ブログBLOG

家は大きいほうがいい?ほどほどサイズのウサギ小屋のほうが幸せになれる?

UPDATE:2016.06.03
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「家は大きいほうがいい」そんな時代がありました。

その昔は「ウサギ小屋」と欧米人に揶揄された時代でした。

 

現代でも欧米人から見ると

日本の住宅は「ウサギ小屋」かもしれませんが

江戸の長屋に比べたら

かなり広い住宅になったと言えます。

 

バブルのころは大きな家が富の象徴でした。

豪華で大きな邸宅が沢山たちならんだ時代です。

 

そして現代。

果たして大きな住宅は富の象徴でしょうか。

大家族であれば大きな住宅が必要かもしれませんが

現代の平均世帯数3人と言われます。

 

大きい住まいより小さい住まい。

小さい住まいでエネルギーも小さく暮らす。

そんな生活が少しずつ見直されています。

 

増え続ける家庭での消費エネルギー

増え続ける家庭での消費エネルギー

 

1 (178)

 

家庭での消費エネルギーは

年々増加傾向にありますが

原因は家が大きくなってきたことも原因の1つです。

 

家が大きければそれだけ冷暖房に使う

エネルギーが沢山必要ですし

家電もどんどん増えてきました。

 

便利な世の中になりましたが

1人当たりの消費エネルギーも増えています。

 

ウサギ小屋

ウサギ小屋

 

1 (302)

 

欧米人に揶揄された「ウサギ小屋」も

高度経済成長を遂げながら

欧米人のように広い家を求めて来ました。

 

広い家でないと幸せになれないわけではないと

分かっていながら、どうしても家は予算の許す限り

広くなりがちです。

 

広さは富の象徴ということではないですが

家に占める荷物の量は世界でトップの日本。

やはり、収納なども含めて広くなりがちなのです。

 

また、親離れ子離れ問題も

家を大きくしてしまう要因だと言われます。

 

結婚するかわからない息子や

息子が帰ってきた時のための部屋など

新築時に客間をつくり、

さらに一部屋プラスするご夫婦もいるようです。

 

住まいはほどほどサイズ

住まいはほどほどサイズ

 

P5140037

ハウス・オブ・ジョイのジープで移動中

遊び疲れて寝てしまった子供

 

 

欧米並に広い家でないと幸せになれない

そんなことはありませんよね。

逆に小さな家にこそ幸せな住まいだと思います。

 

豪農や豪商のように家族以外が沢山住んでいた

1つの社会のような住まいと違い

一般の人は町屋などで上手に暮らしていました。

 

広い家を求める人がいるから

山や田んぼを造成して家をつくる。

家はすでに余っているのにいつまで続けるのでしょうか。

 

子供が二人いても三人いても

子供部屋を使うのは10年くらいです。

広い家で子供が巣立ったあとのほうが

二人では住みづらいし、大きな家は借りてがいません。

 

子供部屋をつくるなら、なるべく狭く

居心地悪くして、リビングを快適にすることが

家族の会話を増やす家づくりのコツです。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

1 (138)

 

「ウサギ小屋」と欧米人に揶揄された

日本の住宅ですが、

その頃のほうが家族の距離は近かったかもしれません。

 

大きい家はこれから変化していく時代にも

フレキシブルに対応することはできませんし

資産も動かしやすくすることも大切です。

 

子供部屋も大切ですが、大事なことは

みんなで仲良く暮らして幸せになる

ということが、家づくりの一番の目的ではないでしょうか。

 

その為には、「大きな家」「広い家」は

必ずしも「マスト」ではありませんよね。

 

地球環境の為にも

少し小さな住まいも考えてみてはいかがでしょうか。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.06.03
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。