ブログBLOG

息子を育てるということ。

UPDATE:2014.11.07
CATEGORY:ブログ, 家族について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

IMG_1619-2

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

今日の写真は、息子と筑波山に登った時の写真です。

 

このときは小学2年生くらいだったと思います。

 

そんな息子も今年で14歳になりました。

 

身長は僕より大きく、太ももの太さも僕より太い!

 

 

たしか、僕が親父に腕相撲で勝ったのは、おなじ中学2年生の時でした。

 

毎日材木を担いでいた父親のぶっとい右腕に勝った時は、

なんとも複雑な気持ちだったことを思い出します。

 

 

息子の誕生日は8月なのですが、今年はお互い忙しく、

なかなか家族で祝ってあげる時間がありませんでした。

 

でも昨日やっと時間をつくって家族そろってお祝いをすることが出来たんです。

 

 

お店は地元で有名なスパイスカフェさん。

TVや雑誌にも出る有名店です。

 

IMG_2009

 

何度か行こうと思っていても、平日のランチは予約必須とも言われる店だけに、

なかなか足を向けることが出来ていませんでした。

 

ところが

 

地元すみだの大切な友人のご紹介で伊藤シェフをご紹介頂き、

そのお父様が建具屋さん(扉などを製作する職人さん)だと伺い、

お父様と当社とのお取引も始まりました。

 

そうしたご縁で、お店にも是非是非伺わねばという想いで、予約させて頂き

家族そろって大切な時間に美味しいスパイス料理を頂くことが出来たんです。

 

 

息子が小さいころは僕も仕事が忙しすぎ、

遊んでやる時間がなかなか取れませんでした。

 

仕事も落ち着き、やっと少し時間が出来たと思ったら、息子はもう中学生で部活や勉強に追われ、

父親と遊ぶどころではない年齢になってました。

 

中学に入り、身体はどんどん大きくなり、ついには僕を追い越してしまうほどになりましたが、

心はまだ子供なので、僕自身も息子の扱いに戸惑うこともありました。

 

そんなことをしている間に、色々と想いがすれ違いはじめ、

難しい年頃となった息子との関係を少しでも改善するきっかけを探していたんですね。

 

それが、こうしたご縁で久しぶりに家族で食事をするきっかけを頂き、

息子の誕生日を祝うことが出来たんです。

 

IMG_2016

 

色々ありましたが、僕が向けたカメラへの笑顔を見る限り、

それほど心配する必要もないのかなと、すこし安心したひと時でした。

 

妻に言わせると、「今までずっとほったらかしていたくせにね~」という事らしいのですが

 

「ごもっともとで御座います・・・。」としか言えません。

 

 

 

話はすこし変わりますが

 

僕の親父は柔道と剣道と器械体操と山とスキーをやっていて、

山岳カメラマンになるのが夢だった人でした。

 

僕は父の影響もあって、格闘技と山とスキーが好きになりましたが、

自分の息子もきっとそうだろうという勝手な思い違いがありました。

 

息子が幼い時に、僕が長年打ち込んできた柔道や空手への道へ進ませようとしたのですが、

まったく彼には合わなかったんです。

 

中学に入ったら、やりたいことをやらせることにしたら、彼は野球を選びました。

 

中学から野球を始めたので、部内ではイマイチらしいのですが、

それでも辛い練習も楽しそうに頑張っているようです。

 

なんだか少し申し訳ないことをした気持ちがいつも心のどこかにあります。

 

親子でも全く資質が違うということと、好きな事をやらせるのが一番だということ。

 

父親なのにそんなことに気づくのに何年もかかってしまいました。

 

 でも、色んな方のご縁で昨日、家族と温かい時間をもてたことを、本当に感謝しました。

 

 

 

帰り際に伊藤シェフと奥様、素敵なスタッフの皆さんにご挨拶し、帰ろうとすると、

なんと建具職人さんのお父様がわざわざいらしてくださいました。

 

見送ってくださった伊藤シェフのお父様に

日頃の丁寧なお仕事への感謝の気持ちをお伝えしてお別れしました。

 

薄暗い下町の雨上がりの道を、家族と冗談をいいながら駐車場に向かいました。

 

ふと振り返ると、遠くに見えるお店の街灯の下で、ずっと見送ってくださっている、

お父様の姿が見えました。

 

ああ、僕はこうした人たちと本当の住まいづくりがしたいんだ。

そう思いながら、深く一礼をしました。

 

そして、こうしたお父様だからこそ、スパイスカフェを皆さんに愛されるお店に育てた

伊藤シェフがいるんだと気付きました。

 

 

一桝親子も負けていられません。

 

昨日は久しぶりに素敵な夜でした。

 

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント・幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

UPDATE:2014.11.07
CATEGORY:ブログ, 家族について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。