ブログBLOG

室内空気を汚染する汚染源を知って少しずつ遠ざける

UPDATE:2016.02.17
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住まいの空気は何で出来ているか?

突然そんな話しをされても答えに困りますよね。

 

何が言いたいのかと言うと

住まいをこだわりの自然素材で建てた、

リフォームしたとしても、室内に持ち込む物で、

その環境は大きく変わってしまうということです。

 

室内空気の汚染源

室内空気の汚染源

 

室内空気中の化学物質には

多くの発生源があります。

 

無垢のフローリングのような木材からも

化学物質は発生していますが

体に影響を及ぼす原因とはなりにくいだけです。

 

※テルペン類やアルデヒド類、酢酸やエタノール等

 

一般的に言われているのは、新建材と言われる

合板フローリングやビニールクロスなどですが

キッチンや洗面台に使われてるような

合板を用いた物は全て発生源となります。

 

そうしたものを排除したいと思い

住まいをこだわりの自然素材で建て

住宅設備にもこだわったとしても

 

引っ越したあとに住まいに持ち込むもので

室内環境は大きく変化してしまいます。

 

当社の事務所でも

当社の事務所でも

 

駿河屋の事務所を新設したときにも

宿泊体感型モデルルーム「空まめに木」と

同じような仕様でつくりました。

 

_DSC5520

宿泊体感型モデルルーム「空まめに木」

 

本にも書かせて頂いた通り

現場担当者が長年わずらっていた皮膚炎も

なぜか施工時期には消えてしまったりするほど

こだわりの素材で工事を行いました。

 

しかし、あるものを事務所に持ち込んでから

空気感はガラっと変わってしまいました。

 

それは、大量の印刷物であるカタログや

パソコンやOA機器類です。

 

印刷物に使う様々な薬品は

住宅ほど規制をうけていないそうです。

 

またOA機器やパソコンは

化学物質やオゾンを発生させますので

多くの機器はそれだけ空気を汚染するのです。

 

それでも一般的な事務所よりは過ごしやすく

当社を訪れる皆様からは木の香りが心地よいと

評判です。

 

友人からの相談

友人からの相談

 

ある友人から、奥様がアトピーが発症して困っている

と雑談の中で聞きました。

詳しく聞くと、高層マンションを購入して

新たに引っ越したということ。

 

1 (155)

 

布団とベッドも新しくしたとのことで

だいたい、状況は飲み込めました。

 

つまり、高層マンションという気密性の高く

新築という新建材からの化学物質濃度の

高い状態で引っ越しをして

 

合板で出来たベッドと化学洗剤で洗浄された布団入り

1日のうちの長い時間を睡眠という形で寝室で過ごし

敏感な奥様に症状が出たということだと思いました。

 

友人の奥様は、夏に向けて症状が重くなり

秋口からすこしずつ症状が軽くなったそうですが、

 

化学物質というものは気温が高くなると

揮発するという特性があるので、

夏に症状が重くなったのだと思います。

 

しかし、翌年の夏に同じような状況になることも

十分可能性としては高いので

なるべく換気を心がけて下さいとだけ伝えました。

 

 

室内空気に影響を与えるもの

室内空気に影響を与えるもの

 

室内空気に含まれる化学物質や汚染源は

住宅を構成する素材ばかりではなく

様々な発生源があります。

 

1つは住宅の建築、リフォームに使用する

建材などの部類です。

 

2つ目は家具や家電、パソコンや

芳香剤、洗剤、除菌剤、防虫剤など

様々な薬品です。

 

3つ目は生活するうえで必要な

調理や暖房、喫煙などにより発生するものです。

 

最後は外気です。

外気が室内に入り、室内の様々な物質と混ざり

室内の空気が汚染されるという意味です。

 

もはや逃れられない

もはや逃れられない

 

こう考えると、汚染された空気から逃げるには

田舎の一軒家を建てて、化学性のものを一切

排除するしか方法はありませんが、

 

1 (138)

 

現実問題として仕事もあり学校もあり

こうしたことは現代社会では非常に難しい問題です。

 

では何が出来るかというと

「極力排除して換気を心がける」

ということです。

 

住まい新築・リフォームには、素性のわからない素材は使わない。

家具は合板を使ったものは持ち込まない。

洗剤や防虫材などは極力自然由来のものを使う

毎日、窓をあけて換気をする習慣をつける。

 

というものが必要です。

あまり神経質になるのも負担が増えるだけです。

自然体で出来ることから取り組むことで

今までよりきっと体の変化を感じられることでしょう。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

室内空気は住宅内部にある様々なもので汚染されます。

住宅に使う建材はもちろん、家具や家電

生活に使う洗剤や薬品など

また、人が生活する上で欠かせない調理や暖房などでも

空気は汚染されていきます。

 

1 (104)

 

なので、そうした発生源を正しく認識しながら

無理ない範囲でなるべく少なくしていくこと。

そして換気を心がけることで、室内の空気環境は

以前よりも格段に良くなります。

 

全てをやろうとすると、ストレスになってしまいます。

出来る事から少しずつ行って下さい。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.02.17
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。