ブログBLOG

断熱リフォームは家全体をやらなければダメ?

UPDATE:2015.03.17
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

 

今日は断熱リフォームの話し。

 

住まいの断熱性能を高めることは、健康寿命に大きく

 

影響することは、たびたびブログやメルマガで

 

お話ししてきました。

 

 

 

最近はそうした理由をわかりやすく表した

 

ウエブサイトも沢山見かけるようになってきましたね。

 

 

こうした断熱はとても大切なのですが、もう一つ大事なことがあります。

 

それは「気密性」を高めることです。

 

 

今までの家は、隙間風が入るように

 

壁の中にも風が入り込んで流れていました。

 

 

壁の中で空気が流れると、せっかくの断熱性能も

 

効果を発揮できません。

 

なので、壁の気密性高めないと、断熱材の効果を

 

十分発揮できないのです。

 

 

 

なので、壁の中の風の流れ

 

すなわち「気流」を止めることが重要になってきます。

 

 

 

最近よく耳にする「高気密・高断熱」の家は、

 

厚い断熱材で家を包みながら、隙間を無くすことだと

 

思われています。

 

 

それも当然ながら、気密によって断熱材の性能を

 

十分に発揮する為だということも知っておきましょう。

 

 

Q値(熱損失係数)やC値(隙間相当面積)など

 

表す方法はありますが、少々難しい話しですので

 

また今度にします。

 

 

断熱リフォームの具体的な方法としては

 

壁の断熱改修

 

床の断熱改修

 

などの他に、

 

エリアを限定する方法があります。

 

 

例えば、子供達が巣立って、家が広すぎる場合には

 

1階の水回りとともに、寝室、リビングを含めて

 

生活エリアを集約して、その空間だけしっかり

 

断熱改修をするという方法です。

 

 

住まい全体を断熱することは、コスト的にも非常に負担が大きくなりますが

 

生活エリアだけにしぼって断熱を行うことで、

 

住まいをより安全に心地よくすることが出来ます。

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します。

UPDATE:2015.03.17
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。