気をつけながら数を減らしていくと

ますます、心地よい暮らしが出来るのだと思います。

 

全てを無くすことは生活を辛くしてしまいます。

出来るところから少しずつ試してみてはいかがでしょうか。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.06.07
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029