ブログBLOG

家族の団らんや会話を増やすリビングは子供を知的にするワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族で一番大切なのは「団らん」だと思いませんか。

だとすると、住まいで一番大切な場所はリビングです。

皆さんはリビングで、どのように過ごされていますか?

そして、どんなリビングだったら家族の「団欒」(だんらん)や

会話が増えると思いますか?

 

リビングとは

リビングとは

 

e6e534bdd8ded6b20c892d643c89efeb_s

 

リビングとは日本語で言うと「居間」。

 

居間

居間(いま、Living room)は、住宅の中にある部屋の一つ。 家族一家団欒を楽しみ、寛ぐ部屋と考えられている。

(wiki)

 

居間とは家族が団らんを楽しみ、くつろぐ場所です。

しかし、団らんとは何でしょうか?

 

団らんとは

団らんとは

 

団欒(だんらん)

  1. 月などがまるいこと。また、まるいもの。
  1. 集まって車座に座ること。まどい。
  1. 親しい者たちが集まって楽しく時を過ごすこと。「食後に家族が―する」

出典:デジタル大辞泉

 

団欒(だんらん)とは丸いことも差すようですが

一般的には「親しい者たちが集まって楽しく過ごすこと」

つまり、家族が楽しく(丸くなって)

過ごす場所が「居間」だとわかります。

 

住宅の機能で大事なもの

住宅の機能で大事なもの

 

住宅の機能で大事なものは

当然、雨風をしのぎ安全を確保出来る場所ですが

それと同時に大切なのは「家族のコミュニェーション」です。

それを「団欒」(だんらん)と言います。

 

子供と団欒(だんらん)

子供と団欒(だんらん)

 

もうそろそろ大人の仲間入りをするような年齢や

身体ばっかり大きくて、まだまだ子供のような年齢の

少年、少女を家族の中でどう扱うか

現代の家族ではとても重要な事です。

 

IMG_3839

 

子育てが何らかの違う方向へ行ってしまい

子供たちとの会話も少なく

帰宅すると部屋から出てこない

なんていうのは、珍しくない時代です。

 

食事の時間だけふらふらと部屋から出てきて

家族が集まって食事をしていても

みなテレビだけを見ていて会話も無い

なんていうのは寂しいですよね。

 

団欒とは「集まって黙って食事をすること」ではありませんし

「テレビを見る」だけの場所でもありませんが

用事が無いときしかリビングに集まるという習慣が

良くないのではないでしょうか。

 

リビングをどのように作るのか

リビングをどのように作るのか

 

リビングは家族の気配を感じるように作ることと

「知の創造の場所」として位置づけると良いと思います。

 

3dbd4b0df018c75781e6bf5a7d4d98a2_s

 

つまり、各部屋のハブ的な位置にとして

子供部屋などと隣接すること。

 

一角には子供がまだ小さいころに活躍する

ワークスペースをもうけること。

出来れば書棚もしっかり作りたい。

テレビやオーディオをこだわって

夜はリラックスできる照明にいくつか変化を持たせたい。

当然、心地よい通風にもこだわり

戸建てなら庭とリビングの境は曖昧であるほうが素敵ですよね。

 

そんな家が出来れば理想ですが

全部を叶えることは難しいかもしれません。

 

でも、それに準ずるように作ることは

それほど難しくありません。

 

それぞれの効果で特に大事なのは

誰もが集まってくるように心地よく作ることです。

 

反対に、子供部屋を居心地良くつくりすぎてもイケマセン。

優先されるのは「リビング」です。

 

リビングに興味のあるものがあれば

自然と子供は知的好奇心をくすぐられ

音楽や書籍に手が伸びるかもしれません。

 

そうした家族が共有するような素材が

いつでも手に取れる環境をつくることで

会話が生まれ、団欒(だんらん)が

生まれるのだと思います。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

住まいで一番大切なことは

家族の団らんです。

 

特に、青年期、思春期に達した

子供たちは、なにかと部屋にこもりがちですが

そうした時期こそ「団らん」は大切です。

 

その団らんの機会を増やすには

家づくりにおいてそれなりに工夫が必要ですが

それは難しいことではありません。

 

また、そこに置くべきものなどが

興味を引くような物だと

子供たちの知的好奇心をくすぐるかもしれません。

 

僕もそうですし、友人からも聞くことがありますが

家族の書棚からなんとなく手に取った本を

よく読んでいた記憶があります。

 

リビングは居心地良くしながら

好奇心をくすぐる仕組みをつくっておくと

子供たちの好奇心を伸ばす為に

リビングは良い仕組みとして機能しますし

なにより団らんと会話が増えるのです。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

歯茎が炎症を起こしてしまい、数日痛かったので

ついにかかりつけの歯医者へ行ってきました。

 

「デンタルフロスのやりすぎですかね~・・・。」

 

と先生に聞くと

 

「これは痛みは早く治まりますよ」

 

とのこと。

 

「一桝さん 痛みの原因はコレです

何食べたんですか?」

 

と見せられたのは

おおお!なんと!

 

アタリメ

 

そういえば、以前頂いた美味しいあたりめが

すでに硬くなってしまっていて

頑張って食べたのを思い出しました!!!

 

はずかしくて

 

「なんですかね~ これ~?」

 

とトボけておきました・・・。

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。