ブログBLOG

家探しに優先すべきことは近視眼的だけでなく長期視点で考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家探しは何を優先していますか?

ついつい子育て的視点になりがちな

家探しですが、近視眼的だけでなく

長期視点で考えることがとっても重要です。

 

1 (2)

 

家を購入するのに優先していること

家を購入するのに優先していること

 

ある調査によると、家を購入した人は

何を優先しているかということを調べると

 

1.価格

2. 間取り

3.広さ

4.物件の規模

5.会社の信頼度

 

だそうです。

 

子供はいずれ独立する

子供はいずれ独立する

 

住まい作り、住まい探しは

子供が少し大きくなったころに

始めることが多いようです。

 

そうなると、子供部屋を当然視野にいれて

住まい探しをするのですが、

子供の数だけ部屋がある家は

将来、必要以上に大きな家となり

負担も大きくなってしまいます。

 

わずか10年たらずの為に

大きな家を購入して、その後は

家の大きさが手に余るようでは

理想の住まいとは言えるでしょうか。

 

子供との暮らしよりも

夫婦二人で過ごす時間のほうが

圧倒的に将来は多くなります。

人生と住まいは長いスパンで考えることが

とても大切です。

 

大切なのはその家で何がしたいか

大切なのはその家で何がしたいか

 

大切なのは、近視眼的に子供との

暮らしだけにフォーカスするのではなく

子供が自立したあとの夫婦の時間を

どう暮らしていきたいのかということです。

 

2Fに住み移り、カフェをするのが夢かもしれません

また賃貸やテナントとして貸し出すかもしれません。

 

それは場当たり的にそのときに考えるのではなく

将来をあるていど視野に入れながら

計画していくことが大切なのです。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

住まい探し、住まい作りは近視眼的に

現在のおかれた状況だけで考えるのではなく

長いスパンで人生を捉えて考えなければなりません。

 

将来にかかるコストなども踏まえて考えるのが理想です。

 

当然ながら、転居した場合などのリスクに備えて

「貸せる」「売れる」家ということも考えなくてはなりません。

 

今の時代、何が起こるかわかりません。

住まいという大きな資産を十分に活用できるよう

人生設計をしていきたいものです。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029